「面接準備の落とし穴 こんな面接準備ではエアラインは合格できません」

こんにちは

 

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

だんだん寒くなってきましたね・・・

空気の乾燥が気になり始めました  のど飴持参で頑張ります

皆さまも風邪にはお気をつけくださいね

 

 

「面接準備の落とし穴 こんな面接準備ではエアラインは合格できません」

 

新卒の方々は、すでに面接準備を始めていると思います

だって、インターンシップの面接もありますからね

 

ただ、面接のマニュアル本は世の中にたくさんありますが、

それを参考にしても、なかなかエアラインの面接はうまく

行きません

(そう感じている既卒の方は多いと思います)

 

 

無料面談、セミナー、レッスンを通じて、皆さんの面接準備に

ついてお話を聞いたり、実際に面接をしてみて、

「この準備の仕方はダメだな」と感じたことをまとめてみました

エアライン面接準備の落とし穴

 

1. 自分の体験をまとめて、それを文章にまとめる準備

→文章が長くなる傾向にあります  面接官から嫌がられる原因です

 

2. 言葉に騙されている

→「気持ちに寄り添った」「ファンを増やしたい」「不安な気持ちのお客様の役に立ちたい」

などの言葉で、自分の言いたいことが伝わると思っている方が多いですが、

この言葉の意味を自分の言葉で説明できる人は少ないです

これを私は「言葉に騙されている」と言っています

 

3. 話す練習のみ、している

→お友達同士、家族、キャリアセンターの方々などを相手に、話す練習は

していますが、面接官の質問をよく聞く練習はしていません

これは大問題です

 

 

面接はコミュニケーション

 

面接官をお客様だと思いましょ

 

 

そんな言葉はどこかで聞いたことがあると思います。

実際に、できている人は本当に少ないということです。

 

 

落とし穴に落ちないように

やったことが無駄にならないように。

 

正しい準備の仕方をしてくださいね。

 

「正しい準備ができているかどうか知りたい」

という方は、「エアライン面接実力テスト」にお越しください。

評価と、フィードバックレポート付きです。

 

エアライン面接実力テスト

 

 

CA, GS合格請負人

 

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら