エアラインスクール未来塾|東京  恵比寿

合格率と実績で選ばれているエアラインスクール(女性限定)

 

blu.jpg

未来塾について ≫ CA, GS受験成功の秘訣集(マナー、アピアランス編)

CA, GS受験成功の秘訣集(アピアランス、マナー編)

マナーって何ですか

マナーセミナーの際に、必ずこの質問をしますが、


常識、



礼儀、



等の答えが良くでてきます

 
しかし、その原点は

「自分のことより相手のことを優先する気持ち」




です



その気持ちは目に見えないので、


「形」にしたものがマナーです



ですから、マナーにはすべて理由があります

マナーの形を知らないより、知っていたほうがいいですが、


知らないことがあったら、聞いてもいいし、(知っているふりをするよりいいです)


間違ってもいいのです



ただ、そこに「相手のことを優先する気持ち」があれば・・・


こうしたことを踏まえて、昨日マナーセミナーを短大で行いましたが


セミナー終了後、出口付近で学生と一緒になったところ、



「どうぞ」



と一言言って、出口を譲ってくれました


話を聞いて、すぐに行動できる・・・



若さのすばらしい点です


2017年10月19日 16:39 |コメント|

言葉遣いについて

敬語、だけでなく、学生たちが使ってる言葉遣いで気になる点をあげてみました


1.「~とか」を連発する

→「私はアルバイトとか、勉強とかをがんばってきました」


等という人が多いのですが、「~とか」は「~等」といいましょう

また、必要のない「~とか」は使わないことです


2.「~なんですね」「こないだ~したんですよ」


→いつの間にか「ため口」になっています。

使っている本人は敬語だと思っていることが多いです


3.省略語は使わない

→バイトはアルバイト

  部活は部活動

  コンビ二はコンビニエンスストアです


4.以上です、を連発する


→以上です、という言葉が耳障りになります

 

 以上ですという言葉がないと、文章が終わったという感じがしない話し方しか出来ない、と

 言うように感じます


 以上です、というと、それ以上何を聞かれてもこたえません、という

 印象を持ちます


 面接はコミュニケーション。相手の反応によってはさらに付け足して答えることも必要です


2017年10月19日 16:37 |コメント|

面接時のマナー2

7.身だしなみを整える


女子学生のシャツの襟を出して着ている人は注意


→ シャツの襟の片方が出ていて、片方が出てない、

前はでているけど、後ろから見るとスーツの襟からシャツの襟は出てない、など身だしなみが中途半端だと、

「この人は、肝心なところで手を抜く人だ」と思われます



同時に、髪が長い人が髪をまとめていますが、そのまとめ方が

雑、きちんとブラシでセットしてない、などがわかるまとめ方を

している人もたくさんいました。



自分の身の回りに時間をかけられない=計画性がない、

だらしない、という評価につながります


8.表情に気をつける


→自分が話している時には、ある程度表情も生き生きしていますが、

ほかの人が話しているときの表情が、とても暗い、また外を見ている人も

いました。

人が話しているときも、人の話を聞く、見られているという意識を持つ、と

言うことが大事です



ほかの人が話しているときに、面接官の目を見る必要はありませんが、

少なくとも前を向いて、下を見ていてもいいので、自分がこれから話すこと

ばかりを考え込んで、人の話を聞いてないということがわかるような態度、

表情はやめましょう



9.自己研究はしっかり


→自分の本当の性格、をしっかりとわかっていることが大事です


自分がこうなりたい、こういう性格になることを目指している、と

言うのは、自己分析ではありません

見た目、雰囲気とあまりにも違う性格を言われると

「自分のことがわかってないな」と感じます



「こんな性格でなければならない」と思い込まず、

本当の自分の長所、をしっかりと見つけておきましょう


10.人間力を磨く


→同じ質問をして、皆さんあまり困ることなく(困っている人もいましたが、

それでも黙り込むということはなく、何とか答えていました)答えると、

どこかで差がつかないと、面接官は誰を採用するかを決めることが

できません


もちろん面接がすべてではありませんが、(実は就職試験というのはありとあらゆる場面で見られており、その総合評価なのです)

少なくとも面接で「差を見つけるために」、面接官は突っ込んだ質問をしたり、

確認するための質問をしています


どこで差がつくのか・・・を学生を見ていて感じたことは、面接で答えているときの姿、表情、によってやる気がわかる

面接で答えているときの様子で、何でも一生懸命やる人かどうかがわかる

 

能力、資格が同じであれば、その人の性格、やる気、何でも

素直に一生懸命やる人かどうかが肝心です



自分が好きなことはもちろん、嫌いなこと、苦手なことでもなんでも一生懸命やれる人、はやはり「人間力」があります


こうした人が、入社後伸びていくのは間違いありません


だからこそ、あなたの本当の性格、人間力を見抜くことが人事担当者の仕事なのです


 

2017年10月19日 16:35 |コメント|

面接時のマナー

ある大学でクラス別にほぼ毎日面接セミナーにいってきました その中で見つけた学生の方が気を付けるべきポイントを紹介します  




1.話す声は大きめに 

→声が小さいと自信がなさそうに見えます  


2.話すときは相手の目をみて  


→目をみて話すと説得力があります  


3.姿勢よくする  


→おなかが曲がる、背持たれに背中をつく、のはやめましょう  
女性は足もそろえましょう


4.とりあえず、私なりに、の言葉は使わない  


→いい感じはしません  

5.語尾上がりはやめる  
→女性に多い話し方ですが「私が~、○○で~、○○なんです~」 と言う話し方は落ち着きなく聞こえます 癖は早く直しましょう



2017年10月19日 16:28 |コメント|

髪型について

ポイント


1.お辞儀をしたときに、顔に髪の毛がかからない髪型



2.髪の色は、「黒」が原則



3.髪が短い人は、特に前髪とサイドの髪をスプレーなどでセットする



4.髪の長さが、肩くらいの人はハーフアップも可能



5.髪の長い人は、ひとつ結びまたはシニオンがお勧め

ただし、夜会巻きは面接には向きません



6.ヘアアクセサリーは、クリップは×

また目立たない色、物にすること




7.基本的には、「似合っている髪形」にすること



8.パーマをかけてもかまいません


ただし、パーマのかかりすぎには注意







髪型が変わると、雰囲気ががらっと変わります


外見を決める上で、メークよりまず髪型、が大事です


信頼できる美容師さんに相談して、自分に似合う髪型にしましょう


アップにして、老ける人もいますので、注意が必要です

 

 
2017年10月18日 17:13 |コメント|

面接は第一印象から

面接の目的は、初対面の人に自分のことをわかっていただくこと、です



初対面の面接官にいい印象を持っていただければ、その後の面接も気が楽ですね



第一印象はマナーで決まります




マナーとは・・・




「相手に対する思いやりの気持ち」です




自分のことより相手のことを優先して考え、行動すること、です




そうすると、自然と「マナーのいい態度」になります




入り口で相手のためにドアをあけてあげる



電車の乗り降りの際に、降りる人を優先する



携帯電話は公共の場では使わない




こうしたことはすべて相手の立場に立って考えた結果のマナーです




そのマナーが身についている人は、いい印象を得ることができますが、

身についていない人は、やはり「常識がない人」という印象を与えてしまいます



昨日も大学でマナーセミナーを実施しましたが、


あいさつ、


態度、



返事



などを見ていても、なかなかできていないのが現状です




人とすれ違ったら挨拶する(学校、会社内)



人が話をしていたら聞く



何か聞かれたら反応、返事をする




当たり前のことですが、学生にとっては特に難しいようです



でもこの当たり前のことが出来ると、(悲しいことですが)

今は評価されることが多いです



なぜか・・・


マナーが身についていない人が多いから・・・


マナーの達人になれば、第一印象も、人間関係もうまくいきます。


 

2017年10月18日 17:11 |コメント|

ファミコン言葉について

ファミコン言葉をご存知ですか?



ファミ=ファミリーレストラン


コン=コンビニエンスストア



でアルバイトをしている人たちが間違って使っていることが多い

言葉遣いです




これが、就職活動中にも間違って使われていることが多いので、

気をつけましょう



1.~の方



×「履歴書の方お持ちいたしました」
○「履歴書をお持ちいたしました


「~の方」と言う言葉は、元々
「方角」と「比較」をする際に

使うものです。

それ以外の場合は必要ありません

 

何でも「方」をつけないようにしましょう



2.「~から」


×「10,000円からお預かりいたします」
○「10,000円お預かりいたします」


「から」と言うのも「必要ない言葉」です


3.「~でよろしかったでしょうか」



×「ご注文は以上でよろしかったでしょうか」
○「ご注文は以上でよろしいでしょうか」




「~かったでしょうか」って本当によく
聞きますね。



過去形にする必要は全くありません。


せっかくアルバイトで、マナーを学べると思っていたのに、

こうして間違った言葉遣いを覚えてしまう、と

言うことがあります。


正しい言葉遣い、身につけましょう

 

 

2017年10月18日 17:09 |コメント|

説明会、面接会場でしてはいけないこと

今日はある大学でのマナー、身だしなみセミナーに行ってきました


最初に学生の様子を5分ほど見ていましたが、冒頭にとても厳しいことを

言いました。



「緊張感がない」




時間に遅れる


テーブルにペットボトルが出ている



ぎりぎりまで携帯電話している



私語がやまない





4年生ですから、専門職とは言え、就活が目前です。




だからこそ言いました




そのセミナーでも話しましたが、



説明会、面接会場というのは公の場、です




この場でしてはいけないこと、もししてしまうと

社会人からあきれられてしまうこと、を

ご紹介します




1.ペットボトルをテーブルに置く

または飲む


2.電話で話す、メールをする


携帯の電源は建物に入った時点で切りましょう


3.目薬をさす


会場に入る前に済ませましょう


4.リップクリームを塗る

会場に入る前に済ませましょう


5.時間厳守


6.私語はしない

説明を良く聞きましょう


7.鏡を覗き込む



8.メークを直す


9.物を食べる


10.テーブルの上に荷物を置く




当たり前のことですが、意外と学生は「普通のこと」と思って

しているようです


「学生と社会人には常識の差」がたくさんあります。



学生時代にこの常識とマナーの差を多く学んでいると後が

楽です

2017年10月18日 17:08 |コメント|

シャツの選び方

女子学生の場合、注意していただきたいポイントは二つ



シャツの襟が開きすぎているとお辞儀をしたときに

胸元が見えてしまいます



シャツのボタンは一番上を止めていくほうが、

硬いといわれている業界にとってはいい印象を得られます



シャツのボタンが一番上にないシャツを買った場合は、

シャツのボタンを止めないまま襟はスーツの中に

入れて着ると目立ちません


シャツのしわも気になります

クリーニングに出すか、自分でのりづけしてアイロンをかけるか、

形状記憶のタイプを買うか、どれかにするといいですね

 

2017年10月18日 17:03 |コメント|

客室乗務員、グランドスタッフ受験の際のメーク、髪型、スーツについて

この部分は本当にたくさんのご質問をいただきます。

 

客室乗務員、グランドスタッフの試験で無視できないのが

「外見面」



すごく美人でないとだめ、ということは

ありませんが、やはり「垢抜けている人」が多いのが

この業界の受験者たち。



だとしたら、自分をさらに良く見せる技は必要です



そこでメーク、髪型、スーツを見直すことが必要になります。



【メーク】



基本的には下記のようにしてみてください



1.ファンデーション(白めがいいです)


2.まゆ(眉の描き方のポイントに沿って自然な形にしましょう


3.アイシャドウ(色は自由。ただしラメ入りやゴールド、シルバーは避けます)


4.口紅(グロスはだめ。口紅は自分の顔色を明るく見せるものがいいです)


5.頬紅(顔色が悪く見える人は特に入れましょう。頬骨の部分に「縦」に入れます)



マスカラ、アイラインも入れていいですが、


「つけすぎ」には注意しましょう


アイラインとアイシャドウは目の上部分だけ。

下には入れないようにしましょう



香水はつけていかないこと


マニュキュアは、透明、薄いピンクのものだけ。

(外資系は別)

つけなくてもかまいません



アイシャドウで学生さんが多くつけているのは、

ピンクやブラウンですが、

これは「目がぱっちり二重」の人には似合いますが、

「目がはれぼったく見える」可能性があるので、注意しましょう



目がくっきり見えるのは「寒色系」


つまり、


ブルー、グレーなど、です



口紅は必ずつけてみて、顔色が良く見えるものを

選びましょう



ピンク、赤、オレンジ、などです



色白の方は、ピンク、オレンジが似合います


そうでない方は、赤、オレンジ(ベージュが少し入ったもの)



最後に、

 

 

メークで大事なことは、

 

「どの年代の方がご覧になっても、感じのいメーク」

 

です

 

毎日メークして、ちゃんとメークしているけど、

 

ナチュラルに見えるメーク、を心がけましょう!
 

2017年10月18日 17:02 |コメント|

上野 博美
CA,GS合格請負人、エアラインスクール未来塾代表
1996年に未来塾を設立 CA,GS合格請負人 エアラインスクール未来塾代表 元日本エアシステム(現在日本航空)客室乗務員として 約7年間のフライト後、エアラインスクール講師を経て、 1996年にエアラインスクール未来塾を開校 エアラインスクール講師歴26年目を迎える

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

エアラインスクール未来塾モバイルサイトQRコード

エアラインスクール未来塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 受講生・卒業生の声
  • よくあるご質問
  • 上野博美のFly into the future
  • アメブロ
  • LINE banner
  • 旅行2_ホワイト