エアラインスクール未来塾|東京  恵比寿

CA,GSの夢を絶対に実現したい方のためのエアラインスクール

 

0000448573.jpg

未来塾について ≫ CA、GS合格法ブログ

CA、GS合格法ブログ  

ニーズが分かる客室乗務員になりたい人におすすめの、たった1つの方法最終回

ビジネス9_ブルー
こんにちは!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

気持ちの良い気候になりました!

占いの本を立ち読みし、今年の運勢が当たっていることに

驚いています、、、

占いの通りに動くタイプではありませんが、自分が決断

したことが間違っていないとわかった時は、やはり嬉しいですね😃

少し肩の力を抜いて、余裕を持って進んでいこうと

思います

 

 

お知らせ

 

ANAJAL対策講座1029は、残席3席です

事前配布の㊙️資料付き、採用担当者からのアドバイス

内容もお知らせしています

この講座で、合格を手に入れましょう

 

詳しくは、こちら
 

 

 

 

「ニーズが分かる客室乗務員になりたい人におすすめの、

たった1つの方法 最終回」

 

方法その1

五感をフルに使う

 

方法その2

(昨日の問題でした)

正解は、

 

 

六感を使う

 

でした

 

そう、第六感です!

 

「第六感まで使いなさい」

と、先輩達に言われてきました

 

 

第六感とは、

「気配」(けはい)です

 

気配と言う漢字に見覚えはありませんか?

 

 

 

そう、「気配り」

 

と、同じです

 

気配りができる人は、気配を感じることができる人です

 

 

ミール、ドリンクサービス中にお客様が後ろからお手洗いに行こうとして、歩いてこられた際にずーっと気づかず先輩に

「後ろ、お客様いらっしゃるから」

と言われたことがありました

 

 

優しいお客様は、何も言わず私がひと段落するのを、

立ったまま待ってて下さっていたのでした

 

「後ろにも目を持ってください」

と、一瞬わけがわからないことを、言われたことがありました

 

当時は、先輩方は詳しい説明をされず、言われた後輩は

それをどう言う意味なのか、自分で考えていたように思います

(今とは随分違いますね)

 

 

じゃあ、先輩はどうなんだろう、と思い先輩方の仕事を見ていたところ、先輩方は後ろにお客様がいらっしゃるとすーっとカートを

横に避け、とてもスムーズにお客様を通していました

 

「なぜ、分かるの?」

 

と、自分にはできていない、目にも見えていないことが

できる先輩が、魔法使いに見えました

 

 

そこから、「第六感、気配を意識する」ようになりました

 

 

すると、2つのヒントが分かりました

 

1.お客様が近づいてくると、柔らかい飛行機の床に振動が伝わり

私の足の裏で感じることができる

 

2.後ろに人が立つかもしれない、と意識していると

気配、空気を感じるようになる

 

 

第六感、と言われたことで自分なりの「気づきポイント」

を見つけたのです

 

そして、実際にミール、ドリンクサービス中にお客様が

近づくのがわかり、一度も後ろを振り向かなくても

お客様がいらしたのが分かり、すーっとカートを避け、

そこで初めて後ろを見るとお客様が本当にいらした、、、

 

と言う、魔法使いのようなことができるようになって

いたのです

 

 

「意識する」

それは、大きな可能性を与えてくれるんだな、と思います

厳しくも、素晴らしいレベルのサービスを教えて下さった

先輩方に、いつまでも私は感謝しています

 

 

視界は、180度以上あります

目の前を見ていても、横の状況は見えるはず

 

お客様とお話しをしていても、キャプテンアナウンスは

聞いててください

(話すと聞くを同時進行)

 

10件くらいのお客様からのリクエストとシートナンバーは、

メモも取らず暗記する

 

 

そのようなことが当たり前だった時代

 

素晴らしい客室乗務員の素晴らしいサービスとは、

このレベルを目指して欲しいです

 

そのようなサービスに出会えば、このエアラインのファンに

なるお客様が増えることでしょう

 

 

3回シリーズでお届けしました

「ニーズが分かる客室乗務員になりたい人におすすめの、

たった1つの方法」

 

いかがでしたか

 

今このブログは、まさに飛行機内で書いています

機内Wi-Fiを使って、、、

2杯目の飲み物を頂きながら(笑)
 

 

素晴らしいサービスをしてくださる方が、1人でも多く

増えるように願っております

 

 

CAGS合格請負人

 

上野 博美

 

 

 

 

 

 

 

2017年09月10日 13:32 |コメント|

ニーズが分かる客室乗務員になりたい人におすすめの、たった1つの方法 続編

ビジネス9_イエロー
こんばんは!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

JAL既卒CA三次試験を受験された皆様、お疲れ様でした!

先日レッスンを受けてくださった方より、無事終わりました、

とのご連絡を頂きました

明日試験の方もいらっしゃいます!

是非、頑張って頂きたいです

 

 

今日は、移転の最終準備デーでした

夢中になっていて、蒸し暑さの中頭がボーっと

してきて、水分不足を初めて感じました

皆様も、まだまだ暑いので💦どうぞお気をつけください!

 

 

「ニーズが分かる客室乗務員になりたい人におすすめの、

たった1つの方法 続編」

 

 

昨日のブログの続きです

 

 

 

そのたった1つの方法は、

 

「五感を使う」

 

でした!

 

すでに、正解をフェイスブックのコメントで書いて

くださった方もいらっしゃいますが、大正解です

 

ちなみに五感とは

 

味覚

嗅覚

視覚

聴覚

触覚

 

です

 

客室乗務員は、全ての五感をフルに使うべきです、と

言われて私達は育てられました

 

触覚って、どう使うの?

と思った方へ

 

「暑さ、寒さ」

 

です

お客様に快適に過ごして頂くためには、快適な温度が

必要です

 

そこで、「客室乗務員が暑いな」と感じているくらいが

ちょうど良い、と言われてきました

 

お客様は、座りっぱなし

客室乗務員は、動いている

 

客室乗務員が暑ければ、お客様は快適だと言う事です

それも、飛行機の前方、中央、後方で温度差があることも

しばしば。

 

機内には、温度調節機能がついているものが

多いので、その場所ごとに調節していました

 

快適さ、と一言で言いますが、温度と言う目に見えてないものも、

「感じる」ことで、良いサービスにつながっていくのです

 

 

もう少し、五感についてお話しを続けて行きますね

そして、実は五感プラス◯◯、でさらに素晴らしい、魔法のような

気づきができるようになるのですが、◯◯は何でしょうか?

 

明日に続きます

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

 
2017年09月09日 23:26 |コメント|

ニーズが分かる客室乗務員になりたい方へおすすめの、たった1つの方法

ビジネス9_ホワイト

こんにちは!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

今日から、JAL既卒CA三次試験の、第2タームが始まりました

受験される皆さん、是非頑張ってください!

悔いのないように、、、

応援しています!

 

 

「お客様が何も言わなくても、ニーズが分かる客室乗務員になりたい」

 

 

あなたは、この言葉を言ったことはありませんか?

 

 

レッスンをしていると、生徒さんや受講者の

皆さんから、本当によく聞く言葉の1つです

 

 

気持ちは分かりますが、そのためには人が気づいていないことに

気づく必要があります

 

 

例えば

 

 

離陸の際、お弁当の匂いがしていることに気づき、

キャビンを観察すると、前から6列目の窓側のお客様だけが

頭が見えてない

 

と言うことは、そのお客様がお弁当を食べているのではないか?

と、予測し後輩に「多分6APAX(お客様のこと)が、

お弁当を召し上がってると思うので、あとでお茶と

おしぼりをお持ちして」

と言うと、後輩は目を丸くして、「分かりましたー」

と答えました

 

6Aのお客様のところから、空のトレイを持って

帰ってくる後輩を見て、「当たっていたな」

と分かりました

 

「先輩、なんでわかったんですか?本当にお弁当召し上がっていました

お茶もご自分でお持ちでしたが、熱いお茶が良かったのか、

受け取られました」

 

と言われたことがあります

 

 

私は、

 

匂い=嗅覚

観察=視覚

予測=頭

 

を使って、試したのです

 

先輩方から厳しく育てられた世代の私達は、

「◯◯を使ってサービスしなさい」

と言われてきました

 

 

さて、◯◯、は何でしょうか?

 

 

続きは、明日お届けします!

 

 

CA、GS合格請負人

 

上野博美

 

2017年09月09日 00:24 |コメント|

感じが良い人の、2つの条件

インテリア4_イエロー
こんばんは!

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

今日は、クリニック研修でした!

こちらのクリニックでは3回目です

皆さん、真面目で集中力があって、本当に熱心です

ありがたいです!

 

「現場にはヒントがいっぱい落ちている」

 

改めて思います

 

 

「現場」が、大好きです‼️

なんとなく見ているだけでなく、スタッフの方が

患者さんと接している様子を見て、聞いて、

「もっとこうしたら良いのに」と思うことや、

環境整備面で、こんなことに気づいてほしい、と

思うことがありました

報告しますので、今後のクリニック運営に活かして頂きたいと思います!

 

 

「感じが良い人、の2つの条件」

 

皆さんは、「感じが良い人」ってどんな人を思い浮かべますか?

 

笑顔、って言った人は多いかも知れません

でも、それだけではありません

 

 

「感じの良さ」は、CAGSを目指している方々であれば、

とても重要です

 

CAGSは、華やかに見えますが、実際のお仕事は

お客様のお世話をすることです

 

もちろんわかっています、と思っているかと

思いますが、では入社後にトレーニングで

「よく見て、気づいて、行動する」というトレーニングを

してもらえるのか、というと、「そんなことは当たり前で」

その先の、業務上必要なこと、仕事の流れ、必要な

知識を教えていくことしかありません

 

つまり、面接で「よく見て、気づいて、行動する」と

いうことができる人であるかどうか、ということを

見られています

 

私も仕事柄多くの方々にお目にかかりますが、

気配りができる方とそうでない方、はもちろん

すぐにわかります

 

頭でわかっていても、全く意味はありません

 

面接では質問に対する受け答えだけではなく、

受験生の行動すべてを見て評価しています

 

人とすれ違う時に、よけない人

 

同じタイミングで入り口から出る人と

入る人がいたときに、譲らない人

 

お先にどうぞ、という気持ちが全くない人

 

挨拶されたのに、挨拶しない人

 

言い出せばきりがありません

 

こうした人は、「感じが悪い人」

です

 

 

面接で、どんなに良いことを言っても感じの悪さは消えません

 

では、感じの良い人は、どんな人でしょうか?

 

 

「気配りができる人」

 

 

「優しい人」

 

 

です

 

 

さて、あなたは感じが良い人でしょうか?

 

 

私も、日々優しさと気配りを忘れないよう、気をつけます

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年09月07日 23:02 |コメント|

エアライン受験準備で、必ずやっておきたい9つのポイント

旅行2_ブラック
こんばんは!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

移転準備は、着実に進んでいます

来週、915日に恵比寿に開校します

移転キャンペーン中です

(LINE@ご登録の方)

ご登録は、こちら

 

 

 

「エアライン受験準備で、必ずやっておきたい9つのポイント」

 

 

1.外見➡︎「らしくなる」

2.適性➡︎接客、コミュニケーション、芯の強さ

3.面接➡︎型にはまらず、自己研究をじっくりと

4.考え方➡︎向上心、問題解決意欲、楽観的、諦めない

5.企業研究➡︎ANAJALの違い、ANAJALの課題と魅力は

分かりますか?

6.仕事研究➡︎CAGSの違い、ホテルとCAの違いはいくつ

言えますか?
7. 
英語力➡︎TOEIC600以上 できれば730以上

8. 筆記➡︎数学は大丈夫ですか?

9.話し方➡︎「あのー」「えーっと」と言っていませんか?

話が長くないですか?

 

メークを普段しない人はメークが苦手です

しかし、CAGSは必ずメークをしなければなりません

だからこそ、練習してください

また、髪型によって、印象がかなり変わります

腕の良い美容師さんを見つけてくださいね

 

英語や筆記については、早めにスタートできます

一冊のテキストを繰り返し解くことを、おすすめします

 

お友達から、「話、長いよー」「で、結局何が言いたいの?」

と言われることが多い方は、普段から「三文で話す」

ことを心がけましょう

 

「新しいカフェ見つけたんだけど、すごく良かったよ

すごく広くて、男子店員もカッコいいし、ゆっくできるよ

良かったら、行ってみて」

 

と言う話し方です

 

これは、井戸端会議でなく、ビジネスコミュニケーション的

話し方です

 

普段から気をつけていれば、試験までに間に合います

 

 

さて、あなたはいくつ準備ができていますか?

 

 

 

エアラインスクール未来塾

 

上野 博美

 

 

2017年09月06日 22:19 |コメント|

無料面談で、既卒の方に最も良く聞かれる質問

勉強8_パープル
おはようございます!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

涼しくなりましたねー

クーラー不要になって、嬉しいです

ただ、風邪を引いている人もいるようですので、

季節の変わり目の体調管理にお気をつけくださいね

 

昨日の夜、今週末にJAL三次試験を受験される方への

マンツーマンオンラインレッスンを行いました

フェイスタイムを使っていますが、画像もきれい

音声もバッチリ👌

 

本当にありがたいツールです!

 

今までも、海外在住の方とオンライン無料面談や、

北は北海道、南は鹿児島まで、全国の方々と

オンラインでレッスンをしてきました

 

オンラインのみ、で合格された方も数々いますよ

 

地元のエアラインスクールに通っていたけど、新卒試験は

全て落ちてしまい、どうしてもあきらめきれず、冬場に

行われた地元空港のJALグループグランドスタッフ試験を

目指して、オンラインレッスンを受けられ、5時間受講後合格

 

 

東京の大学に通いながら、オンラインで定期コースに入られ、

私が東京に行く時以外は、90%オンラインで受講

グループレッスンにも、オンラインで参加され、一緒にグループデイスカッションを行い、JALスカイ羽田空港に合格

 

 

鹿児島の大学生で、新卒客室乗務員試験を受ける際、

面接が不安なことと、周りに客室乗務員を受験している人が

いないため、リアルな情報交換ができず、モチベーションを

保つのに苦労をしていた方が、3回のオンラインレッスンを受講され、ANA客室乗務員に合格  その後初めてリアルでお会いしました(笑)

 

 

今月中旬から東京にいますので、全国から来てくださると

私も嬉しいですが、交通費の節約にもなるので、

オンラインレッスンもご活用ください

(オンラインレッスンの方が、受講料は安いです)

尚、マンツーマンレッスン(オンラインも含む)は、

10月から内容と料金が変更となりますので、ご注意ください


マンツーマンレッスン

 

 

 

 

「無料面談で、既卒の方に最も良く聞かれる質問」

 

 

「私は、客室乗務員になれるでしょうか」

 

「私は、客室乗務員に向いているでしょうか」

 

と言う質問が、断トツです

 

今まで、何度か受験してきてうまくいかなかった経験が

あるからこそ、不安になるのだと思います

 

この質問に対して、私はどう答えるのか?と言うと

 

「ハッキリ言います」

 

 

私は厳しい目で見て、質問を投げかけ、「診断」します

 

「この方が合格するのに、何が不足しているのか」

「この方が合格するのに、どのくらいの期間がかかるか」

 

答えは、いつも出ています

 

ただ、「何が不足しているか」はお伝えしますが、

どのくらいかかるのか、については聞かれない限り

言わないようにしています

 

ご本人は、少しでも早く合格したいのですから、

「半年から1年はかかりますよ」なんて言われると、

ショックですよね?(もちろん聞かれたら言いますが)

 

 

私は無料面談をいつも、病気と医者にたとえますが、

「合格できない」と言う「症状」に対して、

「問診」(質問)をして、「病名」(理由)と、「全治◯ヶ月」

(必要な期間)を「診断」(判断)するのです

 

 

「分かりました」と言って、治療(授業)は受けず、

薬局で薬を買って(本屋で本を買って)自力で治す(自力で

受験する)人もいます


ただ、授業(治療)を受ける方もいます
その方が、治る(合格する)のが早い、と思うからでしょう

 

昨日のマンツーマンレッスンを受けられた方の、合格の

ポイントは2つでした

 

そのポイントを、試験までの間の仕事の場面で克服

できるように、具体的にお教えしました

 

早めに受講されてよかったと思います

(早めに受診して良かった)と言うのと同じです

 

病気も完治までに時間がかかるものと、

すぐに治るものがあります

 

CAGS受験も同じです

 

既卒の方も、じっくり、しっかり取り組んで受験し、

夢を叶えてほしいです

 

95日(火)900のLINE@では、

「どうしたら既卒の人が合格するのか」

について、私が昨日じっくり考えた結果をお届けします

 

 

LINEのご登録は、こちら

 

 

からどうぞ

 

日々、良いこともあれば気分が沈むこともありますが、

淡々とやるべきことをやって、1ミリでも前に進み続けましょう!

(自分にも言い聞かせています(笑))

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

 

 

 

 

2017年09月05日 07:26 |コメント|

無料面談で、新卒の方に最も聞かれる質問

勉強7_ブルー
こんにちは!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

今日は、コンサル(私が受けるもの)、その後朝食抜きの

まま、健康診断へ

何事もないように、願います(笑)

 

 

東京移転後、一期生となる生徒さんのお申し込みが

始まりました

3ヶ月、しっかりと学んでいただき、基礎を身につけ

新卒試験直前にマンツーマンレッスンを受けていただく、

と言う方式です

 

9/11までにお申し込み、お手続きの方は「コース割」

があります

詳しくは、LINE@でご紹介しています

LINE@ご登録はこちら

 

来年笑っていられるために、早めのスタートがおすすめです

二期生は、平成301月スタートです

 

お問い合わせは、こちら

 

 

からどうぞ

 

 

無料面談で、新卒の方に最も聞かれる質問」

 

それは、
 

「この時期からで、間に合うでしょうか」

と言う質問です

 

私は、ほとんどの方は、試験解禁6月スタートの場合

10月スタートならほぼ大丈夫と思っています

 

もちろん、ご本人が全く努力しない、変化が見られない

場合を除きます

 

ただ、はっきり言うと「個人差」があります

 

2017年新卒受験し、ダブル合格だった方々は、

留学から帰ってきたばかりの方が多く、もっと遅い

スタートでしたが、無料面談の際に、「間に合うでしょうか」

と聞かれ、「間に合わせます」と答えました

 

 

それは、その方ならば間に合うと思ったからです

 

全ての人に同じ時期のスタートを勧める訳ではありません

しかし、少なくとも3年生の10月からスタートされれば、

ほとんどの方は、新卒試験で航空会社に内定をもらっている、
と言う実績からも言えます

 

あなたは、他の人と同じではありません

他の人もあなたと同じではありません

あなたがいつからスタートすれば間に合うか、知りたい方は、

無料面談にお越しいただければ、お伝えできます

 

 

では、何が準備できていれば良いのか、「マスト(必須)3」

お伝えします

 

1.英語力➡︎大手CA希望の場合、TOEIC730点以上

2.理解力、吸収力、思考力➡︎ご本人はなかなかわからないようですが、私はわかります

3.伝える力➡︎おしゃべりが好き、ではダメですし、

「キラキラ言葉に騙されている人」もダメです

(これについては、後日ご紹介します)

 

印象面もありますよ

 

 

自分のことは、自分ではわからないもの

また、一緒に頑張れる仲間がほしい、と言う方も多いです

 

スクールは良く見て、確かめて行かれることは、言うまでもありません

 

お気軽にお問い合わせください

 

エアラインスクール未来塾

 

上野博美

 

 

 

 

2017年09月04日 14:07 |コメント|

2航空会社搭乗体験記

旅行3_ブルー

こんばんは!

 

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です!

 

 

今日、JAL最終試験だった方で、二次、三次対策を受けてくださった

方から、ご連絡がありました!

本当にお疲れ様でした!

 

結果は、今月中旬過ぎのようですが、今は通過されてることを

ひたすら祈っております

しかし、もう次を見据えANA対策を考えていらっしゃるようです

ANAのウエブテスト、そして書類結果後の面接を視野に入れ、

準備されてる方も多いと思います

是非、自己研究 、企業研究、頑張りましょう!

 

2タームで受験予定の方、いろんな質問をされているようです

幅広く、いろんな質問に対しても、ご自分の意見の軸を

しっかり持って答えてほしいと思います

応援しています!

 

 

2航空会社搭乗体験記」

 

 

先日、東京往復した際、普段あまり乗らない

航空会社に乗りました

行き帰り別のエアラインです

 

その際の「感じたこと」を、まとめてみました

ちょっと「辛口コメンテーター調」になっていますが、

お許しください(笑)

 

行き

某航空会社

 

良かった点

1.機内エンターテイメントの充実、操作パネルの

操作性の良さ

2.制服が素敵

3.びっくりするほどの美しい人が一人

4.にこやかで、丁寧な対応

 

気になった点

1.座席テーブルの汚れ

2.CAの雰囲気やレベルに、統一感がない、差がある

3.機長のアナウンスは、なし

 

感想

もっと全体的にレベルアップできる要素がある

➡︎スマートさ、CAレベルの統一感

 

帰りのフライト

某航空会社

良かった点

1.満席の際、先に乗る順番が他社と違う

窓側の席➡︎通路側の席➡︎真ん中の席、の

順番で乗るので、混雑しない

この点は、良く考えてるな、と思う

2.サービスポリシーを変更している様子が、一部の

客室乗務員にしっかりと表れていて、一生懸命だった

3.定時性に問題があった航空会社だったが、かなり

早く到着した

 

気になった点

1.カップに回収時に、ゴミ袋を持ち、ビニール手袋を

しているのが、気持ちが良くなかった

2.一部の客室乗務員は、以前のサービスポリシー

(安全性のみ重要)を引き継いでるな、と感じる客室乗務員が

複数いた

3.機長のアナウンスはなし

 

感想

 

以前と比較して、良くなっていると感じた

運賃も安く、さらにサービスレベルを上げ、

定時性を守れば、大手のエアラインや、LCCから

お客様が流れていくかもしれない

 

 

移動手段として飛行機に乗っていますが、乗ると

どうしても、気になることがたくさんあります

 

ただ、最後に言えることは

「どこの航空会社も、一生懸命だ」と言うこと、です

だからこそ、皆さんもたまには違うエアラインに乗ってみると、

以前感じていた感想とは違う感想を持つかもしれません

 

受験予定の皆さんは、1つの業界研究と、企業研究となります

観察して、受験に役立ててほしいです

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

2017年09月03日 23:00 |コメント|

第一印象を、あっという間に良くできる簡単な方法

セクシー7_グリーン
こんにちは!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

今から、新卒の方の第一回目のマンツーマンレッスン

その後卒業生に久しぶりに会います

全て、楽しみです!

 

日差しは暑いですが、吹く風はすっかり秋

夏も終わりますね、、、

 

「あっと言う間に、第一印象が良くなる簡単な方法」

 

1.表情

2.目線

3.声の高さ

4.話し方

5.マナー、所作

 

 

先日、講座に参加してくださった方にもお伝えしました

 

上目遣いで見ている、方でした

ご自分では全く気づいていらっしゃらなかったようですが、

少し大人しい感じ、自信のなさが見える目線です

 

こうした印象は、一目でわかります

 

こう言う方は、あごをあげるだけで印象がガラッと

変わります

 

ほんのちょっとしたことなのですが、

まず第一に

ご本人が気づいていない、自覚がない

 

次に、どうしたら良くなるのかわからない

 

のです

 

皆さんが、思っている以上に第一印象が与える影響は大きいです

 

他にも色々とありますが、続きはLINE@でお届けします

LINE@のご登録は
こちら

 

 

 

から

 

 

今日も、楽しみながら頑張ります!

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

 

2017年09月02日 11:11 |コメント|

面接が楽しくなる瞬間

勉強4_レッド
こんばんは!

 

 

CAGS合格請負人の上野博美です

 

 

今日は、無料面談と明日試験予定のJALの三次試験対策

マンツーマンレッスンを行いました

 

無料面談では、ヒアリングを行なっている際に、

悩んでいたことが大きかったのか、涙される場面も、、、。

 

皆さん一生懸命受験されてるんですよね、、、

ただ、「方向が違っている可能性がある」

と言うことをお伝えしました

 

終了後すぐにメールをくださり、前向きな様子に

なっていらしたので、良かったです

 

 

マンツーマンレッスンでは模擬面接と言うより、

1つ1つの質問の浅い部分や、

答えられない部分を1つ1つ確認していきました

 

もちろん、その方に聞かれそうな質問を想定して、

のことです

 

話し方、答え方についてもアドバイスをし、

知識が足りない部分はお教えしました

きっと明日は頑張ってくださると思います

 

マンツーマンレッスンは、その方のためだけに時間を

使えますから、かなり密度の濃い内容です

 

引き出せるもの、活かせるものは、なんでも活かして

頂きます(笑)

明日はきっと自信を持って答えてくださるでしょう

明日試験の皆様、頑張ってください!

 

 

「面接が楽しいと思える瞬間」

 

面接に苦手意識を持っている方は、とても多いと思います

しかし、「面接が楽しい」と思って受験できれば、

こんなに良いことはありません

 

 

 

授業で新卒で受験予定の生徒さんたちを

教えていた時のことです

本番の面接のようにしながらも、一つ一つご本人が納得がいくまで

仕上げていく方式で、お教えしていました

 

こちらから、「これを言えば良い」と言う教え方は、していません
(言わされても、笑顔は出ません)

 

最初は皆さん緊張していたようですが、自己PR、そして

志望動機、それ以外の質問にもひとつひとつ、生徒さんが

言いたいことを確認しながら、さまざまな表現を用いて、

一番その人が言いたいことを突き止め、仕上げていく・・・

 

 

そうして生徒さんが自分の言葉で言ってみる・・・

 

 

すると、生徒さんの表情が生き生きとして来て

「なんか、何度でも言いたい気分です!!」

 

「楽しいです!!」

 

 

 

と皆さんが言い始めました

 

 

 

心からの言葉、

または本当に自分の気持ちを十分に表現できると、

人は本当にうれしくなるし、楽しくなるし、ワクワクする・・・

 

 

 

私はそのことを良く分かっていますし、それが生徒さんに

伝わった瞬間を見ることができました

 

 

これからもそれ以外の質問にも、ひとつひとつ仕上げていこうと

思っています

 

 

身だしなみも、内面も大事です

明日からスタートの新卒の生徒さんにも、身だしなみのアドバイス

を行い、そして面接での表現もお教えしていきます

 

 

70倍とも、80倍とも言われる競争率を勝ち抜くには、

決して成長を止めることなく、成長し続けることが大事です

 

新卒の就活はスタートしています

 

今年も全員合格目指して、頑張ります!

 

 

CAGS合格請負人

 

上野博美

 

 

 

2017年09月01日 23:37 |コメント|

上野 博美
CA,GS合格請負人、エアラインスクール未来塾代表
1996年に未来塾を設立 CA,GS合格請負人 エアラインスクール未来塾代表 元日本エアシステム(現在日本航空)客室乗務員として 約7年間のフライト後、エアラインスクール講師を経て、 1996年にエアラインスクール未来塾を開校 エアラインスクール講師歴26年目を迎える

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

エアラインスクール未来塾モバイルサイトQRコード

エアラインスクール未来塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 受講生・卒業生の声
  • よくあるご質問
  • 上野博美のFly into the future
  • アメブロ
  • LINE banner