エアラインスクール未来塾|東京  恵比寿

CA,GSの夢を絶対に実現したい方のためのエアラインスクール(女性限定)

 

0000448573.jpg

未来塾について ≫ CA、GS合格法ブログ

CA、GS合格法ブログ  

合格できないタイプの人 その1

イラスト3_ホワイト

おはようございます!

 

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

5月からスタートされる方々からのお問い合わせや

お申し込みをいただいております

金曜日の月謝制コースは、開始時間を少し遅らせ、

18:30から21:30(もう少し遅いスタートもあり)
で授業を行う予定です

お仕事帰りにお越しいただくこともできやすくなるかと思います

5月からスタートするコースですので、一からしっかり学びたいと

いう方々にはおすすめです

 

エアライン受験対策月謝制コース

 

 

 

 

「合格できない人のタイプその1

 

 

反応が悪い人

 

 

です

 

 

メールの返信がない

 

 

感想を言えない


返事がない

 

 

 

相手に自分の無反応が、嫌な思いをさせてることに気づかない

 

 

 

最近多くなったタイプの人です

 

 

CAGSも、サービス業です

 

愛想の良さ

 

 

相手への気遣い、気配りは、基本中の基本です

 

相手を嫌な気分にさせていたら、どんなに面接でスラスラ話せても

意味はありません

 

 

 

相手に何かを言われたり、問いかけられたら、何かの反応はするようにしましょう

 

相手から労いの言葉をかけられたら、お礼を言う、お辞儀もする

 

「お忙しい中お越しいただきありがとうございます」

と言われたら、

「こちらこそありがとうございます」と言って、お辞儀をする

 

このくらいは、当然みなさんできていますよね?

ただ、お辞儀だけでは、足りませんよ

 

 

いつも反応が悪い人は、自分が無反応、無表情という事に気付いてないようです

 

 

挨拶、返事も反応の一つです

 

みなさんは、明るく、笑顔で挨拶、返事をいつでもしていますか?

 

以前、マンツーマンレッスンを1時間だけ直前に受けに来られた方が

いらっしゃいました

 

私がドアを開け、挨拶をした際、挨拶の声が小さい、こちらの目を

見ない、笑顔がない・・・

 

他のエアラインスクールに行っていると言われていましたが、

最初にこの点についてアドバイスすると傷つくと思い面接アドバイスの際に、一緒に言いました


「はい、わかりました」
とその時はとても明るく言われていましたが、初対面との
ギャップが大きすぎました・・・

 

 

この落差がある方も要注意です

面接官はあなたのいろんなところを見ていますから・・・

 


すごく当たり前のことですが、

いつでも、明るく笑顔で挨拶と返事ができるようになってくださいね!

 

 

 CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 
2018年04月25日 09:52 |コメント|

CA,GS 希望の方が、絶対にしてはいけないこと

0000544411.jpg

おはようございいます!

 

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

こちらの講座が、残席各1となりました

お早めのお申し込みが、おすすめです

 

JALCA面接一日徹底講座

ANA  CA面接一日徹底講座

 

 

そして、合格率100%継続中の

「エアライン受験対策月謝制コース」の土曜日コース

残席1となりました

お問い合わせは、多々いただいておりますのでお早めの

お申し込みがおすすめです

 

 

 

尚、大学3年生の方々のお申し込みは、もう少しお待ちください

 

 

CA,GS希望の方が、絶対にしてはいけないこと

 

 

 

 

 

人を嫌ってはいけません

 

 

もちろん仕事上です

 

 

お客様も先輩もです

 

 

なぜか、、、

 

 

 

人に気を使うのが仕事だから

 

人に好印象を与えるのが仕事だから

 

人の気持ちを良い方向に持っていくのが仕事だから

 

 

 

です

 

 

 

 

そういう仕事なのです

 

「この先輩嫌い」

 

「このお客様うるさい」

 

 

なんて思っていたら仕事になりません

 

 

どんなお客様でも先輩でも自分が合わせるのが当たり前です

 

 

それが仕事だから

 

 

それでお給料をもらってるからです


お客様も、先輩もあなたに合わせてはくれません
「あなたが合わせる」のです

それが、「接客のプロ」です

 

 

私は、客室乗務員2年目の頃、

 

「客室乗務員は、アメーバーのようでなければならない」

 

と、ふと、仕事中に思ったことを覚えています

(あの光景は今でも浮かんできます)

 

 

アメーバーとは

 

 

「核はあるけど、周りは常に柔らかく、何かにぶつかればその形を

変えて、ぶつかったものの形に自らの形を変える」

 

 

ものです

 

 

相手に合わせて、自分を変える

相手が求めている姿に変える

 

 

ただし、「核」「芯」「軸」は持ち続けること

 

 

そう思ってきました

 

そこからは、接客が本当に楽しくなったと思います

 

 

私情を捨てて、客室乗務員になり切ることだったと思っています

 

そこまでやるからこそ、お客様に信用され、先輩に信頼され、

保安要員として、またチームの一員として活躍できるのです

 

その日に編成された、クルー(コックピットとキャビン)は、

「運命共同体」ですから・・・

 

 

仕事の内容を、本質を理解することはとても大事です

 

「人を嫌うこと」が絶対にだめな理由が、わかったあなた、
ぜひ今日から実行してみてくださいね

 

 

 

 

 

エアラインスクール未来塾

 

上野博美

2018年04月24日 09:51 |コメント|

誰もが欲しがる「能力」を手に入れるためには?

勉強3_オレンジ

こんにちは!

 

 

 CA,GS合格請負人の上野博美です!

 

 

大手航空会社のエントリーシート添削が終了しました

現在は、大手グランドスタッフ、また大手以外のエアライン客室乗務員のエントリーシート添削を行なっています

 

そこで思うことは、
 

「今までのエントリーシート添削で培ってきたことを、

応用(マネやコピーではなく)できる人と、そうでない人に分かれる」

ことです

 

 

エントリーシート添削を、ただの文章作りと考えるのか、

自分で自分の伝えたいことを、しっかりテーマに沿って、且つ字数制限を守って表現できる方法を身につけるもの、と捉えるのか、によって、成長が全く違ってきます

 

 

めんどくさくなる気持ちもわかりますが、同じやるのであれば、自己成長を感じながらやりたい、ですよね?

 

数人の生徒さんたちに

「私から一度も添削するべきところがないくらい、完璧な文章を書く、ということを目標にしてください」

と伝えました

 

 

そこまでできるようになれば、当たり前ですが
 

「面接の際に、うまく自己表現ができるようになる


のです!!

 

 

ものは考えよう、です

 

そして、常に「高い目標を持つこと」が大事です


「平均:とか

「普通」


のレベルを目指しても、得られるものは
「普通」です

普通の人は、選んでもらえません

普通を超えているから、選ばれるのです

 

 

「やればいい」というのでは、成長はありません

ずっと同じレベルです

 

毎日少しづつでもレベルアップすれば、やがてそれがあなたの大きな力になり、その力を持っていない人からすれば、羨ましくて仕方がない状態となりますよ

 

 

だって、その力は

 

「お金では買えませんから!!!」

「お店に売っていませんから!!!」

 

 

高い目標を持って、学び続けること
でしか、その力を手に入れることはできないのです

(のろまなカメが勝つ、イソップ物語の「ウサギとカメ」が
私は好きです)

 

 

そこには、多くの時間と、考えた結果と、負けず嫌い魂や、自己成長意欲がなければ、絶対に無理なのですから・・・

 

 

お金で買えるものは、あまり価値がありません

お金で買えないものこそ、価値があります
お金で買ったものは、人も買えるのです
人が買えないもの、つまり誰も真似できないこと、を目指しましょう

 

お金で買えないものを、日々身につけていくことを意識しましょう

 

私も、そうします!

 

今日、新たなサービスの準備、仕込みを行なっています

頑張ります!

本日、JALスカイ二次試験を受けている生徒さんがいます
本日受験中のみなさま、頑張ってください!


 

 

 

CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 

2018年04月23日 13:24 |コメント|

私がこの仕事を続けている理由

0000547458.jpg

こんにちは!

 

CA, GS合格請負人の上野博美です

 

 

昨日、ハードだった日々がひと段落して、以前から

いきたいと思っていたイタリアンレストンランへ行って来ました

 

実は、昨年の2月にたまたま福岡は大名という、おしゃれな場所に

行った際に見つけたレストランの店長だった方が、東京で開いたお店です

 

福岡のお店に行った際に「今月で閉店なんですよ」と聞いてびっくり

しましたが、「雇われ店長」であることや「元々神奈川出身だから

東京で店を開く予定」だとか「インスタをやっている」、と聞いていて、

ずっとインスタで様子は知っていました

 

ミュージシャンで料理人という、変わった経歴の持ち主

でも、もちろんお料理はとても美味しい!

 

お店をオープンしていたことは知っていましたが、なかなか

行けなくて、ようやく行って来ました

 

高円寺、という少々塾からは離れた場所ですが、学生時代には

中野、高円寺に住んでいた私にとっては、懐かしい場所

 

約1年ぶりに、それも一度しかお会いしたことがなかったのですが、

福岡のお店に行ったことがある、というととても喜んでくださり、

色々と気遣ってくださいました

 

 

帰るときも、丁寧にお店のことを教えてくださったり、

ご自分のことを話してっくださったり・・・

 

 

人が親しくなるのに、時間は関係なく、お店を偶然見つけるのも、

たとえ違うお店になっても、つながる人とはつながる・・・

 

それを

「縁」というんだな、と改めて思いました

しばらくハードだった日々の疲れ(どちらかというと体よりも

頭が疲れていたようです)が取れました

 

料理は、相変わらず美味しかったので、また行こうと思います!!

(場所など知りたい方は、どうぞご連絡くださいね(お友達、生徒さん限定でお願いします)

 

 

 

「私がこの仕事を続けている理由

 

 

 

今日は、久しぶりに日曜日にゆっくり休んで、ぶらぶらっと出かけていました

その帰り道、歩きながらなぜか、私たちの訓練時代の「教官」のことがふっと思い出されました

 

 

教官、とは言っても、当時20代だった私達と、わずか10歳ほどしか

変わらない30歳と33歳のお二人が期担教官(その期の担当という意味)でした

 

 

昨年11月に久しぶりの同期会をした際に、お一人の教官にもお誘いをかけていました

しかし、教官のお母様がご高齢で体調を崩していらっしゃるとかで、お家を空けることが

できない、ということを、本当に達筆のお手紙でお知らせくださいました

 

 

そのお手紙には、同期会の会費の足しに、とお金まで添えてくださっていました

 

その心遣い、達筆さ、文章の素晴らしさ、に「さすが、教官」と私達同期全員一致して、感動したのです

 

 

その教官のことをふっと思い出しました

 

 

そして、思ったのです

 

 

私の同期は、40名がともに入社しました

ところが、3名は所定の期間までに試験に合格できず、解雇(当時はそのような契約で

採用されていました 試用期間だったのです)

37名が CAとしてチェックアウトしました

 

 

あれから、十年・・・

37名中4名が亡くなり、2名は連絡が取れていません

現役でJALCAを続けている同期は、4名

他社(外資系エアライン)でCAを続けている同期が、1名

です

 

そんな中、エアラインスクールをしているのは、私だけ、ですが、

エアラインを離れても、同期たちはそれぞれの道で活躍中、

なくてはならない存在となっています

 

 

幸いにも、私はこの仕事を今年で27年間続けて来ました

これは、この教官との出会い、同期との出会いとその存在、

そして、多くの「厳しい指導」をしてくださった、先輩方のおかげでしかありません

 

 

私は、ツイッターやブログに時々先輩方から言われて来たこと、

教えていただいたことを書いていますが、

「よくこんな昔のことを覚えているな」と私も自分で思うのですが、

それほど先輩方の言葉は、本当に的確で、私が求めている時に、求めている言葉を

ズバッと言ってくださったからだと思います

 

その言葉と教えを支えに、不器用でどうしようもなかった私が1人前の客室乗務員となり、

チーフやパーサー、後輩指導までさせていただけたのだと思います

 

教官は、訓練生にとって「お母さん」のような存在です

そして、教官は本当に美しく、厳しくも優しい、私たちにとって憧れの存在の方です、今でも・・・

 

決して私達が超えることはできないと思いますが、いつか数十年ぶりの再会ができることを、

楽しみに、ささやかながらお世話になった航空会社へ少しでも卒業生を送り込むことで

恩返しができたら・・・という気持ちがどこかにあるんだな、と今更ながら気づき、歩きながら

涙が出て来ました(笑)

 

 

リラックスできる時間を持てたことが、感性を呼び戻してくれたのでしょうね

 

 

私にとっては会社に採用してもらったこと、

あの教官たちが私たちの教官となられたこと

あの同期たちと出会ったこと

私とフライトでご一緒してくださった先輩方

厳しくも優しく、決して妥協や甘えを許さなかった先輩たち

今思えば、「あなたたちだってできるはず」と私達を信じてくださっていたから、

あれだけ厳しくしてくださったのだと思います

 

 

仕事は、甘い気持ちでやるもんじゃありません

楽な道に行こうなんて考えるものじゃありません

だって、楽をすれば、大したものは手に入らないからです

 

お金は会社が払ってくれますが、

最も大事な信頼も、

サービススキルも、

本当に可愛がってくださる先輩とのご縁も、

 

何も手にはいりません

 

先輩たちは、本当の仕事の仕方を教えてくださいました

 

 

今私がこうして東京に来ても、たくさんの生徒さんたちが

頼ってきてくださるのは、ある先輩から言われた

 

「いただいたお金以上のものを返すこと 
それがプロです」

 

という言葉のおかげだと思っています

 

 

仕事をするなら、実績を出し

タイミングを知り

そして、また実績を出し続けていく

 

 

それがプロの仕事だと思っています

 

 

「プロの凄さ」を知ったのも航空業界

「仕事の仕方」を教えてくれたのも航空業界

 

 

 

私は、仕事を続ける限り、プロであり続けたいと心から思います

 

 

全ては、「縁」

です

 

 

会社

教官

同期

先輩

 

そして、昨日行ったイタリアンレストランの店長

 

 

私は、これらのご縁を大事に、これからも頑張ります

本当に、皆様ありがとうございます!

私にできるお返しをして行こうと思います

 

 

 

本日、JALスカイの二次試験を生徒さんたちが受験して来たようです

明日も、試験を受ける生徒さんがいます

 

全員通過を願っています

 

試験だった皆様、お疲れ様でした!

 

 

CA,GS 合格請負人

 

上野 博美

 

2018年04月22日 17:36 |コメント|

涙ぐみそうだった昨日のレッスン

イラスト9_ピンク

おはようございます!

 

CA, GS合格請負人の上野博美です!

 

 

 

昨日も朝から授業、面談、マンツーマンレッスン2つ、そして

授業でした(笑)

 

 

ありがたいことです!!

 

さらに、試験間近の生徒さんが「劇的な理解」を

してくださいました!!!!!

 

 

ずーっと言い続けてきたことが、ようやく「腑に落ちた」ことが、

ふとした言葉からもわかり、ご本人も自覚し、そして表情にも

現れていました!

 

 

生徒さんと一緒に合格を喜び合うのも、もちろん大きな喜びですが、

昨日の「わかった!!!!!」と言った表情をみたとき、思わず

涙ぐみそうでした・・・

 

 

実は、その前日の授業でしっかり、言うべきことをビシッと言っていました

それを前向きに受け止め、昨日はレッスン開始の時から、すでに表情が

引き締まっていました

 

 

自己PRも志望動機もちゃんと言えたのは進歩ですが、まだまだ

どうしても超えられない壁がありました

(詳しく言えないので、申し訳ありません)

 

しかし、「私だったら、今みたいな時はこのように言いますよ」と

言う実例をいくつか挙げていたら、

「わかった」と言う顔になり、

言葉がスラスラと出てくるようになりました!

 

そして、究極の言葉

「面接がこんなにも楽しいと思えるとは思いませんでした!」と

いうメールまで来ました

 

 

今日、最終チェックをして、面接に臨んでいただきますが、

本当にこのタイミングでよかったです!

 

 

ブレイクスルー

 

 

という言葉が浮かんで来ました

 

 

「壁を越える

 

 

それが、実際にできた瞬間でした

 

生徒さんたちを教えていて、本当に良かったと思う瞬間です

しかし、生徒さんもよく根性で頑張っています

私も、本気でぶつかっています

 

今日も、授業頑張ります!

 

 

CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 
2018年04月21日 07:43 |コメント|

CAに向いている性格

旅行2_ホワイト

おはようございます!

 

 

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

おかげさまで、またまた

「ハッシュタグランキング1位」

をいただきました!!!!!

 

先日の「オープンスクールで皆さんからいただいた質問」

 

が、皆さんに興味を持っていただいたようです!

 

ご参加くださった皆様のご感想も書いていたので、

参加者の皆様にも感謝です

 

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

 

さて、昨日のレッスン、授業でもとても大事なことをお伝えしました

 

 

「タイミングよく、ありがとうございます 申し訳ございません、失礼いたしました

 

が言えること

 

 

 

「マイナスのことを言うときは、言葉選びを慎重に」

 

など、面接試験で必ず見抜かれる部分を生徒さんたちにお伝えしました

 

お一人お一人の苦手な部分がありますので、そこを補強していただきたいと思っています

 

 

今日も、授業がいっぱいですが頑張ります

 

 

CAに向いている性格」

 

 

 

 

精神的に大人

 

優しい

 

リーダーシップがとれる

 

 

 

最近も生徒さんに言いました

 

「大人になりましょう」と・・・

 

 

接客業は、人のお世話をします

自分のことで精一杯の人には、とてもお世話は無理です

 

やはり、自分のこともちゃんとできて、且つ相手のことを

優先して考えられる人、つまり「大人な人」にしか

できない仕事だと思っています

 

 

ただ、自分で自分を評価するのは、あまりお勧めはできません

 

ほとんどの人は、「自分はできている」と思っているからです

 

 

さて、あなたは「大人」でしょうか?

 

考えてみてくださいね

 

 

 

 

 CA, G合格請負人

上野 博美

 

2018年04月20日 07:46 |コメント|

JALスカイ二次試験通過のポイント

旅行3_レッド

おはようございます!

 

CA, GS合格請負人の上野博美です

 

 

多くの方のお問い合わせ、お申し込み、誠にありがとうございます!

4年生はもちろんですが、既卒の方々も試験を見据えてお問い合わせが

増えています

皆様のやる気をひしひしと感じています

 

また、早くも大学3年生の方々からのお問い合わせも増えております

就職解禁時期も見直しされるかもしれないことを、察知してなのか、

これもまたやる気を感じています

 

次回のオープンスクール、510日は、自由入室、自由退出です

途中のお時間からも参加可能です

学校帰り、お仕事帰りの方々も大歓迎です!


5月10日オープンスクール
 

 

 

エアライン受験月謝生コースは、水曜日が満席となりました

土曜日は、残り1席です

もう一つ月謝生コースを増設いたします

詳しくは、こちらをご覧ください


エアライン受験月謝生コース
 

 

 

 

 

JALスカイ一次試験での通過ポイント」

 

 

おかげさまで、JALスカイ受験者全員が一次通過をされました!

(筆記試験ですから、私はほとんど何もしていませんが(笑))

本当に、おめでとうございます!

 

2次試験は今週末に行われます

 

「グループ面接」「適性検査」が行われるようです

 

一次試験では、グループデイスカッションは行われておりませんので、

グループ面接、というのはグループデイスカッションの可能性もゼロではないです

(今までは、一次試験でグループデイスカッションをしています)

 

JALスカイでは、新卒も一次試験はグループデイスカッションを行なっていますので、

今回少々いつもと違っているようです

 

どちらに転んでも良いように、準備をして置くと良いでしょう

 

 

グループデイスカッションで見られているポイントは、大きく分けて

3つあります

 

 

1 あなたの態度、気配り度

 

2 あなたの発言内容プラス(     )

 

3 非公開

 

 

 

です

 

 

グループ面接で見られていることは、大きく分けて3つです

 

 

1 外見、印象、態度

 

2 性格

 

3 コミュニケーション能力(伝える力)

 

 

です

 

個人面接になると、また違う部分が見られていますが、

グループ面接では以上の点に気をつけて受験してくださいね

 

 

 

ぜひ、あなたの力を十分に発揮して来てください!

 

 CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 

2018年04月19日 10:39 |コメント|

やる気になる瞬間

イラスト9_ピンク

こんばんは!

 

 

CA,GS合格請負人の上野博美です!

 

 

「やる気になる瞬間」

 

 

 

毎日が勉強ですね。。。

「死ぬまで発展途上」という言葉を、今自分の命題にしています

 

ずっと自分が成長し続けると信じていたい、です

ずっと自分が学べると信じていたい、です

 

 

今日、生徒さんたちとの面談を通して、思いました

 

生徒さんたちも、試験を間近に控え、「どうしたら合格できるのか」

もありますが、

「本当に合格できるのだろうか」

という不安も出てきます

 

しかし「合格への道」にちゃんと乗せて、しっかりと「合格」に

辿り着けるように、この面談を行っています

 

自信がもてました!

 

先生がここまで見ていてくださったことに、感激です!

 

など、感想を送ってきています

 

たくさん課題を与えたのに、です

 

やることはたくさんあるのに、どうして「やる気」になるのか?

 

 

それは

 

「やるべきことが、明確になったから」

 

だと思います

 

さらに、その先に「合格がある」と信じられるから、だと思います

 

「これをやれば、合格できるんですね」と思えたら、やる気になりますね

 

 

今日初めて、「エアライン受験相談」に来られた方は、驚いていました

 

 

「ここまでわかるんですね・・・」と・・・

 

書類通過できなかった書類を見て、私が「志望動機の第一行目」を見て、「ダメだった理由」を言ったからでしょう

 

さらに、面接質問にどのように答えたのか、を聞いた時に、その方の

面接がうまくいかない理由を、言ったからでしょう

 

 

理由がわからないことほど、悩むことはありません

 

 

ダメだった理由がわかり、

何をやるべきかが、わかり

その先に「合格」があると分かれば、頑張りますよね ?

 

 

今日は、「やる気になった」人たちを、多く見ることができて、私も

嬉しいです!

 

 

エアライン受験個別相談会、が人気です

 

 

 

 

明日も、マンツーマンレッスンなど続きますが、頑張ります!

 

 

CA, GS合格請負人

 

上野 博美

 

 

 

2018年04月17日 18:32 |コメント|

オープンスクールで皆さんからいただいたご質問

勉強5_ブルー

こんばんは!

 

CA, GS合格請負人の上野博美です

 

 

すっかりおそくなりました!

今日は、私自身がコンサルを受け、さらにやるべきことが見つかりました

時間を作って、どんどんやっていきたいと思います

 

 

「オープンスクールで、皆さんからいただいたご質問」

 

 

昨日は、オープンスクールへ既卒の方と新卒の方とそれぞれ

ご参加いただきました!

 

最初から、かなり鋭い質問をいただき、白熱していたと思います(笑)

 

 

「健康診断について(航空身体検査)」

「新卒と既卒の違いについて」

JALの求める人材像について」

「面接官の評価について」

「感じが良い、という人のタイプ」

「面接でうまく話せるようになるためには」

「腕や見える所の傷について」

 

 

いかがですか?

これだけいろんな質問をいただき、もちろん全てお答えしました

 

参加された皆さん、「驚きの表情、連発」です!

 

なぜかというと、

「私がブログに一切書いていないことだから」です

 

「そんな面接官の裏の事情があるんですね!!!!!」と

本当に、心底驚いていましたよ(笑)

 

 

正直、無料で提供しているブログには、書ける限界があります

次に、「登録」してくださっている「LINE読者の方限定の情報」もあります

 

しかし、オープンスクールや、個別相談会に参加された方々と生徒さんたちだけに

しか、お伝えしていないことが、実はたくさんあります

私は、生徒さんの権利を最も守るべきですから、当然だと思っています

 

 

そして、皆さん不安になったり、または「どうすればいいのか」がわかって

モチベーションが上がった方々も多かったようです

 

ここからは、参加してくださった皆様からのご感想をご紹介します

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 * 過去にいくつかのスクールの体験レッスンや説明会などに参加させていただいたのですが、

どこも「あなたならできる」と励ましの言葉をくださり、背中を押していただけるタイプのものでした

それも良いことなのですが、今回のセミナーでは全く異なっていました

現実を厳しく教えていただき、「しっかり勉強しなければいけないんだぞ」と愛を感じるお叱りを受けているようでした  「怖かった」などという悪い印象ではなく、もう一度きちんと自分を見つめ直し、向き合わなければいけないなと、受験に対してやる気が満ちてくるセミナーでした 本日は、ありがとうございました

 

 

 

ありがたいです(笑)

このように受け止めてくださる方は、本当に素晴らしいですね!

 

 

 

 *面接官が何を思って質問をしているか、どこを見ているのかが理解でき、ただ質問に答えるのではなく、これからサービス業をしていく人として相手のことを第一に思い、お話をしなければならないと感じました

自分の考え、感情をもっと具体化していかなければいkないという所にも気づけたので、自分を知る、強くなるためにも自分と向き合い、自己研究をより深くまで掘り下げ、行おうと感じました 本日は、貴重なお時間をいただきありがとうございました

 

 

 

とても大事なことに気づかれたようですね

面接は、何をいうか、を見られているだけではなく、どのように言っているのか、が大事ですからね

 

 

 

*今回お話を聞かせていただいて、去年新卒で受けた時なぜダメだったのか、きちんと考え直すいい機会になりました 面接官がどうしてこの質問をしたのか、何を聞き出したいのか、

正確に汲み取ることができるような能力をこれから既卒受験までの間に養っていきたいと思います

他のエアラインスクールの説明会にも参加させていただいていたのですが、こちらの未来塾さんは本音でCAGSの面接のお話などを教えてくださり、参加しなければ知らなかっただろうことが

たくさん知れて、とてもためになりました

貴重なお話をありがとうございます

 

 

いつでも本音、本気です(笑)

だって、全ての人に合格して欲しいですから!!

 

 

 

*自分自身で感じたこと、体験したことが一番の企業研究になるということがわかりました

面接官がどのような思いで面接をしているのか、どういう点を見ているのか、を知ることができて

よかったと思います

 

 

「相手を知らなければ、上手くいかない」と思っているので、皆さんに面接官の本音、をお伝えしました

 

 

 

 *今回のオープンスクールを通して、一番心に残っていることは

私は誰かのために一生懸命になることが好きだと改めて思えたことです

自分がどうしてグランドスタッフという仕事を目指しているのか、迷走していたのですが先生の一言で世界が明るくなりました

またそれと同時に、「強さ」が必要であることにも気づくことができたため、多くの経験を自分から積んでいきたいと思います

 

 

 就職活動中は、不安も悩みもいっぱいだと思います

それを少しでも前に進む力に変えていただけたら、こんなに嬉しいことはありません!

 

 

皆さん本当にありがとうございました!

素敵なメッセージばかりで、本当に嬉しいです

 

 

次回のオープンスクールは、510日木曜日16:00から20:00です

お申し込みを開始します

5月のオープンスクール

 

 

 

 

CA,GS 合格請負人

 

 

上野 博美

 
2018年04月16日 22:14 |コメント|

面接で見えて来るもの

0000518899.jpg

おはようございます!

 

 

CA,GS 合格請負人の上野博美です!

 

 

昨日も、マンツーマンレッスン、授業、面談、レッスン、と

続きました

JALスカイ、一次試験お疲れ様でした!

さすがに多くの方々が受験されていますね

実務能力系の試験だったようですが、結果も早く、次の試験までの

期間も短いです

ぜひ、次の試験の対策を始めて置かれることをお勧めいたします

(マンツーマンレッスン受付中です)

 

 

また昨日面談にいらした方は、昨年のJAL既卒のセミナーを

受講された方でした

久しぶりにお会いしてみると、とても大人っぽくなられ、落ち着きも

増していらっしゃいました

 

こうして、再度お越しいただくのは本当に嬉しいです

 

現職にも満足されていて、その上で C Aを受ける決断をするのは、

時間がかあったようですが、「死ぬときに後悔したくない」と

言われていました

 

自分お人生は自分で決めるものです

自分の人生の価値は、自分にしかわからないものです

 

この仕事は、生徒さんの人生を背負っている仕事だといつも

思っています

客室乗務員は、お客様の安全を守る仕事

エアラインスクールの先生は、生徒さんの人生を背負う仕事

 

 

どちらも責任はとても重いですが、だからこそ私は飽きずに

やっているのだと思います

これからも生徒さんと一緒に頑張って結果を出していきたいです!

 

今日のオープンスクールでお会いする皆様にも、合格に必要なことを

お伝えしていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします1

 

 

 

 

「面接で見えてくるもの」

 

 

 

1.適性

 

2.能力

 

3.性格

 

4.人間力

 

 

 

最近よく質問をされたり、生徒さんたちにもお話ししていることを

お伝えしています

 

 

面接指導、模擬面接を27年にわたってやってきた経験から言えることです

 

その間、面接官の方々から、いろんなお話を伺い(ブログでは書けない

ことも含めて)その上で、多くの学生、社会人の人たちを見てきました

 

 

模擬面接を行った回数を数えたことはないのですが、

模擬面接の回数は、ざっと見積もって15000回、

面接をした人の数は、ざっと見積もって延べ20000人を超えています

病院での職員採用の面接官や、企業での面接も行った事があります

 

 

そこで見えてくるものが、上記の4つです

 

 

エアライン希望の方々に模擬面接をしている回数が最も多いですが、

一般企業希望、公務員希望、教員志望、専門職希望(看護師、保育士、

栄養士)の方々にも面接指導をきました

 

 

一般企業志望の方々は、様々な業種を受けている人もいる中で、

「この人はこの仕事に向いている」と分かる瞬間も多くあります

 

 

その中でも「人間性」「人間力」と言う部分が最も強烈に見え、

採用の合否に関わる部分だと言う事が、この仕事を始めて、10年経ったころに見えてきました

 

 

適性でも、性格でも、能力でもなく、「人間性」「人間力」である、と・・・

 

 

つまり

 

人間力が、適性、性格、能力、を超えるのです

 

 

これは、「新卒」の特徴だと思います

 

ただ、エアラインへ転職希望の、既卒の方々にも似た部分があります

 

既卒の方には、人間力プラス今までの仕事で培った能力、を

求められます

 

 

では、「人間力」「人間性」ってどうやって養い、どうすれば認めて

頂けるのか・・・

 

 

「当たり前のことが、いつも当たり前にできている」(習慣)

 

「相手のことを考えて行動出来ている」(思いやり。感謝)

 

「当たり前より少し上のレベルをいつも心がけている」(向上心)

 

 

 

だな、と思います

 

 

時間を守る、ルールを守る、それもいつも。

 

あいさつをする、それもいつも。

 

 

 

メール、電話、会って話しているとき、人と一緒に行動する時に

相手のことを考えて行動できている。

(これは、返信を必ずする、やメールのマナー、文面からもわかります)

 

 

今日よりも明日の方が、自分ができない事ができるように

なっていたり、分からない事が分かるようになっている、ことを

目標に過ごしているし、実際にできている。

 

わずか10分程度の面接時間で、その人のことがこれほど

見えてくるのです

 

ベテランの面接官を、甘く見ない方がいいです(笑)

 

 

そして、もう一つ大事なことは

 

「人間力が最も大事だけど、最も身に就くのに時間がかかる」

 

と言う事です

 

 

日々の積み重ね、日々の過ごし方で身に就く人間力

 

集中して、1か月だけやっても、身に就くわけではありません

そして、この人間力を身につけるために必要なのが

「正しい考え方」です

 

 

「失敗したくないから、人がやっているのを見てからやろう」

 

「失敗したことは、全て忘れて、なかったことにしよう」

 

「自分を中心に世界は回っている」

 

「今まで自分がある程度幸せな人生を送ってこられたのは、

ほとんど私が頑張ったからだ」

 

「私は誰よりも頑張ってるから、絶対に受かるはず」

 

「なんとかなる」

 

 

 

これらの考え方が、全て間違っています

 

 

考え方と言うのはありとあらゆる場面で、その人の行動を

左右します

 

 

私は、面接指導する際に、面接質問に答えていただいた後、

生徒さんの答えにダメ出しをするだけではなく、

「どうしてそのような答えになったのか」を聞きます

 

 

当然この時点で

「面接官がこのような答えを望むと思ったから」と言う、

浅はかな考えは、通用しません

 

 

『とりあえず頭に浮かんだ答えを言ってみた』

 

と言うと、「なぜ、どこからその考えが浮かんできたのか」を

聞いてみます

 

 

つまり・・・

 

 

一つ一つの答えに対してその人の考え方を聞いているのです

 

航空業界が求めている「考え方」があります

 

仕事をする上で求められる「考え方」があります

 

この土台をしっかりと作らなければ、「どんな質問にも答えられ」

「どんな状況でも人間力を発揮できる事」にはなりません

 

 

 

もちろん、面接で見えるものは、人間力だけでもありませんから、

(上記に書いた通りです)

それ以外の部分もアドバイス、指導していきます

 

 

ここまでの指導は、おそらく私しかできないと思っています

それができるのは私が、面接指導が「好き」だからです

 

 

 

100倍もの競争率の中、大学名等関係なく合格させて

いくためには、この位自分を高めていかないと、難しいです

 

 

毎年90%から100%の合格率を維持し続けるのは、

生徒さん自身も大変ですよ、こうした事にしっかりついてきて

もらう必要がありますから・・・

 

 

それでも、生徒さん達の「どうしても合格したい」と言う気持ちに

こたえたいと思って、日々授業をしています

 

 

面接で何を言うか、だけを追求してきた人で、不合格になっている

人は世の中とても多いです

 

それは、これら「面接で見えて来るもの」を理解した上で、日々の

生き方、を見直していないからだと思います

 

 

面接は「総合評価」であり、「人間力が見えるもの」

です

 

私は生徒さんと一緒に走り続ける「コーチ」だと思っています

 

 

今日1日が充実した1日でありますように・・・

 

私はお仕事、頑張ります

 

 

CA,GS合格請負人

 

上野  博美

 

 

2018年04月15日 05:57 |コメント|

上野 博美
CA,GS合格請負人、エアラインスクール未来塾代表
1996年に未来塾を設立 CA,GS合格請負人 エアラインスクール未来塾代表 元日本エアシステム(現在日本航空)客室乗務員として 約7年間のフライト後、エアラインスクール講師を経て、 1996年にエアラインスクール未来塾を開校 エアラインスクール講師歴26年目を迎える

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

エアラインスクール未来塾モバイルサイトQRコード

エアラインスクール未来塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 受講生・卒業生の声
  • よくあるご質問
  • 上野博美のFly into the future
  • アメブロ
  • LINE banner
  • 旅行2_ホワイト