CA, GS受験の言葉遣いについて

客室乗務員、グランドスタッフの面接を受ける際に

気をつける言葉遣いをご紹介します

 

1.語尾上がりには気をつけましょう

→「私はー」「○○でー」と語尾がひとつひとつ上がって

話す人がいますが、まずこの話し方では面接は通過しません

 

特にこうした話し方をしていることを、本人は気づいてないことが

多いです

周りの人にお願いして、自分の話し方をチェックしていただくといいですね

 

2.「~じゃないですかー」「履歴書の方は・・・」等のファミコン言葉

→いわゆる「バイト言葉」のような言葉遣いはだめです

 

正しい敬語を身につけることが大事です

 

3.日頃の言葉遣いから気をつける

→模擬面接で質問をした際に、その答えの意味が

良くわからなかったので、「~だということですか?」と

聞いたところ、「ですね」

と答えた人がいました

 

日頃から「ですね」「微妙」「普通に面白い」「何気に」
「やっぱ」「めちゃ」

等を使っていると、どうしても面接の途中でつい出てしまいます

 

日頃から自分の言葉遣いを見直すこと。

そのためには、目上の人と話をする機会をたくさん持ちましょう

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら