普段と異なる緊張感でした

普段と異なる緊張感でした

こんばんは!

CA、GS合格請負人の上野博美です

今日は、体調不良で欠席の生徒さんが多く、

出席された生徒さん達は、たっぷり時間を

かけて話し方練習ができたと思います

分かりやすい話し方ができる事は、社会に出るにあたり

とても大きな力です

ただ、トレーニングは必要なので一生懸命頑張っていただいています

引き続き、頑張ります!

「普段と異なる緊張感でした」

先日、実力テストを受けてくださった方々からの

アンケートが返信されてきました

今のところ全員の方が、次回も実力テストを受験申し込み

されています

「評価シート」「細かいフィードバックレポート」

「評価概要と平均点」の三点を皆さんに送付して、それらをご覧いただいた感想をご紹介します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

普段と異なる緊張感を味わうことができました。緊張すると、いつも以上に頭が回らなくなっていたからです。面接官に回答の深堀りをされたら、答えられないなと感じました。今後は体験談に「なぜ」と問いかけ、考えるときに上を向く癖を直そうと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度はエアライン受験実力テストの実施、そしてフィードバックレポートを送ってくださり、誠にありがとうございました。

自分では気がつかなかった点を、面接官という立場で上野先生に指摘していただけるとても貴重な機会でした。

課題点、克服するべき点を読んで最も驚いた項目は、3つ目の「自己PRはもっと感情を込めて話す。」です。今まで練習をする際、考えずにすらすらと言えるようになることを最優先に考え、無意識のうちに「暗記項目」として捉え、「面接官に伝える」という気持ちを忘れていたからです。そのため今後、どう言えばよりよく伝わるかを考えながら自主練習しようと思いました。

また、面接通過率の詳細も記載されており、「もっと成長したい」「頑張りたい」という意欲が湧きました。

上野先生に報告させていただいた項目を実施し、今より成長した自分で第2回実力テストに臨もうと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後の課題を具体的に教えて頂き、何をするべきか分かりました。面接でどのくらい緊張するのかを今の段階で体験できたことはすごくためになったと思います。まだまだ合格には遠いと分かり、今までとは努力の程度を変えていこうと考えています。

皆さん、前向きに受け止めて下さり、嬉しいです!

フィードバックレポートは、「言いっ放し」ではありません

「どうしたら良いのか」

も、アドバイスしています

次回の実力テストは、2月10日日曜日です

詳細は、こちらです

エアライン面接実力テスト

いきなり受験本番を迎えるよりも、模擬試験を受けてみては

いかがでしょうか?

CA、GS合格請負人

上野博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら