エアラインスクール未来塾|東京  恵比寿

CA,GSの夢を絶対に実現したい方のためのエアラインスクール

 

0000448573.jpg

未来塾について ≫ CA、GS合格法ブログ

CA、GS合格法ブログ  

ANACA書類選考結果

旅行1_オレンジ
5月22日の品川セミナー
おかげさまで満席となりました
 
ありがとうございました
 
また、5月1日に開催した、品川セミナーに参加されたみなさん全員ANACA書類選考通過!!!!!
 
おめでとうございます🎈
 
また無料ライブレッスンを受講されている方々からも、続々通過のご連絡を頂いております!
 
第一回のライブレッスンで、ANAエントリーシート攻略法、と題してお届けしましたが、それが役に立ったと御礼のメールを頂きました
 
本当におめでとうございます🎈
ただ、これからですので、気を引き締めてしっかり準備をしていきましょう!
 
CA、GS合格請負人
 
上野博美
2017年05月18日 18:55 |コメント|

私が出会ったサービス クアラルンプール、シンガポール

ラブ7_レッド
おはようございます!
 
CA、GS合格請負人の上野博美です
 
サービス系の記事は、やはり皆さん興味津々の
ようです
 
それがきっかけで、多くの方が自分自身で、
素晴らしいサービスの体験をしてほしい、と思います
自分が身をもって体験すること以上に勝るものはないから、です
お金を払って初めてわかることがあります
 
CA、GS希望の方でも、サービス体験が少ない、
またサービスの本も一冊も読んだことがない、と言う方々が
多くいらっしゃいます
アルバイトだけでは、他の方々と差はつきませんし、
さらにアルバイトでできるレベルと航空会社で提供する
レベルは別物です
 
一杯300円のコーヒーと
一杯1,000円のコーヒーの差を、体験しているかどうか、
その差は何か、を知っていることが大事です
是非、サービスのお勉強してくださいね
 
 
【私が出会ったサービス インクアラルンプール、シンガポール】
 
名刺を渡した私に、「私ペーペーですので、名刺を
持ち合わせておりません 申し訳ありません」
と、言ったシンガポール航空の客室乗務員の方。
 
この機転の良さ
相手を傷つけずに、自分を一段落として断る方法
を、さすがに身につけています
 
また、マレーシアクアラルンプール空港の
現地グランドスタッフの方々は、
日本のパスポートをみて、すぐに
「こんにちは」
「ありがとうございます」
と、知っている日本語で話しかけてくださいました
 
シンガポールチャンギ空港のデユーテイフリーショップの
スタッフの方は、英語が通じるとわかると、商品説明を
してくださったり、とてもフレンドリー
 
 
クアラルンプール空港到着後、入国管理手続きが大混雑で、
2時間近く待たされましたが、予約していたタクシー会社の
方が電話をしてくださり、ずっと待っててくださいました
その後運転中に、いろんなマレーシア情報を教えてくださいましたが、
途中で「私、しゃべってても大丈夫ですか お疲れではないですか」
と聞いてくださる、60代のドライバーさん
 
通常マレーシアはチップは必要ないそうですが、
私が良くして頂いたお礼にチップを渡そうとすると、
「いえいえ、そんな結構です」と断るのです!
 
半ば強引に、お渡ししてタクシーを降りました
 
年間2700万人のインバウンド旅行客が訪れるマレーシア
国全体で、おもてなしの精神が根付いていると
感じました
 
日本はどうだろう、、、
そう思いながら、マレーシア滞在を楽しんできました
 
今年は、日本との外交関係樹立60周年の記念すべき年。
皆さんも、いらしてみてはいかがでしょうか?
(マハテイール元首相に敬意を表して、宣伝させて頂きました(笑))
 
ちなみに、、、
シャングリラホテルクアラルンプール2泊(5つ星ホテル)
シンガポール航空利用
黒塗りタクシー利用(1人,乗り合いではありません)
で、旅費は9万円ほど、、、
福岡から北海道に行くより安いです
もっと安くしようと思えばできますよ
 
CA、GS合格請負人
上野博美
 
 
 
 
 
2017年05月18日 08:56 |コメント|

サービスクイズ正解

ラブ6_パープル
こんばんは!
 
CA、GS合格請負人の上野博美です
 
今日は、関東の方と、フェイスタイムで初マンツーマンレッスン
事前に書類を拝見し、おおよその予想をしていましたが、
その予想は当たりました(詳しくは伏せます)
 
模擬面接をしてみましたが、自己PRは1時間で別物に
仕上がり、ご本人も「早くこの自己PRを話したい」
と言う表情に変わられ、終了後に「ここまで細かくやって
頂けるとは思いませんでした」
と言われました
 
エアラインスクールのセミナーに行かれたりしていたようですが、、、、
 
まだまだレッスンは続きますので、是非自信をつけて面接に
行って頂きたいです!
 
マンツーマンレッスンについては、こちらをご覧下さい
http://www.miraischool.com
 
 
 
「サービスクイズの正解」
 
ケース1➡︎福岡、日本のホテル
 
ケース2➡︎クアラルンプール、マレーシアのホテル
 
 
でした❗️
 
正解を書いていただいた方もいらっしゃいました!
おめでとうございます🎊
 
 
日本のホテルは、
新札でお釣りを返したり、
領収書をきっちり折ったり、
 
は得意ですが、かゆいところに手は届きません
最近は、一歩踏み込んだサービスをするよりも、
失敗しない方を選んでいるようです
 
しかし、マレーシアでは「良い意味のおせっかい」なのです
気にかけてくれるのです
 
これがいま日本で失われている事だなと思いました
 
 
どちらが、「世界のお客様に受けるのか」
 
それを考えるときに来ていると思いました
2020年の前に、、、
 
 
CA、GS合格請負人
 
上野 博美
 
 
 
2017年05月17日 22:01 |コメント|

サービスクイズ 日本(福岡)対マレーシア(クアラルンプール)

ラブ4_グリーン
こんばんは!
 
CA、GS合格請負人の上野博美です
 
 
マレーシアから戻って以来、あまり腹が立たなくなりました
 
プリンターが二回壊れ、修理中のため
どうしても必要なコピーに数千円かかっても、
まあ、仕方ない、と思えている
 
良いことがたくさんあったんだから、少々の
悪いことがあっても、このくらいで良かった、と
思えています
 
やはり、違う場所で違う価値観に触れることは、
とても重要です(笑)
 
さて、今日は日本(福岡)とマレーシアのホテルで
接客していただいた様子を、ドキュメンタリー風に
お届けします
 
みなさんには、どちらが日本で、どちらが
クアラルンプールか、を当てて下さいね
 
ケース1
 
ホテルのティールームに行った時のこと
私は荷物を持っていました
スタッフの人に「荷物はどこかで預けられますか」
と、半分預かってくれることを期待して聞きました
 
すると「お荷物はあちらのベルデスクでお預かりします」
と言われました
私は、諦めて「では、いいです」
と言って、荷物を自分の昔まで持っていきました
 
帰りにレジでお支払いをすると、領収書を
きれいに折って渡してくれました
 
ケース2
 
私がホテルのスタッフの人に、ある場所を聞いて、
どのくらいの時間がかかるのかを聞きました
するとその場所は、大変近く歩いてでも
いけるのではないかと思いました
 
ただ、そのスタッフの方は私がヒールを履いているのを見て、
「タクシーを使われたほうがいいですよ」と言われました
そこで、ドアマンの方にタクシーをお願いします、
場所は◯◯です、といったところ、
「タクシーで行かれるのですか」
と聞かれたので、「歩いて行けますか」
と聞いたら、「はい、とても近いです」
と言われたので、「先ほどスタッフの方がタクシーに
乗った方がいい」と言われたので、、、と言うと
そこには先ほどのスタッフの人が立っていました
 
心配になったようで、「歩いて行っても大丈夫ですよ」
と言って、道順を教えてくれました
 
「赤い建物です」
 
と付け加えて、、、
 
 
さて、どちらが日本で、どちらがクアラルンプールのホテル
でしょうか?
 
 
答えは明日お知らせします!
 
 
CA、GS合格請負人
 
上野 博美
 
2017年05月16日 22:02 |コメント|

日本とアジア諸国とのサービスの違い

ラブ3_ブルー
おはようございます😃
 
 
CA、GS合格請負人の上野博美です
 
 
今日は、この時間すでに福岡に戻って、マンツーマンレッスン
の準備中です
東京の生徒さんが福岡に来られるとのことで、普段はネットでの
授業ですが、今日は対面での授業です
既卒の方々も、コツコツ準備をしています
バタバタとやっても、チャンスはつかめませんから、、、
 
 
また、クアラルンプール滞在についても、早速ブログでご紹介していきます
サービスネタ満載です
 
 
「日本とアジア諸国とのサービスの違い」
 
 
「温かさ」
 
 
これが、一番の違いだと思います
 
笑顔
頼みごとをした時の、嬉しそうな表情
笑顔のタイミングの良さ
おせっかいのように、世話をしてくれる
高いレベルと、普通のレベルと、カジュアルレストランでは、
サービスの違いは当たり前
高いレベルを提供しているところは、ドアマン、
フロント、ベル、など全てのスタッフが素晴らしい
 
 
一瞬でも嫌な顔をするのを見ていないのだから、、、
 
温かさは、その人が普段周りの人から優しくされているか、
最も身近な人を大事にしているか、だと思う
 
サービス、ホスピタリティとは、「愛情」なんだ、
と改めて気づかされました
 
スキルはその後、いくらでも身につけられます
しかし、この愛情についてはトレーニングは
できません
 
まさに、「適性」です
東南アジアには、このサービス適性が高い人が
多い気がしました
 
日本人は、几帳面だけど、応用が効かない
日本人は、真面目だけど、温かくない
 
文化レベルが上がると、機能性が重視され、
温かさはなくなっていくのかもしれない
そんな危機感を感じました
 
 
スキルに走りすぎて、マインドをなくしている
これをやれば、これを言えばお客様は感動する、
など、スキルが経験からくるものではなく、
マニュアルからくるものになっている
 
でも、お客様には伝わるんです、心が、マインドが。
 
日本の航空会社のサービスレベルは素晴らしい
そう、思い込んで自信満々でいると、
いつの間にか追い抜かれているかもしれません
また、世界スタンダードからすると、日本以外の国で
一流のサービスを受けている方々が満足されるサービスとは何か
それを経験し、勉強する必要があると思いました
 
これからも、広い視野で、サービスあふれる生徒さんを育てていきたいと
思いました
 
良い気づきが、たくさんありました
まだまだ続きます
 
 
CA、GS合格請負人
上野博美
 
 
2017年05月15日 09:59 |コメント|

シリーズ 面接で実は嫌がられていること4

イラスト1_イエロー
おはようございます!
 
 
CA、GS合格請負人の上野博美です
 
 
昨日は、アジアで活躍する起業家の
方々との集まり、WOAJEに参加致しました!
元マレーシア首相の、マハテイール氏の基調講演も
ありました
91歳とは思えない、テキパキとした受け答えに
感銘を受けました
 
その後のワークショップも、大変勉強になりました
もちろん今後に活かしていきたいと
思います
 
今の自分にとって、居心地の良い場所で、これからも
頑張ります
 
皆さんも、是非世界を見てください、若いうちに。
学生の方々も、インターンシップで参加されていましたよ
マハテイール氏に質問もされていました
 
若い時の経験が、あなたの人生を大きく左右します
 
+++++++++++++++
 
 
面接で実は嫌がられていること4
 
 
+++++++++++++++
 
 
 
「優等生的答え」
 
 
 
「あなたが最近怒ったことは?」
 
 
「私は日ごろから温厚な性格ですので、
最近怒ったことはありません」
 
 
「他に受験している会社は?」
 
「御社だけです」
 
など、明らかに「本音を言ってない」答え、ばかりが
続く人、のことです
 
面接官は「本当のことを言っている」=「誠実な人」
と言う印象を持ちます
 
優等生的答えばかりの人は、「嘘を言っている」=
「信用できない」
 
と言うことになり、採用したいとは思いません
 
 
聞かれてもいない自分の短所を自分から言う必要はありませんが、
あまり「いい答えばかり」していてもだめですよ、ということです
 
 
もちろん言い方には、気をつける必要があります
 
あなたの面接官との接し方が表れるのが、面接という場です
面接官をお客様だと思って、接しましょう
 
 
CA、GS合格請負人
 
上野 博美
 
2017年05月14日 01:21 |コメント|

シリーズ 面接で実は実は嫌がれていること3

インテリア1_オレンジ
おはようございます!
 
 
CA、GS合格請負人の上野博美です
 
時差1時間ですから、全く疲れもなく爽快な目覚めです!
今日は多くの方にお会いしますので、楽しみです
 
 
シリーズ 面接で実は嫌がれていること3
 
 
「泣くこと」
 
 
 
面接中に、どんなに感極まっても、
悔しいと思っても、自分の言いたいことを考えると
涙が出てくるという人も、絶対に泣かないでくださいね
 
 
 
泣く、ということは何一ついいことはありません
 
「涙は女の武器」
ではありません、少なくとも面接では。
男性面接官だけでなく、女性面接官も多い昨今、
涙は何も得ることはありません
 
まず泣く人は落とします、と言い切った面接官もいます
 
 
理由は簡単です
 
 
泣くと言うことが、自分をコントロールできてない、と
言うことです
 
 
泣いて、冷静に自分のことを答えることができる人も
少ないはずです
 
どんな状況でも、泣かない、ということはとても
大事なことです
 
 
 
CA、GS合格請負人
 
上野博美
2017年05月13日 08:10 |コメント|

シリーズ 面接で実は嫌がられていること

イラスト1_パープル
こんにちは!
 
 
キャリア未来塾の上野博美です
 
 
海外出張出発前に、空港ベテラングランドスタッフの
卒業生が、お休みにも関わらず見送りに来てくれました
 
さらに、飛行機に乗ると、チーフCAの方から
手渡しでメッセージを、、、
卒業生が、用意してくれたのです(涙)
メッセージは、本人の了解をまだ取っていないため、
公開できませんが、泣きました、、、
 
18年前にお教えしたことが、また私が私なりでは
ありますが生徒さん達と必死で向かい合って
合格レベルまで引き上げたこと、いやそのレベルまで
上がって下さったこと、は今でも彼女の中に生きていて、
今度はその気持ちで部下に向かい合っている、、、
 
AIの時代が来ようがどうしようが、知識だけでなく、
人が感じることで教えられることがある、そしてその方が
ずっと人の心に残り続け、引き継がれていくのだと
わかりました
 
私が教えることは、知識だけではない
知識はインターネットで調べられる
ただ、生徒さん思う気持ち、絶対にあきらめない姿勢、
結果を出すことに必死になること
その姿勢を私は生徒さんから見られていて、それが
卒業生に根付いているのだとおもいました
 
 
最近、10年以上前の卒業生に会うと、
「未来塾スピリット」のようなものを、みんなが持っていることに
気づきます
 
人に優しく自分に厳しい
常に目標を持っている
決して妥協しない
前進し続けている
手を抜かない
後輩の育成に力を入れている
 
 
最初は「すごいなー、うちの卒業生」
って思っていましたが、卒業生から
「先生から言われたことは、今でも心にも
ノートにも残っていますよ」
と言われることがあり、なんだか、自分の姿
を見ているような気がしています
 
 
私は、根っこを作っただけ
そこから、それぞれの航空会社で悩みながら、
つまづきながら、1つ1つ成長して来た卒業生
達が、今度は採用する側に、教育する側にまわって
います
 
1つの仕事をこれほど長く続けることに
なるとは、私自身思っていませんでしたが、
長く続けて来たからこそ、卒業生の成長を
見ることができ、本当にありがたいです
 
 
短い時間でも、皆さんにお伝えできることは、
たくさん準備をしていますので、よろしければ
どいぞご参加下さい!
 
5月22日月曜日20:00-22:00
品川にて、一次試験対策講座
「会社別 予想質問完全パーフェクトマスター」
を開催します
残席3席となりました
 
どうぞお早目にお問い合わせ、お申し込みください
http://miraischool.com/contact.html
 
 
++++++++++++++++
 
 
シリーズ面接で実は嫌がられていること
 
++++++++++++++++
 
「隣の人が話している時にじっと見る」
 
 
これは模擬面接をしていても、また学生さんから
質問を受けることでもありますが、隣の人が
話している時に、その話している人の方を向いて、
じーっとみている、という人がいます
 
 
 
「これはいいことだ」
 
 
 
と思ってやっているようですが、全く違います
 
 
 
実際に、「見られた立場」の人に聞いてみると
 
 
「見られているのが分かって、話し辛かった」
 
と言います
 
 
つまり、その隣の人は見られているのは嫌なのです
 
面接官も
 
 
「なんでこの人は、じーっと隣の人を見ているんだろう」
と思っています(もうその意図はわかってますけど)
 
そもそも隣の人をじーっと見る、ということは
「その方が周りの人のことを考えている自分をPRできる」
 
 
そう思っているのだと思います
 
 
しかし、人の話は前を見ていても、耳が聞こえますので
ちゃんと聞くことはできます
 
 
他の人が話している時には、そのまま前を向いて、
少しうつむき加減で、ときどき面接官を見たり、
でも話はちゃんと聞く
時々うなづいたり、というのももちろん自然なことです
 
そんな自然な状態が一番ですよ
あなたのサービス適性は他の部分で見られていますから
 
 
CA、GS合格請負人
 
上野博美
 
2017年05月12日 19:09 |コメント|

シリーズ 面接で実は嫌がられていること1

旅行3_ブルー
おはようございます!
 
CA、GS合格請負人の上野博美です
 
 
昨日の秘書検定講座も、皆さん一生懸命でしたよー
ただ、3回目なのでちょっと気が緩んでるかもと
思い、勉強の仕方の確認、友達と一緒に勉強する方法、
などご紹介しました
質問すると、答えも返ってくるようになりました
 
全員で合格しよう、という気持ちに変わりはありません
 
そんな中、検定申込書を前にして考え込んでいる学生さんが
いたので、「申込書の書き方がわからないところがあれば、
説明しましょうか」と声をかけました
 
すると、
「自信がないんです」
と言う答え。
 
問題を解いても正解率が良くないようです
 
「まだ3回目だから、わからないことも、暗記してないことも
あると思うから仕方ないけど、検定間近になった時に自信が
ついても、その時はもう申し込みは終わってるよ
申し込みすれば、さらに頑張って勉強するかもしれませんよ」
 
と言うと、「そうですね」(にこっ)
と笑ってくれました
 
背中を押してほしい、と言う時が誰にでもあります
若い時はなおさらです
その役割も、先生の大事な仕事だな、と改めて思いました
 
 
++++++++++++++++++++++++++
 
シリーズ 面接で実は嫌がられていること1 
 
++++++++++++++++++++++++++
 
「話が長いこと」
 
 
面接官は、みなさん達の話をよく聞いている様子で、
にこにこ笑って面接をしてくださったりします
 
 
しかし、面接官は多い時ならば50人以上の人たちを面接します
そんな中で、受験生が自分が言いたいことだけを
言いたいだけ言う、というのではやはり興味を持つことができません
 
 
特に一次面接では、入室して来たときから、もう採点はしていますので、
その後よほどのことがない限り、なかなか×から○にはならない、と
聞いたことがあります
 
(その逆はあります)
 
 
ではどのくらい話せばいいのか?という質問をよく受けますが、
 
 
「質問をよく聞いて」
 
 
「結論→説明→結論」
 
 
で答えることを、基本中の基本としましょう
 
 
それ以外のことまで説明すべきかどうかは、面接官の
様子を見ておきましょう
 
 
「えっ?そんなんじゃ、私の言いたいことは
言えないじゃない」
 
 
と思う方もいらっしゃるでしょうが、面接官は面接官として
ちゃんと、その間にみなさん達を見ていますから、大丈夫です
皆さんにとっては不満かもしれませんが、評価は面接官がします
から、仕方がありません
あなたが、航空会社が求めるレベルに達していれば合格できます
未来塾では、その合格レベルに達しているかどうかを基準に、
個別にお教えしております
 
 
自分の言いたいことが言えたら合格するわけではありませんから、
注意しましょう
 
 
CA、GS合格請負人
上野 博美
 
2017年05月11日 07:56 |コメント|

最近思うこと

イラスト9_オレンジ
おはようございます!
 
CA、GS合格請負人の上野博美です
 
今日は、本当はエアライン向けの記事を書こうと思って
いたのですが、何故か書き始めると「大人の内容」に
なってしまいましたので、興味がない方はスルーして
くださいね
 
 
 
昨日のマナーセミナーでは、皆さん熱心に聞いてくださいましたよ
実習に行く前と言うことで、「タイミング」が良かったの
でしょうね
不安があるからこそ、実際に即した話をすれば、必ず
聞いて頂ける
多少厳しいことも、若さゆえの「やる気」があるので、
聞いて頂けるのだと、思います
 
最近、つくづく「自分の力ではないもの」の力の
すごさを感じています
 
自分はその流れを感じて、乗っていけばいい、と。
私は、10年ほど前から、具体的な目標を持つことをやめ、
「毎年1つ新しいことに挑戦する」
と言うことだけ、考えてきました
 
それ以来、ずっと毎年新しいことに挑戦しています
今年は、すでに海外での講演、研修を実現しました
明後日からは、海外で起業されている方々とのイベントに
参加してきます
 
毎年新しいことに挑戦してきて、何が良かったのか
 
時代の流れが、わかるようになった、と言うことです
時代の流れに逆らってる人もいますが、(たくさんいます)
当然それは衰退の道に見えます
(本人は気づいていませんが、結局人に「依存」
しています)
 
さらに、良かったのが、自分の限界を決めなくなった、
と言うことです
 
「この年だから」
「今さらこれ以上は無理」
「この仕事しかない」
 
そんなことを、一切考えなくなり、「何でもあり」
と思えるようになりました
 
行動が思考を作る、のだと思います
 
今回の海外出張も、たった1人で、知り合いもほぼ
いない中での参加ですが、ご挨拶方々メールを
お送りしたところ、本当に暖かいメールを理事の方々より
頂き、ビジネスミーテイングのためこちらの目的も
事前に聞いてくださると言う、私にとっては新たな世界を
見た気がしています
 
仕事が大好き、で、自分の可能性を広げたいと常に
思っていても、それを語り合える場がなかった気がします
こうして新たなことに挑戦して、新たな世界、人、考え方に触れることに
お金を使いたい、と思ったのは正解だったな、と
感じています
 
もちろん、英語を学んできたこと、航空会社にいたこと
(飛行機のキャンセルや、トラブルなどの事情を分かってること)
海外滞在経験があること、は海外に行くことのハードルを
下げてくれています
 
でも、高校生の時にアメリカに10ヶ月滞在した時は、
初めての経験でした
誰にでも初めて、の時があります
その初めて、と言うチャンスに手を伸ばすことで、経験となり、
人との差別化になり、世界と可能性が広がるのだと思います
 
これからは、
性別
年齢
国籍
学歴
 
も関係ない時代が、顕著になると思います
 
何ができるのか
それで稼げるのか
稼げる、とは周囲から求められ、
認められると言うことだと思っています
 
稼げる人は稼げる
稼げない人は稼げない
必要とされない人は、稼げない時代になっていき、
求められる人物像も変わっていく
 
大きな時代の変化の中、自分だけが考えを
変えなければ、いつの間にか遠くに取り残され、
必要とされなくなります
 
私は本が大好きで、中でも小説はハマるとずっと
その作家さんの本を買い続けるのですが、
私がほぼ全ての本を持っている小説家の1人に、
今は亡き「森 遥子」さんがいます
 
この方が亡くなる前に翻訳された、「スカーレット」
と言う本があります
そうです
あの「風と共に去りぬ」の続編を、
著者であった、マーガレット ミッチェルの死後100年
(だったと思います)を機に、遺族が「風と共に去りぬ」
の続編を書く人を募集したところ、イギリスの女流作家
「アレクサンドラ リプリー」さんが選ばれ、「スカーレット」
を書き上げます
(文庫本4冊の大作です)
 
「風と共に去りぬ」の大ファンだった、森遥子さんは、
「是非私に翻訳をさせてほしい」と、有名作家自ら、
出版元の新潮社に申し出て、翻訳されることに
なりました
 
この頃から、森さんの体調は悪かったようですが、
「風と共に去りぬ」の舞台である、アトランタにも行き、
小説の中にある、スコットランドにも視察にいらして、
作家生命、自らの生命をかけて翻訳されたのが、
「スカーレット」です
(この後、程なくして森さんは亡くなります)
 
私は、この文庫本4冊をボロボロになるほど、
何度も読み返していますが、おそらく森さんの
名訳だと思いますが、大好きな一節があります
 
「途中略 
他人はいつか裏切るわ 立ち去るか、先に死んでしまうか、ほんとうに裏切るかするわ 。でも、自分だけは自分を裏切ることは
決してありません。だからあたしは、自分に期待したの。
自分に賭けたの。途中略 そのかわり、その分自分に
期待したのよ。もっと働け、もっと考えろってね。〜つづく」

引用「スカーレット」アレクサンドラリプリー著 
(第4巻)
 
今までこの言葉に何度も支えられた気がしています
 
自分の世界を狭めず、外に目を向けること
外に行くこと、外を見ること
 
ただそれだけで、考えが変わってくると思います
そして、その考えで人は動き、生きていくのです
 
若い人はなおさら、だと思います
大きな時代の変化の真っ只中に生きる若者達が、
古い価値観の大人の言うことを、考えもせず、疑いもせず
信じているのは、怖いです

世界は広いです
それさえも知らない若者は多く、残念です
 
 
自分で考え、自分で行動し、時代を作る若者を
育成し続けたいと思います
 
まだまだ私もやるべきことがあると思っていますので、
頑張ります
 
長い文章、最後まで読んでくださりありがとうございました
 
 
CA、GS合格請負人
上野 博美
 
 
 
 
 
 
2017年05月10日 08:29 |コメント|

上野 博美
CA,GS合格請負人、エアラインスクール未来塾代表
1996年に未来塾を設立 CA,GS合格請負人 エアラインスクール未来塾代表 元日本エアシステム(現在日本航空)客室乗務員として 約7年間のフライト後、エアラインスクール講師を経て、 1996年にエアラインスクール未来塾を開校 エアラインスクール講師歴26年目を迎える

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

エアラインスクール未来塾モバイルサイトQRコード

エアラインスクール未来塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 受講生・卒業生の声
  • よくあるご質問
  • 上野博美のFly into the future
  • アメブロ
  • LINE banner