エアラインスクール未来塾|東京  恵比寿

CA,GSの夢を絶対に実現したい方のためのエアラインスクール(女性限定)

 

0000448573.jpg

未来塾について ≫ CA、GS合格法ブログ

CA、GS合格法ブログ  

あなたは本当に100%自信がありますか?

0000527837.jpg

おはようございます!

 

 CA,GS合格請負人の上野博美です

 

今日は、JALスカイ既卒試験の一次試験ですね!

筆記試験、ぜひ頑張っていただきたいと思います

 

 

また、昨日は生徒さん対象のオープンスクールでした

いろんな質問が出てきましたが、

「ずっと小さい頃から自信がないんですけど、どうしたらいいですか」

という質問もでました

 

 

深~い、深~いお話ですが、でも皆さんとても真剣に聞いていました

 

 

私がお答えしたことの一部をご紹介しますね

 

「20代前半の人たちのほとんどは、自分に自信がある部分が50パーセント

自信がない部分が50パーセントだと思います

それは、「経験が少ないから」です 自信って経験から生まれます

生きていた年数が少ないのですから、自信がないのも当然です

だからこそ、なんでもやってみることが大事です

失敗しても、それは経験として残るから自信になるのです

成功したならなおさらです

頭で考えて、やってみないのは経験値を増やすことにつながりません

でも、その自信のない部分をどうすればいいのか?

それは、自信がない部分を徹底して、自分ができる最大限まで

努力して自信に変えるのです

「ここまでやった」と思えたら、ある意味の開き直りができます

それが、自信があるように見えるのだと思います」

(一部省略しています)

 

 

ほとんど、私の若い頃を思い出しながらお話しました

私も、半分自信があって、半分自信がなかったです

両親にも、そんなに褒められて育った覚えはありません

(昔の親は、ほとんど自分の子供を褒めていませんでした)

だからこそ、他人に認められる努力をしたと思います

 

 

経験を増やす

失敗も経験

成功も経験

悔いのないくらいに、自信のない部分を補う努力をすれば、

不安は自信や開き直りに変わる

 

 

思いがけず、深~い話になりました(笑)

 

明日は、一般の方も参加されるオープンスクールです

どんなご質問が出てくるのか、楽しみです!

 

 

いらっしゃる皆様、お会いできることを楽しみにいたしております!

 

エアライン受験個別相談会

 

 

 

 

キャンセル料無料です

ANA一次突破セミナー

 

 

 

JAL一次試験突破セミナー

 

 

 

 

 CA, GS合格請負人

 

上野 博美

 
2018年04月14日 08:22 |コメント|

スピーチトレーニング

0000543685.jpeg

 

おはようございます!

 

 CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

昨日から、よく働いております・・・

昨日は、5つのレッスンと授業を行い、今日は朝10時から夜21時までお仕事です

土日も頑張ります(笑)
楽しいので、全く問題はございません!

 

 

また昨日は、「エアライン受験個別相談会」も行いました

新卒で思ったような結果が出なかった方が、「なぜ最終試験で落ちてしまうのか」について、知りたいとのことでした

 

初対面でお会いし、お話をし、その上でちゃんとお伝えをしました

1、2次試験と最終試験とではみられている点が全く違うこと、

また面接官の様子から判断するのはとても危険であること

をお伝えしたところ、とても納得をされた様子でした

 

すぐにメールも送ってくださり、「私の考え方が変わったように思った」と書いてくださいました

 

 

受験相談でこのように言っていただけるのは、本当に嬉しいです!

 

ご感想をお聞きしたら、

「ブログで見ていた通り、はっきり言ってくださったので・・・」と

言われました(笑)

 

 

最近、ブログを読んでからきてくださる方が増えているように思います

本当に、ありがたいことです

そこから、私の人となり、教えていることなどがわかって、その上で

受験相談や、レッスンにきてくださるのは、本当に嬉しいです

これからも、ブログは書き続けていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

「スピーチトレーニング」

 

 

昨日のJAL CA絶対合格講座、にてスピーチトレーニングを行いました

全員の方に違うテーマで1分間お話していただくものです

 

もちろん、ルールがあります

それに沿ってお話をしていただくのですが、なかなかその通りにはできません

しかし、これがトレーニングです

 

他の方のを聞いて、見ているうちに、だんだんとわかってきて、ご自分の話すときにお話ができる人もいます

もちろん、具体的フィードバックも行います

 

ご自身の考え方の「ずれ」に気づく人もいます

 

いずれにしても感じることは、

「アウトプット」(言葉を使った)量が圧倒的に少なくなっているという現実です

 

 

「絵文字」「スタンプ」によって、言葉にする必要がなくなっているからです

 

「人間楽をすると、能力が下がる」のは間違いありません

どうぞ、皆さんは「言葉にする」ことをめんどくさがらずに、アウトプット力を鍛えてくださいね

 

 

毎日が楽しいです!

授業、レッスンが楽しいです!

私も日々学んでいます

 

 

 CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 

2018年04月13日 09:21 |コメント|

筆記試験と面接試験の評価の割合

勉強5_グリーン

おはようございます!

 

CA, GS 合格請負人の上野博美です

 

 

JALスカイ既卒試験の書類選考結果が、昨日発表されました!

まだかな、と心配をしておりましたが、全員通過されました!

本当に、良かったです

 

 

エントリーシート添削

写真チェック

を行いましたが、生徒さんたちは仕事の合間を使って、

書類作成に励みました

エアライン受験が初めての方もいます

何をどこからはじめて良いのか、写真はどうしたら良いのか、

など何もわからない状態でしたが、こうして書類通過をされて、

一つの自信になったことと思います

 

何事も、やって見なければわかりません

そして結果が出るかどうかもわかりません

でも、結果が出たら「成功法則」を知ることができます

そして次の試験の際にもそれが生きてきます

 

 

最近増えている「エアライン受験個別相談会」の希望者の皆さんも、

次の試験で生かしたい、と思って相談に来られます

今まで成功した生徒さんたちの例もお話ししています

 

「前回は二次試験まで」「前回は最終試験まで」きているのに、

その先に進むことができない・・・

その理由を知りたい、という理由で参加される方々がとても多いです

 

私も、事前ヒアリング+当日お会いした印象+お話しした印象、で

アドバイスをして行きます

 

オンラインでも受け付けております

 

オンラインでも十分にわかります

地方の方は、交通費の節約になります

 

エアライン受験個別相談会

 

 

 

また、グループで相談したい、という方は

今週日曜日415日に、月1回の「オープンスクール」

開催します

 

 

 

 

よろしければ、どうぞご参加ください!

 

 

 

「筆記試験と面接試験の評価の割合について」

 

 

JALスカイさんも、早速筆記試験があるようですが、

筆記試験、ウエブテストと面接試験の割合について

ご紹介します

 

 

会社によって差があることは、間違いありません

職種によって、も違いがあります

(客室乗務員とグランドスタッフ)

 

しかし、いずれにしても言えることは

 

「面接の方が比重が高い」

 

 

ということです

 

 

しかし、安心はできません

 

当たり前ですが

「0点」の人は、だめです

 

 

そして平均点以下も、要注意です

 

面接だけ頑張れば良い、というものではない、ということです

 

やはり、頭の中身も平均くらいはあってほしいと

考えています

 

 

筆記試験の結果は、数字で出ていますから、全く人の評価は入っていません

だからこそ、あらゆる場面でこの筆記試験の結果は使われます

 

決して、気を緩めることなく、筆記試験もしっかり勉強してくださいね

 

(生徒さんたちには、内容もある程度お知らせしております)

 

頑張りましょう!

 

 

 CA, GS合格請負人

 

上野 博美

 
2018年04月12日 10:43 |コメント|

日本系 C A合格にどうしても必要な性格 2

0000525002.jpg

おはようございます!

 

 CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

いよいよ、ANAの書類締め切りですね!

追い込みをかけている皆様へ一言

 

「テーマをもう1度よく読んでみてくださいね」

 

 

私はずっと添削の際に、「テーマを読みながら」行っています

それほど、「テーマ」は大事です

いくら、名文を書こうと思っていても、テーマに合ってなければ

だめですよ

 

ギリギリはよくありませんから、ぜひ今日中に仕上げてください!!

そしてJALに切り替えましょう!

 

 

「日本系 C A合格にどうしても必要な性格 2」

 

 

 

負けず嫌い

 

 

 

です

 

 

といっても、他人との競争ではありません

 

「自分に厳しいか」

「軸があるか」

 

です

 

 

最近では、昨日ご紹介した「素直」がなくなり、

「他人への負けず嫌い」の人が増えているように思います

 

 

C Aは気が強くないといけない」と思われていますが、

その前に「優しさ」が大事です

 

 

人が好きでなければ、客室乗務員の仕事は苦痛だと思います

人への優しさがあって、初めて「自分への厳しさ」が必要です

 

 

優しいだけ、の人もだめ

負けず嫌いなだけの人も、だめ

 

 

当たり前のことですが、「バランス」が大事です

 

 

エアライン受験を専門としていますが、「この科目だけやっとけば大丈夫」と

いう、単純なものではありません

そこが、筆記試験と面接試験の違いです

 

 

ただ、素直さと負けず嫌い、を両方持っている人は、日本系に合格する

可能性は高いでしょう

 

 

いや、むしろこの性格がなければ、合格しません

 

ぜひご自分を冷静に、客観的にご覧くださいね!

 

ANA C A面接1日徹底講座」 5月3日

JAL C A面接一日徹底講座」 5月6日

 

面接、グループデイスカッションが苦手、という方におすすめです

少人数で、7時間ありますので、面接、グループデイスカッションを

最低2回以上実践できます

「習うより慣れろ」方式です

 

オンラインでは参加ができませんが、遠方から参加された方々も

いらっしゃいます

新卒、既卒どちらの方もご参加いただけます
本番の試験同様、初対面の方々と一緒に面接練習してみませんか
皆様のご参加をお待ちいたしております!

 

 

CA, GS合格請負人

 

上野 博美

 

2018年04月11日 09:27 |コメント|

日本系CA合格にどうしても必要な性格

0000516085.jpeg

おはようございます!

 CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

今日も快晴ですね!

今日から、生徒さんたちとの個人面談会が始まります

月謝制コースと、マンツーマンレッスン15時間コースに在籍中の

皆さんを対象に、お一人お一人と1時間ほどの時間をとって、(無料)

これからの試験に向けての課題を明確にしていく時間です

 

 

もちろん、本日面談予定の方々の「ノート」はできております

生かすべき点と、絶対に克服すべき点の両方をお伝えします

毎年行っているのですが、これにより生徒さんたちのモチベーションが上がり、

日々成長をしていかれます

 

エアラインスクールを始めて以来、ずっと私は「生徒さんの合格」を第一に

考えてきました

今でもそうです

 

何をしていても、それぞれの生徒さんたちの顔が浮かび、

「今度の授業でこれを伝えないといけない」と個別に思います

それは、いつでも、ふと浮かぶものなのです

 

生徒さん一人一人性格も能力も、違います

育ってきた背景も、やってきたことも違います

 

それぞれの個性を最大限生かしつつ、足りない能力は補っていただき、

変えるべき考え方は変えていただき、「航空会社が求めるレベル」まで

引き上げていくのが私の仕事です

 

ちゃんと生徒さんたち一人一人に、合格までの課題をお伝えすべく、

今日も頑張ります

 

 

 

「日本系 C A合格にどうしても必要な性格」

 

 

 

素直

 

 

です

 

 

最近は、「素直さ」がない人が増えました(笑)

 

相手のいうことを素直に聞くことは、一種の負けだと思っている人が

増えています

これは、決して「日本人らしくない」と思っています

 

日本人は謙虚さが美徳とされてきました

もちろんこれには、仕事や業種によって違いはあるでしょう

 

しかし、客室乗務員が、素直にお客様のいうことを聞かない姿は、

ほとんど見たことがありません
接客業であり、お客様が主役なのですから・・・

 

もちろん、「モンスタークレーマー」は除きます

 

 

おそらく、飛行機に乗ったことがある方々は、

客室乗務員の態度で、いやーな感じを味わった、という方は

少ないのではないでしょうか?

(もちろん、ゼロではないでしょう)

 

 

面接官は、この「態度」は、しっかり見ています

 

一人の間違った人を採用すれば、会社にとって大損失になるからです

 

 

あなたは素直ですか?

 

もう一つの性格については、明日お届けします

 

 

CA,GS合格請負人

上野 博美

 

 

2018年04月10日 11:24 |コメント|

航空会社面接会場の様子

0000529258.jpeg

こんにちは!

 CA,GS 合格請負人の上野博美です

 

昨日のリフレッシュが、とても良い効果です!

やはり、リフレッシュ大事ですね

 

4月に入り、新年度になったためでしょうか、お問い合わせを

多くいただいております

ありがとうございます

 

 HPはこちらです

 

 

 

 

「航空会社面接会場の様子」

 

 

 

会社や会場によって違いがありますが、控室があり、面接室、があります

 

最近では控室には現役の客室乗務員やグランドスタッフの方々が制服姿で、受験生のお世話係をしています

 

 

緊張している受験生に話しかけてくれたり、現場での話をしてくれたり、と、受験生の気分とやる気を高めてくれます

「座談会」と言われるものを開催して、現役客室乗務員や、グランドスタッフの方々のお話を聞く機会もあるようです

 

この控え室も、見られている場所ですので、注意が必要です

 

 

面接の順番になると、面接室まで案内をしてくれ、終了後控室に戻ると声をかけてくれます

 

「すっきりした顔をされていますね 言いたいことが言えたんですね」

 

 

と言われた生徒さんもいます

 

最終試験で、後日合格通知を頂きました

 

 

このように、航空会社も決して皆さんが緊張しすぎないように工夫をしていますが、それでも緊張しない人はほとんどいません

 

 

ただ、その緊張がどの程度か、です

 

 

頭の中が真っ白になってはいけませんが、多少の緊張感はあった方がいいです

 

 

日頃から緊張する人は、何度もいろんな面接を受けて、慣れておくこと、緊張する場面にどんどん出て行くことをお勧めします

 

 

最後に、意外と落とし穴が他の受験生です

 

いろんな人たちがいて、あなたをライバル視している人、ライバルを1人でも減らそうとしている人もいます

 

話しかけてきて、いろいろ聞き出したり、動揺を与えられるようなことを言う人とは距離を置くことも大事です

 

あなたにとって大切な試験なのですから・・

 

 

君子危うきに近寄らず

 

 

です

 

面接準備だけではなく、こうした「現場」についても予備知識があると、

あわてなくて良いと思います

 

参考にしていただければ、嬉しいです!

 

 

 

 CA, GS合格請負人

 

 

上野博美

2018年04月09日 11:37 |コメント|

絶対にしてはいけない、話し方

0000545039.jpg

こんばんは!

 

 

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

 

今日は、友人のフレンチレストランへ久しぶりにランチに行ってきました

本当に手をかけたお料理で、さすがプロ、という美味しいお食事でした!

美味しいものをいただくと、元気が出ます

 

その後、20通ほどのエントリーシート添削を一気に終了しました

締め切りも間近となりましたので、エントリーシート添削を依頼される方は

お早めにお送りくださいね

 

(すでにお申し込みは終了しています)

 

気分転換をしたことで、頭もスッキリして、仕事に専念できました!

 

 

「絶対にしてはいけない、話し方」

 

 

最近気になる、受験生の話し方をご紹介します

 

 

1 「ら抜き言葉」

「私には、教えれません」「私には教えられません」が正しいです

「受けれない」「受けられない」です

 

ら、を抜いて言う言葉、を使う人が本当に多くなっていますが、間違っていますので

気をつけましょう

 

2 「はー(わー)」から始まる話

「それはどう言うことですか」と聞くと「わー、○○です」

本来「それは、○○です」と言うべきところを、「はー、(わー)」で

会話を始めてしまっています

間違いです

 

3 語尾上がり、語尾伸ばし」

○○はー、○○でー」

 

と、てにおは、が全て上に上がり、かつ伸びる人が、とても多いです

これは落ち着きがない、と思われてしまいますので、早めに修正しましょう

 

 

まだまだありますが、私もよく生徒さんたちに注意していることです

話の中身にばかり気を取られていても、ダメなのです

 

是非お気をつけくださいね

 

 

 CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 

 

2018年04月08日 23:58 |コメント|

書類選考発表から一次試験までの日数について

旅行1_ブルー

こんばんは!

 

CA,GS合格請負人の上野博美です!

 

 

 

急に寒くなってきました・・・

 

今日も授業、マンツーマンレッスン、と続きました

JALスカイ既卒の結果を待っている人たちが、レッスンを

受けられていました

書類結果発表から、試験までがあまり日数がありませんから、

書類通過を想定して、準備をしておく必要があります

 

 

新卒の方々も、そうです

 

JALANA共に、昨年は書類結果発表から面接まで2週間ほどでした

今から準備をしておく必要があります

 

そこで、本日から募集を開始したコースも含めて、ご紹介します

 

 

JAL C A面接1日徹底講座  5月6日(日) 残席 5

ANA C A面接一日徹底講座 5月3日(木・祝) 残席 5

 

 

 

 

どちらも、合計7時間の講座です

一次試験対策から、最終試験対策まで行います

少人数ですので、何度も面接やグループデイスカッションの

練習ができます

 

 

また、書類選考結果発表後に受講料のお支払いができ、キャンセル料無料の3時間講座はこちらです

 

JAL一次試験突破セミナー

 

 

 

ANA一次試験突破セミナー

 

 

日程は、複数ご用意しております

こちらも少人数で行い、具体的なアドバイスを行います

 

終了後の懇親会、など特典もあります

万一書類通過できなかった場合は、キャンセル料なしでキャンセルができます

すでに、お申し込みが増えてきております

お早めにお申し込みください!

 

 

今日は、講座のご案内で終わりましたが、私も明日は少し気分転換を

しながら、エントリーシートの追い込みをします

 

どうぞ良い週末をお過ごしください!

 

 

 CA, GS合格請負人

 

上野 博美

 

2018年04月07日 23:04 |コメント|

試験に落ちて自信を無くしていた面談の方を、40分で自信を持たせることができたたった一つのポイント

 

インテリア16_グリーン

こんばんは!

 

 

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

強風の1日でしたね・・・

 

マンツーマンレッスンの方が2名

 

その後授業、そしてエアライン受験相談の方と、今日も多くの方々に

お会いできました!

 

 

ANACA絶対合格講座は、大阪から来られている方もいらして、本当にありがたいです

 

また、明日正式に募集開始の講座にも、すでにお申し込みを

いただいております

 

明日4月17日土曜日10時から、講座のお申し込みを開始します

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

「試験に落ちて、自信を無くしていた面談の方を、
40分で自信を
持たせることができたたった一つのポイント」

 

 

 

 

本日エアライン受験相談(有料ですが)にいらした方のご相談をお聞きしました

既卒の方で、エアライン受験への自信を無くされていました

 

 

私ができたことは、

「失敗の原因についてできる限りお聞きすること」と

「自信があること」

です

 

 

自信がない方は大抵そうですが、ご自分の良いところをわかっていません

 

この方も、2つ、3つは言えましたが、私が30分ほど接している間にも、

まだまだ良いところがあると思っていました

 

そこで、ご本人にお伝えしたのです

 

3つの良いところを・・・

 

 

とても納得されていました

確かに、自信を持っていい部分だったようです

 

 

以前通っていらしたエアラインスクールでは、「合格された誰かのようになる」

ことを目指していたようです

 

 

しかし、私は「一人一人違っていて良い」と思っていますし、

実際にみなさん性格も違います

 

それでも、合格されています

 

 

試験が間近だと言われていましたが、かなり自信を持って面接に

臨めそうです

 

 

 

今日も、みなさんの合格を心からお祈りしております!

 

 

 CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 

2018年04月06日 23:20 |コメント|

2019卒の方々の失敗予想ポイント

イラスト3_レッド

こんにちは!

 

 

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

 

今日は、少し寒いですね・・・

昨日との気温差にはお気を付けください

 

今日は、久しぶりにお会いする方がいらっしゃるので、

本当に楽しみです!

 

なかなかLINEをお届けできておりませんが、週末には必ず

お届けします

 

 

(エントリーシートの追い込みです・・・・)

 

 

 

「2019卒の方々の失敗予想ポイント」

 


ドキッとしたかもしれませんね(笑)
 

毎年、学生のみなさんの気質は少しづつ違います

分析が好きな私は、日頃から多く見えてくる学生のみなさんの

特徴をピックアップしています

 

もちろん、全て「このままいくと、面接で落ちる」という、

なんとかしなければならない課題ばかりです

 

そのうちの一つを今日はご紹介しますね

ぜひ気を付けてください!

 

 

 

「自分はできていると思っている」

 

 

昨日のマンツーマンレッスンを受けられている、大学新4年生が言っていました

 

私がいつもブログに書いている

 

「ありがとうございます」

「申し訳ございません」

「失礼いたしました」

 

や、挨拶をタイミングよく言えること、が実はほとんどできていなかったのです

 

面接練習を開始する前の出来事です

 

 

現在の面接でも、面接に入る前に「雑談」「会話」が行われています

そこの部分も当然審査の対象にはなっております

 

 

生徒さんは言いました

 

「先生がいつもブログで書いていらっしゃることは、

私はできていると思って、読んでいました」

と・・・

 

 

そう、できると思って読んでるんです、ほとんどの人が・・・

 

 

でも、私の感覚ですが、2019卒の方々の8割は、これができていません

昨年よりもできていない人が多いです

 

 

ありがとうございます、をいうタイミングに気づくためには

「してもらったことを、当たり前と思わないこと」から始まります

 

気づかない人は、「ありがとうございます」は言えないのです

 

 

さらに、何かを指摘された時には、ほとんどの人が今まで

周りの人に、指摘されたことがないので、「パニック」に

なってしまい、「申し訳ございません」というのを、忘れてしまうようです

 

 

今自分がどのような行動をとっていて、それが相手をどのような気持ちにさせているのか、を感知することが難しくなっているようです

 

 

日本のおもてなし、と言われる「察する」こととは程遠くなっています

 

もちろん、生徒さんには何度も指摘し、ようやく理解していただきました今後の授業でも、できているかどうかを確認していきます

 

 

それがなんの役に立つの?と思われた方へ

 

 

「断然、印象と感じが良くなるんです!!!!!」

 

 

先日利用した飛行機内の客室乗務員のみなさん、グランドスタッフの皆さん全員が、「感じが良い」のです!

 

これは、面接が始まる前に決まってしまうものです

一次試験、二次試験で見られている点です

 

 

面接で何をいうか、ばかりを考えていたら、意外なところで落ちて

しまった・・・ということになりかねません

 

 

「自分はできているんだろうか」という、危機感を常に持って

気をつけてくださいね

 

 

CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 

2018年04月05日 13:09 |コメント|

上野 博美
CA,GS合格請負人、エアラインスクール未来塾代表
1996年に未来塾を設立 CA,GS合格請負人 エアラインスクール未来塾代表 元日本エアシステム(現在日本航空)客室乗務員として 約7年間のフライト後、エアラインスクール講師を経て、 1996年にエアラインスクール未来塾を開校 エアラインスクール講師歴26年目を迎える

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

エアラインスクール未来塾モバイルサイトQRコード

エアラインスクール未来塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 受講生・卒業生の声
  • よくあるご質問
  • 上野博美のFly into the future
  • アメブロ
  • LINE banner
  • 旅行2_ホワイト