エアラインスクール未来塾|東京  恵比寿

CA,GSの夢を絶対に実現したい方のためのエアラインスクール(女性限定)

 

0000448573.jpg

未来塾について ≫ CA、GS合格法ブログ

CA、GS合格法ブログ  

ANA一次試験突破セミナー受講者の方がすぐに実践すること

 

0000552559.jpg

おはようございます!

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

今日も目一杯のスケジュールですが、頑張ります!

解禁前のマンツーマンレッスン可能時間が、無くなって

来ました

まだ、少しだけ可能な時間がありますので、

お問い合わせください

直前は、マンツーマンレッスンの方が効率的です

 

お問い合わせは、こちら

 

 

 

ANA一次試験突破セミナー受講者の方が
すぐに実践すること」

 

5/20ANA一次試験突破セミナーで、受講者の方が

具体的に書いてくださいました

 

 

「良かった点」

 

とても親身になって、自分で気付かなかった自分の良い点や

悪い点に気付いてくださり、はっとすることが多いとても

充実した時間を過ごすことができました

 

自分のセールスぽい5つが分かりました

自分が何が必要か分かりました

自分が何の質問に弱いかが分かりました

 

「すぐに行動しようと思っていること」

 

体験談の幅を広げること

 

じぶんでも気づけていない「話のネタ」を増やすために

もう一回見直すこと 長くなってしまうフレーズを短くし、型にとらわれないように自然に話せるように考え直すこと

 

「ご要望(この点こうして欲しかった)」

 

たいへん満足しています 上野先生ありがとうございました

 

特にありません

 

 

こうしてすぐにやるべきことが、試験10日前に、個別に

お伝えできて、良かったです!

 

そして、早速JALセミナーにもお申込みをされて、

帰られました ありがたいです!

 

一次試験突破、心からお祈り致しております!

 

現在、ANA一次試験突破セミナーは、

 

524日木曜日19:00から21:00 残席2

527日日曜日 13:30から16:30 残席1

となっております

 

 

 

JAL一次試験突破セミナーは、

527日日曜日 18:00から21:00 残席4

528日月曜日 18:00から21:00 満席(キャンセル待ち受付中)

キャンセル料無料です

 

 

 

本日もJAL一次試験突破セミナーを開催します!
まだ書類結果が出ていませんが、それでも参加されると
いう方々です

私も万全の準備で実施して行きます
どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

 

2018年05月21日 23:49 |コメント|

客室乗務員の上下関係について

旅行2_ホワイト

 

おはようございます!

 

CA,GS 合格請負人の上野博美です

 

昨日は、ANA一次試験突破セミナーでした!

今回の参加者の方々は、2名

 

でも、むしろしっかりとアドバイスができたと思います

今日、お二人にフィードバックレポートと自己 PR

送付したいと思います

 

そのお二人のご感想については、明日ご紹介しますが、

お二人とも「JAL一次試験突破セミナー」に早速お申し込みを

して帰られました!

 

ありがとうございます!

 

お二人とも、それぞれの「軸」が見つかりました!

 

現在ANA一次試験突破セミナーは、

524日木曜日 残席3

527日日曜日 残席1

 

 

 

現在、JAL一次試験突破セミナー

522日火曜日 残席1

528日月曜日 残席1

 

 

 

となりました!

お早めのお申し込みがオススメです

 

 

 

「客室乗務員の上下関係について」

 

 

上下関係って、嫌だな、と若い時に私も思っていました

 

ところが、客室乗務員になると、「先輩がカラスが白いと言ったら、白いと言いなさい」と言われるほどの、上下関係が厳しい世界に入ってしまったことに気づきます

 

「一日入社が違っても、神と平民ほど違う」

 

なんて、今の時代だったら大問題になりそうなことを、先輩たちは言っていました

 

その意味がわかるのは、訓練中のことです

 

 

教官が、「なぜ先輩方の言うことを聞かないといけないか」について

話してくださったことがあります

 

「指揮命令系統があるからです」

 

と言われました

 

聞きなれない言葉ですよね?

 

飛行機は、地上を離れて飛ぶものですが、その飛行機はその会社のものです

当然ですが、その会社の一番トップ、つまり一番責任が重い人が、地上を離れる飛行機の責任を誰に託しているか、と言うと、

「機長」つまり「キャプテン」に託しています

 

 

飛行機の中で起きたことは、全てキャプテンが社長から全権を委託され、飛行機は飛んでいます

 

だからこそ、キャプテンの指示は絶対なのです

その次に、副操縦士、 FO,CO~PIなどと言いますが、が権限を持っています

 

そして、次にパーサーや、チーフと言われる、先任客室乗務員です

 

先任の資格を取るのは、筆記試験と、実技試験があります

 

今は、JALで約5年後には「リードキャビンアテンダント」と言う名称のチーフ資格を取るそうですが、私たちの時には、チェックアウト、つまり訓練を終えてわずか半年後に、チーフ資格を取ることになっていました

 

 

今では有りえないことです

 

その資格を持っている人からの指示には、必ず従う必要があります

もちろん、仕事上の指示ですが・・・

 

もし、一人一人の客室乗務員が言うことを聞かず、自分の判断で、自分で勝手に仕事をしたら、誰がその仕事の責任を取るのか、またお客様にも均一のサービスができなくなる可能性もあります

 

チームワークが取れない、統率が取れない状況です

 

これが、緊急事態になれば、命に関わります

 

だからこそ、「指揮命令系統」には従うべきなのです

 

 

このような説明を、教官がしてくださいました

 

それで納得したのです

 

資格と経験を持ち、責任ある人が、任されている人が、指示をする、まだ任されていない一般客室乗務員はそれに従う、という図式です

 

 

上下関係、というと、なんでもいうことを聞かないといけない、

悪いイメージがありますが、責任の順番、責任の所在、だと考えれば問題はありません

 

だって、新人に責任は取れませんし、先のことを想定して、人に

指示なんてできませんからね

 

 

だからこそ、先輩方の業務上の指示には従って来ました
(プライベートは別です)

 

 

「カラスが白い」と言ったことはありませんが・・・(笑)

 

 

それでも、私は比較的良い先輩方に恵まれていたと思います

 

もちろん、苦手な先輩もいましたが、そのような先輩も

「攻略」していきました

おかげさまで今では、苦手な人はあまりいなくなりました(笑)

 

それが今は財産になっています

 

その点についても、今後お伝えいたしますね

 

 

 CA,GS 合格請負人

 

上野 博美

 

 

 

2018年05月21日 00:25 |コメント|

「航空会社が求めているサービスレベル」

0000552318.jpg

おはようございます!

 

CA,GS 合格請負人の上野博美です

 

 

今日は、ANA一次試験突破セミナーです!

一次試験を確実に突破できるよう、しっかりとお教えして行きます

面接官が見ているポイント、必要としている資質、そして

大きな大きな注意点、もお伝えして行きます

㊙︎事項いっぱいです! ネットには決して出ていませんよ)

 

 

一次試験で、バッサリと減らされる、大事な試験です

一つ一つのステップを大事にしていただきたいです

 

5月24日、27日は残席少しあります

 

 

ANA一次試験突破セミナー

(昨年の参加者の方からのメッセージをご紹介しています)

 

 

 

 

「航空会社が求めているサービスレベル」

 

 

 

最近、この話を授業でしたところでした

なかなか、実はわからないことが多いようです

 

例えば

 

 

「察するサービスがしたい」

 

 

「お客様の気持ちに寄り添って」

 

と言う言葉が、大流行中です

 

 

が、果たしてみなさんはこの言葉について、ちゃんと説明が

できますか?

 

 

ちなみに、私は

「察するサービス」と言うのは、ちょっと誤解される言葉だと思っています

 

 

例えば、

 

あなたが機内で「寒いな」と感じて、腕組みをして、腕をさすっていたら、客室乗務員の人が、「ブランケットお持ちしましょうか」と聞いてくれた

 

 

これは、確かに「察して」います

 

しかし、「察して、お客様に意向を聞いて」います

 

何も言わなくても、わかる、とはちょっと違うのです

 

私たちも、よく言われていました

 

「見て、判断しても、最後には必ずお客様に聞いてください」と・・・

 

 

例えば、上記の例で

 

あなたが機内で「寒いな」と感じて、腕組みをして、腕をさすっていたら、客室乗務員の人が、ブランケットをあなたに何も言わずに掛けてくれたら・・・

 

 

もちろんあなたは寒いと思っていますから、「ありがたい」と思うかもしれません

 

しかし、中には「ブランケットまでは欲しくないんだけど・・・邪魔だし」と思う人もいるでしょう

 

「押しつけのサービス」は、当然喜ばれません

 

あなたがどんなに一生懸命考えたとしても、どんなにいいサービスだと思っていても、

 

「決定権はお客様」にあります

 

そして、同じサービスをしても、「感じ方もそれぞれ違う」のです

 

 

だからこそ、「お客様が望んでいるのかどうか」を最終的には聞く必要があります

 

素晴らしいサービスには、6つのステップがあると思っています

(サービス研修で、よくお教えしています)

 

今後、接客業の方々向けに「ホスピタリテイセミナー」や、

「仕事の仕方セミナー」を行なって行きたいな、と思っています

 

仕事ってやり方によっては、とても面白くなりますが、

そのやり方や、考え方、方向性を間違えると、途端に面白く無くなります

 

私は、先輩方にしっかりと教えていただいたので、今楽しく仕事が

できていると思います

 

その「仕事&人間関係術」を今後もご紹介できたら、と思っています

 

今日も、お仕事ですが頑張ります!

 

CA,GS 合格請負人

 

上野 博美

 

 

 

 

 

2018年05月19日 23:59 |コメント|

CAの仕事術 

0000517390.jpeg

おはようございます!

 

 CA,GS 合格請負人の上野博美です

 

今日も朝から授業とレッスンの連続です

試験が目の前に迫ってきているので、生徒さんたちも真剣です

 

ただ、今まで蓄積している人たちは、それをいかに実践的なものに

していくか、で良いです

 

少しスタートが遅かった方は、全速力で追いついていかなければ

なりません

 

大学3年生の方々からもお問い合わせが増えてきていますが、

早くて悪いことは何もありません

 

「エアラインスクールに行くと、色に染まってしまう」
と思っている方も
いらっしゃるようですが、それは

「スクールによって違う」し、

「合格すればそれで良い」のです

 

先日も生徒さんたちに厳しいことを言いました

 

「あなたたちが航空会社を選べるのではありません 
あなたたちが選ばれるように
なるしかないのです」

と。。。

 

合格ってそんなに簡単ではありません

昨今では、簡単に新卒の方々は内定が出るので、想像できないと思いますが、エアラインの競争は今でも、とても厳しいです


 

それを聞いて、「がんばろう」と思うのか、

「それほどでもないでしょ」と思うのか、

「やめとこうかな」と思うのか・・

 

 

あなたは、いかがですか?

 

 

 

CA の仕事術 その2 
保安要員ってそもそも何なの?と思っているあなたへ」

 

 

「緊急事態発生時に、お客様を守ること」

 

 

です

 

そう、サービス要員とは全く、全然違う仕事です

 

急病人発生時、お医者様、医療関係者の方が機内にいなければ、
客室乗務員が、症状を見て、
正しい処置をします
(そのためのトレーニングを受け、正しい知識を常に頭に入れています)

 

起こってはいけないことですが、ハイジャックや飛行機の故障、事故の際に客室乗務員は、お客様の安全を守り、機外に脱出させるための

「判断」「決定」「勇気ある行動、誘導」をしなければなりません



 

そう、あなたが、やるのです

 

 

緊急時には、お客様には「命令形」なんですよ

 

○○してください」

 

など、優しい言葉は言ってはいけません(笑)

 

 

一刻を争うのですから、簡潔に、命令です

 

「飛んで」「急いで」とか・・・

 

 

実は、客室乗務員の仕事の本質はここにあります

 

「お客様の旅のお手伝い」なんて、甘いものではないのです

 

自分が表に出ず、陰で支える・・・

 

先輩や、キャプテンの言う通りにしていたらいい・・(それは最初だけです)

 

と思っている、あなた、大きな間違いです

 

そのような考えで、いくら志望動機を考えても、どんな客室乗務員になりたいのか、考えても、面接官は心の中で
 

「何にもわかってないお嬢さんだな」と思って、終わりです(チーン。。不合格通知です)

 

 

私は、訓練生の時に

「私はまるで自衛隊か、警察官になったんだろうか」と思うほど、
そのトレーニングは
毎日ハードでした

 

消火器で火を消したり、人工呼吸をしたり、飛行機のカーペット剥がして見たり

(これも意味がありますが、詳しくは言えません 安全上の理由で)

 

脱出用スライドは、ビルの3階、4階ほどの高さがあるくらいですし、それを何度も滑らないといけないし、ライフラフト(水上ボートですねいわゆる)を正しく膨らませ、切り離しますし。。。

 

何のトレーニングをしているんだろう、、、と思ったことは何度もありますよ

 

リーダーシップも、決断力も、根性も、体力も必要な仕事です

 

 

ぜひ、保安要員の仕事も、理解して面接に行ってくださいね

 

 

 CA,GS 合格請負人

 

上野 博美

 
2018年05月19日 08:26 |コメント|

CAの仕事術 1 「お客様を笑顔にする仕事のために」

0000516085.jpeg

こんにちは!

CA,GS 合格請負人の上野博美です

 

今日も快晴

今日も午前中から授業でした

 

昨日既卒のジェイエアの書類結果が来ているようです

生徒さんから、ご連絡がありました

ぜひ一次突破できるよう、面接練習を行なって参ります!

通過された皆様、頑張りましょう!

 

 

C Aの仕事術」

 

 

皆さんは、客室乗務員の仕事って、どんなことを想像されますか?

 

きっと一番は、機内サービス、つまり「ミールやドリンクを配布している姿」を思い浮かべることと思います

 

もちろん、それも大切なお仕事の一つですが、あの機内サービスを

提供するまでに、「準備」をしています

 

飛行機に乗ってすぐから、不足しているものはないか、など数のチェックそして、内容品のチェック

 

お客様に配布前のちょうど良い時間を見計らって、ミールを温め、

ドリンクを用意し、カップもカートの上にセッテイング

 

こうした一連の「準備」があって、初めてお客様に笑顔で、ミールや

ドリンクを提供できるのです

 

不足品があれば、お客様にご迷惑をおかけするので、地上にいる時に

気づいて補充していただくなど、が必要となります

 

「飛行機は一度離陸してしまうと、戻ることもできないし、

(緊急着陸を除く)忘れ物を取りに行くこともできないから」

 

です

 

 

それは新人の頃に、先輩方から何度も言われました

 

 

地上で、なんでも揃う環境ではない、ということです

 

ニコニコ笑って仕事をするだけではなく、裏舞台では

「お客様を笑顔にする準備」が、着々と、そして確実に行われています

 

 

客室乗務員の方々の性格は様々ですが

 

几帳面

神経質

細かいことに気づく

 

 

方々が多いのも事実です

 

それは、こうした「確実な準備」が必要な仕事だからです

 

お客様を笑顔にする準備、を確実にできるかどうか、は

とても大事な仕事の一つです

 

 

ちなみに、私は客室乗務員になる前は、

「大雑把」な性格だったと思います

ただ、時間や約束事はきちんと守り、自分の部屋も比較的整理するのが

好きでした

 

ただ、細かい事は気にしないタイプです

 

しかし、入社後は「細かいことを気にするタイプ」に変わりました

 

 

「プロは細部にこだわる」

 

という言葉がありますが、それを先輩方から徹底して叩き込まれたと

思っています

 

皆さんの中に

整理整頓好き

 

細かいことに気づく

 

几帳面

 

な方がいらしたら、それは大事な長所です

 

もちろん「行き過ぎ」はだめですが。。。

(潔癖症など)

 

 

皆さんの「仕事研究の一つ」になれば、嬉しいです

 

今後も、このようなお話をご紹介していきますね

 

 

CA,GS 合格請負人

 

上野 博美

 

 

 

 

 

2018年05月18日 12:45 |コメント|

全ての質問への軸が決まった瞬間、をご紹介します

0000551835.jpg

おはようございます!

 CA, GS 合格請負人の上野博美です

 

昨日は、授業とレッスンの合間を縫って「ビジネス勉強会」に行ってきました

私同様、ご自分でビジネスをされている皆さんとの出会いや、勉強は本当に勉強になり、

且つ刺激をいただきます

 

そして新たな気づき、視点、やるべきことが見つかったので、早速今日から

実践をしていきます

 

時代の流れは早く、それにしっかりとキャッチアップしながら、自分自身での

検証が最も大事ですね

頑張ります!

 

 

また、昨日は「ANAウイングスCA(専願)」と「ANA福岡空港」の書類通過が

発表され、通過のご連絡をいただきました!!!

 

 

ANAウイングスは、専願と、併願があるため、ANAとの併願をしている方々は

後日書類結果が来ると思いますが、専願の方は先に試験が行われます

昨年も、専願で内定を頂いている卒業生がいらっしゃいますので、ぜひ今年も

続くように頑張って合格できるよう、生徒さんと一緒に頑張ります!

受験される皆様、頑張りましょう!

 

 

 

さて、先日「ANA一次試験突破セミナー」に参加してくださった方の

ご感想をご紹介します

 

********************************

 

昨日は今までで一番自分自身のことを理解できました。

頭では理解しているつもりでもなかなか言葉にするアウトプットができていませんでした。

 

しかし、昨日先生とじっくりお話できたことで今までぼんやりしていた自分の像がはっきりしました。

そして、その自分の像が面接の質問に対してどこまでも応用できることに本当に感動しました!

応用できるだけでなく、それが本当の自分の姿であるため自分らしく素直に

面接に臨むことができると感じました。

 

これから6月までに(        )を(      )で書き溜めて、応用できるように対策します!

またその際に疑問に思うことがありましたら、質問させてください!

 

 

********************************

 

(    )の部分は、講座受講の方々のみにお伝えしていますので、伏せております

 

この方の持参して頂いたエントリーシートから、模擬面接を行なっていた際に、

「なぜ CAになりたいのか」

「なぜこの挫折が今にいきているのか」

「どんな C Aになりたいのか」

 

のすべての理由が明確になりました

 

とても納得され、とても感動されていました

 

セミナーは、少人数で行うため、このようなことがしょっちゅう起きます

 

今回は、お一人での開催でしたので、なおさらだったと思います

 

現在、募集中の「ANA一次試験突破セミナー」は、

520日、24日、27日です

27日は、残席が少なくなりました

 

またこのような方におすすめです

 

1 一次試験への練習不足を感じている方

2 自分の最も見せるべき点がよくわかっていない方

3 話すことは、決して上手でないと思う方

4 話していることが、なんだか薄いな、と思っている方

5 一次試験突破できるのか、不安な方

 

セミナー終了後、1時間程度ご希望のみなさまと懇親会を引き続き

行います その際に、ご質問などがありましたらご遠慮なくお聞きください

例年、この懇親会の際に多くのご質問をいただき、それがきっかけで

試験突破をされている方々は、とても多いですよ

 

 

ANA一次試験突破セミナー

 

 

 

JAL一次試験突破セミナー(日程追加しました)

 

 

 

 

セミナーで皆様にお会いできますことを楽しみにしております!

 

 

 CA, GS合格請負人

 

上野 博美

 
2018年05月17日 10:32 |コメント|

 ANA書類選考通過率分析と一次試験予想

ビジネス2_レッド

おはようございます!

CAGS合格請負人の上野博美です

 

昨日は、ANACA書類選考結果発表でした!

次々に生徒さん達からご連絡を頂きました!

おめでとうございます!

ただ、これはまだスタートです

次の一次試験は、かなり絞り込まれますので、

がんばりましょう!

 

また、残念な結果になった方は、振り返りと今後に生かす、

事を意識して、頑張りましょう!

 

今日のテーマは、
 

ANA書類選考通過率分析と、一次試験予想」


です

 

 

書類選考通過率→70%から80%(推定)

 

一次試験予想通過率25%30%(推定)

 

 

いずれも過去の結果から、推定しています

 

一次試験は、グループ面接ですが、5人中1人または

2人の通過率です

圧迫めいたものはあまりありませんが、
(それでも圧迫と感じる人もいるようです)
会話調、も多く見られます

 

 

決して簡単ではありませんので、気を抜かずに頑張りましょう!

 

現在、一次試験突破セミナーは下記が残席あり、です

 

ANA一次試験突破セミナー ⬅︎ここをクリック

515 19:0022:00(本日 残席あります お問い合わせ要)

52018:0021:00(残席4)

52419:0022:00(残席4)

52713:0016:00(残りわずか)

 

 

JAL一次試験突破セミナー⬅︎クリック

5/20 13:0016:00

 

 

 

本日ライブレッスンをお申し込みのみなさま、

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

 
2018年05月15日 08:54 |コメント|

航空会社採用担当者が注目している能力

インテリア9_レッド
こんばんは!

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

おかげさまで、15日の無料ライブレッスンに41名もの

お申込みを頂きました

ありがとうございました!

 

ただ、手続きが完了されていない方々が、11名ほどいらっしゃいます

私から、

「グループ追加しました」と言うメールをもらっていない方は、当日もその後もご視聴ができませんので、ご注意ください

私からのメールが、迷惑メールなどに入っていないかどうか、

ご確認をお願い致します

本日1324時までのお手続きをお願い致します

 

 

今日は、「母の日」でしたね

少しだけ、親孝行。

でも、両親からもらった愛情に比べればまだまだ足りない

ですけどね、、、

皆さまの母の日はいかがでしたでしょうか?

 

「航空会社採用担当者が注目している能力」

 

 

「問題解決力」

 

 

コンセプチュアルスキルと言うそうです

 

企業で求められている能力の1つです

若くてもこの力がある人もいれば、年配の人でもこの能力が不足している人もいます

 

 

ある日の授業で生徒さんからこのような話を聞きました

 

「先生に言われてから、毎日の日記をつけるようになりました」⬅️💮です

 

言われたことを、素直にすぐに実行に移しているからです

 

 

「ただ、日によって内容が濃い時と、つまらない内容の時があるんです」⬅️💮です

 

 

彼女は、素直に言われたことをやるだけでなく、「問題を発見」しているのです

 

 

そこで私は聞きました

 

「なぜ差があるんだと思いますか」

 

 

ここからが、「問題解決」につながります

 

原因が分からなければ、解決法は見つからないからです

 

 

するとちょっと考えて、

「そう言われると、多分中身が濃い日は自分が仕事に余裕がある時で(既卒の方です)

中身がない日は、一日中時間に追われ全く余裕がないんだと思います」⬅️わりとすぐに答えが出てきました

素晴らしいです

 

 

「では、今日はなんだか忙しいなと思った時に、1秒でも良いから、周りを見て見ませんか?

5秒でも良いから、考えて見ませんか すると気づかなかったことに気づくと思いますよ」

 

「そうですね やってみます」

 

 

問題解決になる可能性があります

 

 

素直な生徒さんですから、早速やってみることでしょう

 

 

普段から鍛えることができる、「問題解決能力」

 

面接でもこれを問う質問はあります

 

「お客様から飛行機が遅れたってクレームが来たら

あなたならどうしますか?」

 

「あなたの苦手な人がお客様でいらしたらどうしますか」

 

などです

 

「丁寧に謝ります」

 

位では、足りません

 

 

実際にあるケースを想定した質問です

 

(昨年ANA新卒内定者の方の1人が、この能力を

評価されて合格しています)

🔼

私も1回目のレッスンの際にこれに気づいていたので、

その部分をしっかりPRできるようにしました

(ある意味作戦成功でした())

 

問題解決力、つけておきましょう!

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

2018年05月13日 21:28 |コメント|

こんな人が合格します

0000525283.jpg

おはようございます!

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

昨日は、マンツーマンレッスンが続きました

既卒の方々は、しっかりお仕事をされていると、

それを面接でお話できれば、面接でいろんなことが

伝わるな、と改めて思いましたよ!

是非、既卒の方々も早め早めの準備をオススメします!

 

 

 

 

こんな人が合格します

 

 

「性格の良い人」

 

 

 

これに、尽きます!

 

能力ももちろん大事ですよ

 

ただ、

 

印象➡︎性格➡︎適性➡︎能力

 

の順番です

 

印象が悪ければ、能力を確かめるまでもなく、✖️

 

印象が良くても、性格が悪い、いい加減、信用できない、

と思われたら✖️

 

そうして、適性を見ます

最後に、能力を見ます

 

適性、能力は会社によって求めているレベルが違います

 

印象面は気をつけている方は多いでしょう

 

しかし、性格についてはほとんどの人は、自分のことを

性格が良い、問題ないと思っていますから、要注意です

 

どんな性格が良いのか?

 

一言で言えば、

 

信頼される人、です

 

 

新卒の方の最後の追い込み、性格、適性の部分に

注意して、今日もアドバイスしていきます!

 

皆さまも、充実した週末をお過ごしください!

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

 
2018年05月12日 08:13 |コメント|

オープンスクールで私が勉強になったこと

0000529258.jpeg

おはようございます!

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

昨日は、月に一回のオープンスクールでした!

結果として、三年生、四年生、社会人の方々が参加されました!

違う立場の人の話も聞けて、良かったのではないかと

思います

 

最後に「面接常識クイズ」を10問出しました(笑)

皆さん、真剣に考えていましたよ!

 

いただいたご感想をご紹介致します

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が、頭の中で考えてつたわりにくいかな、

言わない方がいいのかなと思っていたことも、

上野先生のような伝え方をすれば、言いたいことが

きちんと伝わるという発見がありました

考えていた以上に今やるべきこと、

できる事がたくさんある事が具体的に

わかったので、すぐに取り掛かりたいと思います

今日は、ありがとうございました

 

▶️四年生の方は、書類結果が出るまでが大事なんです

書類結果が出てからでは、正直間に合わないこともあります

是非今日お伝えしたこと、やってみてください

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

質問に丁寧に回答してくださり、わかりやすかったです

考えるべきことや、やるべきことがたくさんあると

改めて感じました

日頃からしっかり考えて準備をしていきたいと

思いました

 

▶️3年生の方は、一年ありますが、一年しかありません

アウトプット、つまり面接でいうことのレベルを

上げるためには、インプット、つまり知識と経験の

レベルアップを図るべきです

頑張りましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、四年の方、社会人の方、同じ学年の方がいらして

自分の疑問点以外にも様々な視点から質問や話を

聞けて改めて気づかされる事が多かったです

また、自分では集めたり調べたりできない情報も多く聞けて

とても勉強になりました

ありがとうございました

 

▶️いろんなことについて、驚きの表情を

されていたことが多かったようです

ネットなどの情報だけではわからない事が、たくさんあったのだと

思います

まだまだ三年生。これから頑張りましょう!

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

 

 

2018年05月11日 00:26 |コメント|

上野 博美
CA,GS合格請負人、エアラインスクール未来塾代表
1996年に未来塾を設立 CA,GS合格請負人 エアラインスクール未来塾代表 元日本エアシステム(現在日本航空)客室乗務員として 約7年間のフライト後、エアラインスクール講師を経て、 1996年にエアラインスクール未来塾を開校 エアラインスクール講師歴26年目を迎える

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

エアラインスクール未来塾モバイルサイトQRコード

エアラインスクール未来塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 受講生・卒業生の声
  • よくあるご質問
  • 上野博美のFly into the future
  • アメブロ
  • LINE banner
  • 旅行2_ホワイト