エアラインスクール未来塾|東京  恵比寿

CA,GSの夢を絶対に実現したい方のためのエアラインスクール

 

0000448573.jpg

未来塾について ≫ CA、GS合格法ブログ

CA、GS合格法ブログ  

32年前の今日

旅行2_レッド
こんにちは!

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

昨日のマンツーマンレッスン受講者の方の自己PR添削や、

今日から始まる、「LINE@登録キャンペーン」

の詳細についてお知らせを書いたり、午前中には

お仕事しました

 

お昼からは、お休みと言うことで、早速お片づけ。

ぜーんぶ捨ててしまいたい気持ちです(笑)

頑張ります!

 

 

32年前の今日」

 

JALの御巣鷹山事故から、今日で32年だそうです

心からご冥福をお祈り致します

 

私は、当時同じ航空業界関係者として、

この事故、事故後を見てきました

 

事故後、当時機内に搭載されていた週刊誌や、

新聞が一時搭載中止になったり

➡︎写真記事があまりにも、凄惨なため、お客様の

目に触れないようにしていた

 

搭乗して来られるお客様が、「この飛行機は

大丈夫?」と尋ねられることが増えたり

➡︎お客様も、心配だったのだと思います

 

事故機に乗務していた客室乗務員の方の、

数奇な運命だとか

➡︎フライト変更になって事故機に乗務されていた

 

お客様の遺体捜索が先なので、乗務員の遺族は

ひたすら悲しみをこらえ、待ち続けるしかなかったとか

➡︎乗務員の遺族も、同じ遺族の悲しみだったのは、

当たり前ですが、気持ちを吐露することも許されていなかった

 

など、表には出て来ない部分もずっと見ながら、

「自分たちもいつこのようなことがあるのかも

わからない」と言う、この仕事の持つ本来の意味を

再認識させられていました

 

 

でも、このことが理由で退職しようとは思わなかったのは、

自分の会社の事故ではなかったこと、

(当時日本エアシステムと言う、別の会社だったため、現在は

日本航空と統合)

そして何より、その仕事の意味も含め、誇りを持って

いたからでしょう

 

犠牲になられた全ての方々と、
500名近い犠牲者の中にいらした、乗務員の方々の

ご冥福も、心よりお祈り致します

 

 

CAGS合格請負人

 

上野 博美

 

コメント


上野 博美
CA,GS合格請負人、エアラインスクール未来塾代表
1996年に未来塾を設立 CA,GS合格請負人 エアラインスクール未来塾代表 元日本エアシステム(現在日本航空)客室乗務員として 約7年間のフライト後、エアラインスクール講師を経て、 1996年にエアラインスクール未来塾を開校 エアラインスクール講師歴26年目を迎える

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

エアラインスクール未来塾モバイルサイトQRコード

エアラインスクール未来塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 受講生・卒業生の声
  • よくあるご質問
  • 上野博美のFly into the future
  • アメブロ
  • LINE banner
  • 旅行2_ホワイト