既卒合格には、一人一人のストーリーがある

既卒合格には、一人一人のストーリーがある

おはようございます!

CA,GS合格請負人の上野博美です

メリークリスマス!!

アメリカの一般家庭でのクリスマスを一度だけ、経験したことがありますが、

25日の朝はみんな起きてすぐに、クリスマスツリー付近に置いている

クリスマスプレゼントを一斉に開けてたな、ということを思い出しました

その後、豪華なクリスマス朝食・・・

もちろんイブにもいただくのですが、朝にもいただいた記憶があります

そして、その後新年の1月1日までお休みで、1月2日から学校が始まりました(笑)

これには、日本人の私は少々びっくりでしたが、、、、

良い思い出です

アメリカのクリスマスは、家族と、大事な人と過ごす日

つまり、日本のお正月のようなものですね

皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか?

 

新卒の方々からのお申し込みが、最近は増えていますが、

既卒の方々もそろそろ準備を本格化された方がいいです

昨年の試験が終わって、ホッとして気が緩んでいる人たちが多いように思います

ただ、既卒はご存知の通り「枠が少ない」ので、その分気持ちを引き締めて

頑張って欲しいと思っています

「既卒合格には、一人一人のストーリーがある」

私は、生徒さんたちにも様々な卒業生の例をお話ししています

新卒の方は、ほとんど皆さん同じパターンで受験➡︎合格を果たされます

しかし、既卒の方には、それぞれの合格までのパターンがあります

その方の職歴、経験、能力、希望などによって、それぞれ違ってきます

未来塾卒業生の皆さんで、既卒だった方々もそれぞれの合格ストーリーがあります

Aさん
美容系販売職3年目で、私どもに来られ、受験に専念しようと会社を退職後、すぐにANA客室乗務員に合格
Bさん
短期大学卒業後、一般職で大手企業の事務職中に私どもに来られ、地方空港のLCCグランドスタッフを経て、
スターフライヤー客室乗務員に合格
Cさん
旅行会社職員から、LCCの客室乗務員になり、その間私どもに来られ、エアージャパン客室乗務員に合格
Dさん
大学病院の看護師で、一度も受験経験がなく、自力で合格できる自信がないと
いうことで、入塾され10ヶ月後ANA客室乗務員に合格
Eさん
新卒試験では、書類すら通過できず、損保会社コールセンター勤務1年目に既卒受験を
決意され、入塾。10ヶ月後にANA客室乗務員に合格
Fさん
新卒試験では、ANA最終試験で不合格となり、その後受験する意欲をなくしていたが、
クリニックでの院長秘書2年目に受験を決意され、お母様の勧めもあり入塾。
6ヶ月後JAL客室乗務員に合格
Gさん
理系大学院を卒業時には、大手エアラインに合格できなかったため、遠方より合宿形式で
私どもに来られ、既卒で某航空会社客室乗務員に合格 その後、さらにJAL客室乗務員に合格

他にもたくさん事例はあります

ただ、これを見ていただいてわかるかと思いますが、それぞれ

「いつ本気を出すか」

違います

でも「自力では難しい」と思って、入塾されたことが転機になっています

スクールに通う、ということは、お金がかかります

「自分への投資」です

お金が出て行くことは、大きな痛みと感じる人もいるでしょう

でも、だからこそ、必死になるのだと思います

「絶対に合格する」

そんな気持ちを持って、授業に参加されている方々ばかりです

私もその気持ちに応えるべく、授業で個別にアドバイスするべきことは

アドバイスしています

ほとんどの方は、入塾当初は

「私は、本当に合格できるんでしょうか」

と聞いてきます

「自信がない」とも言います

やがて、

「私は、どうしたら合格できますか

できることは、何でもやります」

という言葉に変わっていきます

「できる、できない」ではなく

「合格したいか、合格したくないか」に変わる瞬間です

あなたは合格したいですか

年内の「エアライン受験個別相談会」は終了しました

1月8日から再開します

「私は、なぜ試験に受からないのだろうか」

「私のどこがダメなのだろうか」

「私はどうしたら合格できるのだろうか」

そう思っている方は、どうぞエアライン受験個別相談会にお越しくださいね

エアライン受験個別相談会

また、冊子でも販売しています

 

冊子 あなたが客室乗務員に合格できない理由

きっとあなたに当てはまることがあると思います

厳しい現実かもしれませんが、早くスタートした人が、来年合格をつかみます

 CA, GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら