通過できない理由

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています。

通過できない理由

こんにちは!

 

CA、GS合格請負人の上野博美です。

 

先日は、「最終試験通過のポイント」をお届けしましたが、

逆に今まで試験に通過できていない方もいらっしゃると

思い、このテーマでお届けします。

 

「通過できない理由」

 

何度かこのテーマで書いた事がありますが、新たに付け加えて

書きます。

 

 

1.落ちるには必ず理由がある

2.その理由は一人一人、また一回一回違う

3.その理由のほとんどは、面接試験の中身である

4.それ以外の理由は、健康診断(CAの場合)、競争率である

5.面接試験の中身とは、能力、印象、性格、考え方、適性等である

6.「面接用の答え」を用意していて、それ以外のことは一切言わないようにしている

7.面接に対する間違った考えを刷り込まれている(大学、専門学校のキャリアセンター、先生方の指導で刷り込まれている)

(他にもありますが、ここでは控えます)

 

 

エアラインスクールに通わないまたは、通っても

間違った情報で誰も通過できていないなど、があると、

無料で教えてもらえるところへ行きますよね。

それはわかりますが、そこにいる方々に、

何度も書類添削をしてもらって、それでも書類通過すらできなかった、と言う方々にも、たくさんお会いしています。

 

正しい教え方をしていつか、どうかを見極めるのは、

「合格者数」ではなく、「合格率」です。

しかし、「合格率」を掲載しているところはほとんどありません。

 

本人が気づくか、どうかにかかっています。

 

三年生の方々は、スクールに通うか、通わないかスクールに

通うなら、どこに通うのかそれを考える時期に来ています。

 

現在受験中の方々は、ご自分のどこに課題があるのか、

を早期に突き止め、新卒のチャンスの間に是非内定を取って

いただきたいと思っています。

そして、一日でも早く夢をかなえてほしいと思っています。

 

失敗は、学ぶためにあるのですから、、、

 

CA、GS合格請負人

上野 博美