エアラインスクール未来塾|東京  恵比寿

CA,GSの夢を絶対に実現したい方のためのエアラインスクール

 

0000448573.jpg

未来塾について ≫ CA、GS合格法ブログ

CA、GS合格法ブログ  

人は一人一人違うもの

イラスト9_パープル

おはようございます!

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

昨日、ウインターセミナーが終了しました

2日間で、成長されたのは、顔つきが変わった、

自分の言葉で話せるようになった

思い込みに気づくようになったのかな、と

思います

 

 

もちろん、まだまだ定着させて頂きたいので、

これからのトレーニング、頑張ってほしいと思います

2日間、お疲れ様でした!

 

 

「人は11人違うもの」

 

 

ここ数日の授業で、私自身も多くのことが

分かりました

 

改めて思ったのは、

人は11人違う、ということでした

 

すごく当たり前のことですが、つい私たちは

自分と同じだと思い込んでしまいます

 

しかし、人は11人、それぞれの価値観を持っていますし、

誰が正しいという、単純なことでは決められません

 

 

同じ温度でも、暑いという人と、ちょうど良いと言う人、

寒いと言う人がいます

 

同じ話や授業を聞いても、その感じ方、理解度、

吸収力は、本当に個人差があります

 

 

だからこそ、私は授業の際には確認しながら進めるように

しています

 

しかし、今の若者は、「とりあえず、はい、と言う」

ので、その「はい」が本物かどうか確認します

 

1番分かりやすいのは、「今私が言ったことどう思いますか」

「質問はありますか?なければ、ご感想をどうぞ」

と言います

 

すると、ちゃんと聞いていた人は、ちゃんとした感想を言います

 

ちゃんと聞いていたけど、理解力が弱い人、自分に

引き寄せて考えられない人は、言えません

 

もちろんちゃんと聞いてない人も言えません

 

ひどい時は、「もう一度お願いします」と言われます(笑)

当然、簡単には全て言いません

 

「丸投げ質問は、ダメです」

 

と言います

 

ある大学の面接講座を担当した際、

「この質問には、なんて答えれば良いんですか」

と、受講中の女子学生から質問を受けました

 

「なんて答えたいですか?」

と聞くと、

「それがわからないから聞いてるんです!」

と半ば、キレ気味に言われました(笑)

 

 

「私がこの質問の答えをあなたに例として教えることはできます

でも、面接では他の質問もされます

その時に私はそこにはいません

あなたは自分で考えて答えないといけませんが、答えられますか?

答えられるように、自分で考える練習をしておかなくて

良いですか?」

 

と言うと、ようやく納得してくれたことがあります

 

 

500人もいると、双方向の講義は難しいですが、250人まででしたら、実際に双方向に近い形で講義したことはあります

 

講義をご覧になっていた教授から、「こんなに大勢でも

出来るんですね!」と言われました(笑)

 

 

人は11人違う

だからこそ、11人と真摯に向き合う

その姿勢は、今でも変えていません

だからこそ、11人のことがわかるのだと思います

 

当たり前のことですが、本当に実感し、それを

踏まえた上で行動している人は少ないな、と

思います

 

 

11人に向き合う姿勢は、紛れもなく、客室乗務員時代に

先輩方に叩き込まれたものだと、今でも実感します

 

三つ子の魂百まで

 

最初の仕事で教えられたことは、ずっと残り続けるものだな、と思います

 

来春入社予定のみなさんも、是非そこで教えられること、

叩き込まれること、見せて頂けること全てに意味があると

思って、どんどんスポンジのごとく吸収してくださいね

 


私も生徒さんたちと向き合う時、決して忘れないようにします

人は11人違う、ということを。

 

CAGS合格請負人

 

 

上野博美

2018年01月09日 10:20 |コメント|

顔が変わる現象?!

セクシー2_ピンク

おはようございます!

 

 CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

今日は、ウインターセミナーの二日目です

昨日は、遠くから飛行機に乗ってこられた方でした

大学4年生で、就職活動中ですのでぜひ合格したい、

ぜひ合格してほしい、という気持ちで授業を行っています

今日も頑張ります!

 

 

「顔が変わる現象?!」(ホラーではありません(笑))

 

 

 

木曜日から、新しい生徒さんたちを教えています

彼女たちは性格的に似ている人たちが多いのです

(偶然ですが)

 

「おとなしい」

 

 

方々です

 

当然、おとなしすぎると、なかなか合格はできません

だからこそ、おとなしくなりすぎないようにしなければなりません

 

 

そこで、私はじっくりとお話を聞きながら、アドバイスをしました

 

すると・・・

 

 

「顔が変わった」のです!!!!!

 

さらに土曜日の生徒さんも、自分に自信がない方でした

この生徒さんにも、しっかり話を聞いて、アドバイスをしました

 

 

すると、

 

「顔が変わった」のです!!!!!

 

 

そして、昨日の生徒さん

以前セミナーも受講してくださっていましたが、私にはどうしても

気になっていることがありました

 

無料面談の際にも、お伝えしたのですがしっかり理解していただくためにも昨日は一つ一つ、気になった時に、気になったことをお伝えし、最終的に「心から納得」されました

 

 

心から納得すると、「反応が違ってくる」のです

 

だからわかります

 

 

その後、「顔が変わった」のです!!!!!

 

 

もっと正確に言うと

「顔つき」と「目つき」が変わったのです!!!!!

 

 

許されるなら、授業開始の際と授業の終わりに写真をとっておきたいくらいです(笑)

 

ご本人にも、鏡をみて確認していただきました

「顔が変わったでしょう?」

と聞くと

 

じーっと、鏡をみて言いました

 

 




 

目が生き生きしています!

 

とご自分で言われました(笑)

今までに、ご家族から「目が死んでるよ」といわれたこともあったそうですが、、、

 

 

顔つきは、キリッとして、笑顔が増え、自信があるように、落ち着いているように見えます

 

中身が変わると、外見が、顔つきが、目つきが変わります

 

私が何を授業で教えたのか?

 

全てをここで書くことはできませんが、

 

「生徒さん自身のことを、よく理解してもらうお手伝い」をしました

 

自分を知ると、軸ができます

軸ができると顔つきが変わります

 

もう一つやったことがありますが、それは秘密です(笑)

 

 

4時間の授業でしたが、かなり濃い授業となりました

明日は、仕上げに入ります

 

もし、皆さんが自分を変えたい、 CAに向いている人材になりたい、と

思われているようでしたら、ぜひセミナーや講座に参加してみてください

 

目の前のこと、つまり自己PRや、志望動機だけチェックしてもらっても、

合格はできません

 

面接官が見ているのは、あなた自身なのですから・・

 

 

マンツーマンレッスン、受付中です

今は、レギュラーシーズン料金で受講できます

4月からは「ピークシーズン料金」に変更されますので、

お早めの受講をおすすめいたします

マンツーマンレッスン

 

 

 

初心者の方対象「エアライン面接必勝法講座」の募集開始は

1月15日です

まだなんの準備もしてない
面接ってこんな準備でいいの?
話をすることが苦手なんだけど
圧迫面接されたらどうしよう


そんなあなたにおすすめです
エアラインスクールに通った経験がない、と
いう方におすすめです

 

LINEで先行してお知らせいたします

LINEのご登録はこちら

 

 

 

 

CA, GS合格請負人

 

 

上野 博美

2018年01月08日 09:47 |コメント|

愛の辛口劇場 そんなんで受かると思ってんの?誰が言ったの?連れてきなさいよ!

イラスト3_イエロー

おはようございます!

 

 CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

今日は、ウインターセミナーです

2日間連続で、エアライン受験の肝である「面接」に合格できるよう、

集中して習得していただくコースです

遠くから参加してくださる方がいます

 

交通費をかけてまで、参加していただく理由は何か?

 

「どうしても合格したいから」

 

です

 

私もその期待に答えるよう、頑張ります!

 

 

昨日から、毎週土曜日が最も忙しい日となりました(笑)

 

午前中、プレミアムコースの授業

午後から月謝制コースの授業

 

です

 

プレミアムコースは、ほとんどマンツーマンレッスンのようです

人数も少なくしています(3名から4名まで)

マンツーマンレッスンの好きな時に10時間まで受講できます

 

月謝制コースの方は、大学3年生

スタートが遅い2019卒の方々がようやく動き出しました

今まで、インターンシップのエントリーシートがなかなか通過しなかったそうです

良く聞いてみると、全く間違ったやり方をやっていました

いつも言っている

「正しい方向で努力する」ことができていないのです

 

それはなぜか??

 

 

今日の愛の辛口劇場でお届けします!

 

 

ご無沙汰です

「愛の辛口劇場 そんなんで受かると思ってんの? そんなこと誰が言ったの?連れてきなさいよ!」

 

 

 

今日の辛口度

 

激辛(若者にとっては)中辛(中年にとっては)

 

 

ジェネレーションギャップがある内容です

 

 

インターンシップのエントリーシート書いてる人いるでしょ?

 

今までインターンシップのエントリーシート書いて通過してきた?

通過してきた人はいいわよ

ここからは読まなくて。。。

 

ただ、通過してない人は、ちゃんと読んでね

 

 

だって、

「あなたのやり方間違っていますから!」

 

昨日入塾してきた人から聞いたのよ

今まで自分でエントリーシートを書いてきたけど、通過したことがないって

 

 

その理由を探ろうと思って色々話を聞いたんだけど、

一番の理由は

 

「ネットの情報に振り回されたこと」

 

若者にとっては、ネットはなくてはならないものよね?

 

電車の時刻を調べるのも

オススメのお店を調べるのも

スクール検索も

ニュースも

 

 

全部ネットを見れば、無料で得られる情報だからね

 

ただ、ここですんごく大事なことを言うわね

 

「発行元がはっきりしているサイトと、匿名の人が書いている

掲示板などのようなものと、その情報の質が同じと思うな」

 

 

ってこと

 

活字で書いてるから、ヤフーのニュースも、掲示板のコメントも同じ質だと思ってる

人があまりにも多くてびっくりするわ!

 

さすがに、ツイッターは同じとは思ってないわよね?

 

だってね、何か問題があれば、ヤフーの記事はヤフーが責任とるのよ

責任取れない場合は、ちゃんとそのことが小さい字で書いてるわ

 

だけど、匿名の掲示板は「誰が書いてるかわからない」でしょ?

その記事に問題があっても責任は取らないわよ 責任とるなんて書いてないし

 

こうしてメデイアを読み解く力を「メデイアリテラシー」って言うの

それがあまりにも低いと

「だまされるわよ」

 

実際にあなただまされてない?

 

こんなことがネットに書いてるんだってね

 

自己PRは、誰もが言うようなことを書いてもダメ

→あなた、宇宙人か何か?

日本に生まれ、日本の教育を受けてきた人たちがそんなに変わった

セールスポイントを持ってるとは思えないけど?

 

もし、人と同じようなものなら、「表現を変える」「組み合わせる」と

いう「技」「工夫」「頭と使って」表現しなさいよ

 

 

体験談が美談だと、ウソっぽく思われる

→ あなた自身が、そもそもウソっぽい人なら別よ

でも、面接官はあなたが嘘をついてるかどうか、見抜く方法もスキルも持ってる

から、そんな心配しないで、本当のことなら言いなさいよ

もともと嘘なら、ウソっぽいんじゃなくてウソだから

 

 

ネットをたくさん検索すれば、どこかに「あ、これなら他の人とちょっと違うセールスポイントになる」と思うものがあるはず、と思って今日も検索している

→ ばっかじゃないの?? そもそもネットにあるのは「参考例」であって、あなたが使えるものじゃないわよ その自己PRを作った人に会ったことあるの?

見たことあるの?あなたと似ている人なの?

そんなことも知らないの?

それで、自分のPRにするの?

 

 

「ネットに出ている時点で、多くの人が見てるんだから、

人と差別化なんてできないんだから」

 

そんなことをするより、自分の頭で考えなさい

 

考える方法がわからない?

 

確かに、そんな人が今は増えてるわ

でもね。ここからは私は

 

「タダでは教えないわよ」

「ネットには、無料で教えてもいい、
というレベルの情報しか、出てない」のよ

 

 

でもヒントを言うわね

 

「パーソナルヒストリーを書く」

 

「自分が本当に自信があるセールスポイントを探す」

 

「人からよく褒められている点をPRポイントにできないか、考えてみる」

 

 

意外とみんなこんなことやってないわよ

ちゃんとめんどくさがらずにやるのよ

あなたが、自分でCAや になりたいって思ったんでしょ?

それをめんどくさがってどうするの?

 

最後に・・・

 

「こんな風にネットに書いてたんです」

 

と言っていた、新しい生徒さんに

「誰がそんなこと書いてたの?連れてきてよ(笑)」って言ったわよ私

 

名前も知らない人が書いたことを信じる、あなた

 

だまされてない?

 

こんなことを親切に書いているふりして、

エントリーシートが落ちたら、この人は

受かってるかもしれないわよ そして自信なくして面接行くのやめたら、ライバルが一人減ったって思うわよ

 

ネットはどんな思惑があって書いてるかわからない人がたくさんよ

バーチャルとリアルは、全く違うの!!!

記名の記事と、匿名の記事を一緒にしないのよ
私は、顔も名前も出してるからね

 

一番いいのは

ネットを見ないことね

 

少なくとも掲示板は

 

私、ちゃんと注意したわよ

 

あとはあなたが聞くかどうかよ

 

じゃあ、またね

 

 

 CA, G S合格請負人

 

上野 博美

 
2018年01月07日 09:26 |コメント|

自己PR作成時の落とし穴

勉強4_イエロー

こんばんは!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

今日から3連休ですね!

私は、今日から3連勤です(笑)

 

そして、今日から土曜日の月謝制コースでスタートしました

昨日、今日から始める方にメールをお送りしました

 

きっと不安でいっぱいだろうな、と思って、、、

 

 

すると、

「正直私なんかが大丈夫だろうか、と思う」

 

というメールが来ました

 

やっぱり、と思いました

 

学生の方ですから、初めての就職活動

初めての授業

初めて知ること

 

不安はいっぱいだと思います

だからこそ、少人数で行うのです

ひとクラス6

11人を私は見ています

11人に個別のアドバイスをします

11人としっかり向き合います

グループレッスンでも、必要があれば1人のために

時間を取ります

それは皆さんに必要な内容でもあります

 

CAGSになりたいけど、

メークの仕方もわからない

人と話すのも、人前で話すのも苦手

リーダーシップを取ったこともない

英語も苦手

つい自分に甘えてしまう

 

 

など、自分に自信がない方もいるでしょう

でも、最も大事なことは

「絶対に、何がなんでも、あきらめずに客室乗務員になりたい気落ち」です

 

それがあれば、必要なことは私はちゃんと言いますから、大丈夫です

 

最近スタートされた方々にお教えしていて、気づいたことが山のようにあります

今後、LINEなどでお伝えしていきます

 

 

「自己PR作成時の落とし穴

 

 

今日の授業でもこれがテーマでした

 

自己PRを書いている方々は、きっとネットやいろんな情報を参考にして考えていることと思います

 

 

しかし、それで本当にエントリーシートが通過していますか?

それで本当に面接を通過していますか?

 

 

もし、「いいえ、通過していません」という方は、そもそもの

自己PRの作り方、いえ、さらに言えば自己研究の仕方が間違っている

可能性が高いです

 

今日スタートされた方も、「面接で言うことを考えながら、自己研究をしていた」

と言っていました

 

そのため、この方の最大のセールスポイントは全く本人は気付かず、見落としていたのです

それも、「誰もが言うようなことはだめ」と言う、ネットの言うことを信じて・・・

 

(ネットは匿名で書かれているものは、半分以上は信用できないと思っていてちょうど良いです

あなたをライバルから外すために、わざと違う情報を流している可能性があります

私は、実際の生徒さんたちが合格しているその実績を元に書いています

だから、名前と顔を出しているのです)

 

 

自己研究は

「あなたが本当に自信があるポイントを探すこと」

 

自己PR

「あなたが本当に自信があるポイントを、わかりやすく、あまり人が

使わない表現など工夫して、作成するもの」

 

 

です

 

一番やってはいけないのは

「ネットにある答えを、自分のものにして書くこと」です

 

ネットにすでに書いていると言うことは、それは「みんなが使っている言葉」ですよ

あなたの頭を使って、工夫して、表現してくださいね

 

大事なことは

「あなたの自信がある部分が、面接官に伝わる内容であること」

 

 

です

 

 

「体験談ありき」ではなく、「あなたのセールスポイントがベース」です

 

ぜひ、この連休に、じっくりあなたの長所、セールスポイント探しをしてみてください

 

 

 CA, GS合格請負人

 

上野 博美

 
2018年01月06日 23:10 |コメント|

どっちがお得?「怒られる / 怒られない」

お金9_ブラウン

こんにちは!

 

 

 CA GS合格請負人の上野博美です

 

 

昨日から授業が開始となりました!

新しい生徒さんたちが入塾されると、いろんな発見があります

私にとっては全てが経験であり、さらにどのように育てて行けば合格できるのか、を

考える良いきっかけとなっています

 

 

さらに、生徒さん自身も発見が大きかったようです

「早く始めた方が良いと言っている意味がわかりました!」と

2回ほど言われていました

 

 

それは・・

 

「時間がかかる部分があるから」です

 

セミナー2時間で学んで身につくことと、6ヶ月間かけて身につけたものは

全くレベルが違います

 

もちろん、直前で間に合う方もいますが、それは稀なケースです

「個人差」があるのです

 

ところが、ほとんどの人は「自分の周りと自分を比較」しています

では周りが合格レベルとは全く遠いレベルだったら?

 

 

考えるだけでも怖いですね

 

 

悔いのない就職活動を送ってくださいね

 

 

どっちがお得?

 

「怒られること」と「怒られないこと」

 

 

今日から、少し「二択式」で書いてみたいと思います

(最近読んだ本の真似です(笑))

 

 

答えは

 

「怒られること」

 

です

 

これは、年代によって意見が分かれることと思います

20代の人は、「怒られること」は嫌なこと、と思っていますので、

「怒られないこと」が「得」なのでしょう

 

人を育てる立場の私の意見です

 

 

「責任がある人にしか怒らない」

 

 

私は、誰にでも怒っているわけではありません

(通りすがりの人に怒るほど、暇ではないです)

 

 

ただ、生徒さんには「怒る」というより「真剣に注意します」

 

「だめなものはだめ」

「その理由」

「そのままにしておくデメリット」

「ここを直して行けば何が得か」

 

 

ここまで言います

 

怒りっぱなしでもありません

理由も言います

その人にとってデメリットも、メリットも言います

 

ここまでいうのには、当然時間がかかります

24時間しかない、貴重な時間を「怒る」「真剣に注意する」ことに使うのです

 

どうでもいい人には、そんな暇はかけません

さらに、「自信があることしか怒りません」

 

 

間違ったことを教えることが最も罪深いと思っています

次に、「わかっていても注意をしないこと」が罪深いです

だからこそ、真剣に怒るときは、私には確信がありますし、

言い方にも注意を払っています

 

 

生徒さんには責任があるので注意します、怒ります

生徒さん以外の人には、ほとんど言いません

 

気づいていても、言いません

 

無料面談をやめた理由はここにもあります

無料でどこまで言えるか、という限界がありますし、そこまで

求めている人たちも少なくなったな、と感じたからです

 

生徒さんと私は共通の目的を持っています

 

CA,GS合格」です

そこに向かって必要なことは、「真剣に注意」します

 

先ほども、生徒さんにメールではありますが、

真剣に注意しました

 

先日まで、生徒さんではなかった方ですので、メール上のマナーや、

言葉遣いについても一度も注意をしたことがありません

 

 

ただ、生徒さんになった方には、気づいたことは、またご本人が

損をすることは、事前に全て注意します

 

 

いかがですか?

 

いかに

「怒られることが得か」がわかりましたでしょうか?

 

 

「思っていても言わない」そんな大人は多いです

だって、「自分に関係ないから」

 

怒られない、ということは存在を無視されている、

あなたのことはどうでもいい、というのと同じなのです

 

 

 

 CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 

 

 

2018年01月05日 12:39 |コメント|

夢をあきらめなかった卒業生たち

0000522440.jpg

おはようございます!

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

いよいよ、今日から授業始めです(笑)

仕事はずっとお正月もしていましたが、授業は今日からです

今日からスタートの皆様、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

一つ一つ、そして期日までに間に合うように、頑張ります

私の中に、それぞれの合格へのマップが頭にあります

あとは、諦めずにがんばっていただけるかどうか、です

諦めるのは、本当に勿体無いです

今日は、諦めずに頑張った方のお話をいくつかご紹介しますね

 

 

新卒でグランドスタッフを目指していた生徒さん

 

新卒で受験できる航空会社を次々に落ちてしまう

本人は、地方出身のため「私は地元に帰って就職するので、

航空会社への受験も塾も辞めます」と言って来られました

 

 

私はこのように言われた方に対して、いつも姿勢は同じです

 

「あなたの人生ですから、私がどうこうと言える立場にはありません

あなたが決めたことであれば、それでいいと思います

ただ、地元に帰って就職と言いますが、すでに決まっているのですか」

 

「いいえ これからです」

 

「地元にあなたがやりたい仕事があるのでしょうか」

 

「それはわかりません」

 

「英語を使える仕事がしたいと言っていましたが、地元にそんなお仕事がありますか」

 

 

「・・・・」

 

 

「では、あなたが(       いつも必ず聞いている質問                )」

 

 

しばらく考えたあと

 

「いえ、
(    皆さんほとんどこう答えます           )」

 

 

「だったら、この次の試験も近いので、ここで頑張りましょう 諦めるのは、その後からでも遅くはありません」

 

 

「はい」

 

 

そう言って、次に受験したANAエアポート成田の試験に合格され、現在もグランドスタッフを続けています

 

 

また、CA新卒試験で、JALANAを続けて落ちてしまった卒業生がいました

遠方から、一年浪人してまで入学して通った公立大学の外国語学部に在籍し、TOEICは700点越え、英検準一級も持っていました

ただ、自分のポリシーがあり、私がおすすめする写真館ではなく、自分で見つけてきた

写真館で写真をとり、受験前の模擬面接でもなかなか私のアドバイスは素直に聞かない

方でした

JALANAは自分の方針で、自分のやりたいように受験されたと思います

(私も言いましたが、聞いてはいただけませんでした)

そして、あっけなく不合格

授業中に大泣きしていましたが、私はある程度予測していました

そこから、シンガポール航空を受験し、二次までいくのですが、そこで落ち、

その後の試験も受けるのですが、なかなか合格まで行きません

この頃にはようやく私のアドバイスを聞いてくれるようになりました

 

そして、4年生の1月に行われた試験を受ける直前に模擬面接を行なったのですが、どうも受け答えの歯切れが悪い

 

理由を聞いてみると

「合格できる自信がない」

と言うのです

 

何度も不合格になり、自信を無くしていたのだと思います

しかし、私は言いました

 

「私はもう合格レベルまで来ていると思っていますよ

あとはあなたがこのチャンスを絶対に掴もうと思っているかどうかだと思います」

 

とてもびっくりされました

 

「本当ですか」

 

「はい、私は嘘は言いません あなたはもう合格できるレベルに来ています」

 

そう、もう一度言われた卒業生は半信半疑のようでしたが、私は絶対に合格できるレベルにいると確信していました

全ての面においてです

 

 

その後受験したANAウイングスの試験で、見事合格され、 C Aの夢を叶えました

先日私が偶然乗った飛行機で、「先生・・・」と声をかけられ、まだ現役で頑張っていると言うことがわかりました

「この会社でよかったと思っています 先輩方のおかげで、今の私があります」

そう言って、どの客室乗務員の方々よりも素敵な笑顔で笑ってくれました

本当に良かった・・・と思いました

 

 

あきらめるのは本当に勿体無いです

 

今度は既卒の方のお話もご紹介しますね

 

 

 CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 
2018年01月04日 09:32 |コメント|

 C Aになるために頑張れる理由&モチベーションの元

0000515876.jpeg

おはようございます!

 

 

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

明日から授業開始です

JALCA絶対合格講座に、新卒、大学3年生の方が申し込みを

されています

2ヶ月間というあっという間の期間ですが、基礎からしっかりと

正しい方向性で学んでいただきたいと思っています

 

LINEにご登録をしてくださっている方から、年賀メールを

いただきました

その方が「先生のLINEやブログメッセージは、時には

胸が痛くなる」と書かれていました

 

やはりそうか。。。と思いました

 

あまりにも正直に、あまりにも本当のことを書くからでしょうね

今の時代、あまり正直に言わず、オブラートや柔らかいものに

包んで伝える人が増えているからでしょう

 

 

ただ、私はブログもLINEも「伝わる」ことが大事だと考えていますし、実はその先には「これを読んでくださっている人たち全員が、 CA,GSに合格して欲しい」と思って書いています

 

 

そうでなければ、毎日毎日書き続けることはできません

 

 

間違った情報や、真実を書かない情報

わざと嘘を書いたり、中途半端な励ましのような情報

 

それが、その人の合格につながれば良いと思いますが、

自分を甘やかして合格なんてしません、絶対に

 

そんな人に合格されたら、お客様が一番の迷惑です

だって、  CAはお客様の安全を守る、命を左右する仕事なのですから・・・

 

 

いつもこうして本当のことを書き、皆さんに高い意識を持って

いただくことで、合格につながり、航空業界に良い人材を送り続ける
ことの
一助になれば・・と思っています

 

目的なしの行動は意味がありません

私もそうですが、皆さんもそうです

 

皆さんが、  CAになりたいと思った理由はそれぞれでしょう

しかし、それは誰かに命令されて CAを目指した訳では
ありませんよね?

何か理由はわからないけど、どうしても  CAになりたいと思っている方が多いのではないかと思います

(未来塾卒業生にもそのような方が多いです)

 

 

だったら、 CAになりたいというのはあなた自身が決めたことです

そうであれば、あなたがあなた自身に CAになる夢を実現してあげて欲しいのです

あなたが大変だと思うことでも、あなたがつらいなと思うことでも、全てはあなたがあなたのために、あなたの夢を叶えるためです

 

そのために頑張る

 

全ては、 自分が選んだC Aになるという目的のために・・・

 

 

私は、先ほど書いた「胸が苦しい」と言っていた方に、
このように返信しました

 

「私の文章でどんなに胸が苦しいと思っても、不合格になった時の胸の苦しさに比べれば、痛くないはずです」と・・・

 

 

私はこの仕事を26年してきて、一番苦しいのは生徒さんが不合格になる瞬間です

それも第一希望の会社に合格できなかった時の苦しさは、私も二度と味わいたくない、と思っています

 

 

私も、二度と不合格を見なくて良いように頑張ります

皆さんも、頑張りましょう!

 

 

お年玉プレゼントのお申し込みは、本日24時までです

LINE登録はこちら

 

 

 

CA, GS合格請負人

 

上野 博美

2018年01月03日 10:50 |コメント|

JALインターンシップエントリーシート

0000522214.jpg

こんにちは!

 

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

 

昨日1日でお正月気分はすっかり終わりました(笑)

お年玉プレゼントを昨日から、3日まで行っていますので、

全然休んでいる感じがしません(笑)

ただ、今朝は「一般参賀」に行って参りました
人生初・・・

百聞は一見に如かず
私は行って良かったです


 

さて、お年玉プレゼントのご応募はLINE読者の方のみ、です

LINEのご登録はこちらからお願いいたします

 

 

まだまだお正月気分の方も多いかもしれませんが、

早速エントリーシートについてお届けします

 

 

JALインターンシップエントリーシート」

 

 

1月14日締め切りの、JALインターンシップエントリーシート、進んでいますか?

 

早速生徒さんから添削依頼が来ていました

二問とも、ヒントをだし、もう一度考えていただくことになりました

 

 

テーマはそんなに難しくはありません

 

一問目は、

 

あなたがインターン先として日本航空の客室乗務職を選択した理由を記述してください。

 

とてもシンプルなテーマですが、だからこそあなたの本気度も、あなたの感性も問われます

 

生徒さんが書いていた内容では、「わかりにくい」と言う理由で、
私はヒントとともに
お返ししました

 

皆さんも、相手に伝わるように、そしてあなたの個性と感性を十分に活用して書いてくださいね

 

 

二問目については、LINEなどでまたお伝えしたいと思います

 

 

インターンシップは毎年様子が変化して来ています

以前は募集枠がとても少なかった分、内容は濃かったように思いますが、

今年は募集枠も増えているようですし、会社説明会の様相が強いです

 

できれば、ぜひエントリーシートが通過して、インターンシップに

行っていただきたいと思います

航空業界は、お正月に関係なく、すでに受験体制です

新卒の方はもちろん、既卒の方々もいつ試験が始まっても良いように、

準備はできていますでしょうか?

 

 

新年早々厳しいことを言いましたが、早め早めにやるべきことを

しっかりやって、メリハリをつけたお正月をお過ごしください!

 

 

CA, GS合格請負人

 

上野 博美

 
2018年01月02日 16:20 |コメント|

2018年は、こんな生き方、こんな人が注目されるように思います

0000522085.jpg

明けましておめでとうございます🎍🌅⛩

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です


明治神宮へ初詣に行き、自宅から初日の出を見ました!
良い年明けとなりました

皆様どのようにおすごしでしょうか?

 

2017年は、本当に多くの皆さまに大変お世話になりました

2018年もどうぞよろしくお願い致します

 

 

大晦日に、つくづく思ったのは、

皆さまへの感謝

これからは周りの方が幸せだと思っていただけるように

生きていこう 

 

と言うことでした

 

 

さらに、これからは

「ゼネラリストではなく、スペシャリスト」

「一つでいいから、人がなかなかできないことが

できる人」

「信頼されること」

「子供のような感性を持つ人、

つまり 熱中できる、シンプルに考える、素直さ、

負けず嫌い」な人がきっとこれからは必要とされると、

思っています

 

同じ場所で

同じ人と

同じことを考えていてはダメだと思っています

 

私も、これからさらに自分の興味のある方向へ

自分がやりたいことをやっていきます

 

 

自分を信じて、、、

 

やっぱり、いつまで経っても自分のことを

好きでいたいから。

自分を好きでいられる努力を、これからも続けていきます

少しだけ肩の力を抜いて、、、

 

こんな気持ちになったのは、初めてだと思います

 

だから、人生って面白い

いくつになっても、面白いことが待ってます
動いた人だけに・・・

 

 

今年もどうぞよろしくお願い致します!

 

 

JALCAインターンシップのエントリーシート、

早めに完成させましょう!

明日以降、エントリーシートについても、ブログで

触れていきます!

 

 

今日から、「JALANACA受験対策1日徹底面接講座」

のお申込みを開始しました

LINEでも詳しくお知らせしています

仮申し込みも頂いております

 

詳しくは、こちら

 

 

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

2018年01月01日 08:16 |コメント|

2017年12月31日に改めて思うこと

0000522060.jpg

こんにちは!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

いよいよ、今年も今日で終わりです

ブログをご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました

明日も引き続き、休まずブログ更新していきますので、

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

今年を振り返ると、

2月にハワイ

5月にクアラルンプール

 

2回仕事がらみで海外へ

 

2月に受けたグループコンサルで、東京行きを決め、

そこから一つ一つ仕事を終わらせ、他の方に仕事を

お願いしてきました

 

塾の場所も、自宅の場所も、最初はネットで調べましたが、

その後は様々な人、そして偶然が重なり、決まった気がします

 

不安はたくさんありました

コンサルタントの方にも、「私、大丈夫でしょうか」

と何度も聞きました

 

でも、「今までやってきたことがありますから、大丈夫ですよ」

と言われ、やれることを必死でやるしかない、と思い直しました

 

「思い切ったことをしましたね」

とよく言われますが、そんなことは全くありません

 

 

心が感じてきた違和感が、どんどん大きくなって、

苦しかったのだと思います

その正体を知って、解決策として移転を決めました

 

不安で仕方がなかった時に、自分の軸を思い出しました

 

「死ぬ時に後悔しないこと」

 

今、東京に行かなければきっと後悔する

死ぬときに後悔する

たとえ、失敗しても、行かなかった方がずっと後悔する、と

思ったことが最後の一押しとなりました

 

 

移転後、クアラルンプールで出会った、プノンペンで

起業している、日本人女性が帰国時に再会しました

 

 

「死ぬときに後悔したくないと思って、東京にきました

失敗してもいいって思ってきました」

 

と言う私に、

 

「もし仮に失敗したとしたら、それは自分が通らなければ

ならない道で経験だと思う  そしてその後にまた次の

何かが待ってると思うよ」

 

と言われ、スーッと気が楽になりました

 

そこから、ガムシャラにやるべきことを、毎日毎日、

今まで以上にやりましたが、全然苦しいとは思わず、

むしろ自分の知らないこと、やったことがないこと、を

勉強するのも楽しく、また生徒さん達が少しづつ増えて行くの嬉しかったです

自分の違和感を信じ
自分のやっていることを信じ
自分が出会った人を信じ
自分が選んだ言葉を信じて
よかったと心から思いました


自分が一番自分のことを大事に思っているはずですから・・・
そして、今2017年最後に思うのは、
「感謝」です

2017年に出会った皆様に感謝
2017年に出会った出来事に感謝
2017年に出会った仕事に感謝

そして、私が今あるのは、家族を始め、出会った全ての
みなさんのおかげ、だと言うことです

年末は、「感謝する日」なのかもしれません

来年も新たな出会いがたくさんあると思いますが、
一つ一つを大事に生きて行きますのでどうぞよろしく
お願いいたします!


 

 

2018年も、全員合格を目指します

これは、毎年変わらない私の目標です

結果を出すために、日々を過ごします

ただ、心に常に余裕を持って生きていこうと

思います

 

それが、自分にとって大事なことに気づくきっかけと

なると思うので。

そしてまだまだやりたいことはたくさんあります!

 

2017年は、悔いはありません

反省はあります

2018年も、悔いのないようその時その時を大事にして生きます
 

 

皆さまどうぞ良いお年をお迎えください

来年もどうぞよろしくお願い致します!

 

 

上野博美

 
2017年12月31日 16:27 |コメント|

上野 博美
CA,GS合格請負人、エアラインスクール未来塾代表
1996年に未来塾を設立 CA,GS合格請負人 エアラインスクール未来塾代表 元日本エアシステム(現在日本航空)客室乗務員として 約7年間のフライト後、エアラインスクール講師を経て、 1996年にエアラインスクール未来塾を開校 エアラインスクール講師歴26年目を迎える

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

エアラインスクール未来塾モバイルサイトQRコード

エアラインスクール未来塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 受講生・卒業生の声
  • よくあるご質問
  • 上野博美のFly into the future
  • アメブロ
  • LINE banner
  • 旅行2_ホワイト