合格するために大事なこと2

合格するために大事なこと2

こんばんは!

CA、GS合格請負人の上野博美です

今日は、午前中で仕事を済ませ、お気に入りの

場所へ

お気に入りの場所は、皆さんそれぞれあると思いますが、

私はこの場所に来ると

心が落ち着く

余裕が持てる

アイデアが湧く

自分の欲しいもの、やりたいことがわかる

自分のいらないものがわかる

のです

つまり、

頭と心の整理ができるようです

そんな場所、大事だとつくづく思います

スッキリしたので、明日からまた頑張ります!

「合格するために大事なこと2」

「聞く力」

ここしばらく、「会話調の面接」が増えています

例えば、

志望動機をどうぞ(面接官)

志望動機を言う(受験生)

「そんな風に自分たちが飛行機を利用した時の話を言う人って多いんだけど、すべての客室乗務員がそうだとは限らないよ

あと仕事はみんな、きついって言ってるんだよね きっと君たちが思ってる以上に

大変なんだよねー」

沈黙

(面接官はあなたをじっと見ています)

さて、あなたはどうしますか?

面接官が常に

「自己PRをどうぞ」

「志望動機をどうぞ」

「今までで一番一生懸命やったことをどうぞ」

など、1つ1つわかりやすい質問をしてくれるとは限りません

会話のように、

そして長文の質問もあるのです

そして、

会話調質問を難しい感じる人は多いようです

なぜなのか?

質問が1つとは限らない

そもそも質問が何かが良く分からない

ようです

私自身も、会話調面接を受けた事があります

最終面接で、です

一生懸命聞いて、考えて、答えました

質問と答えは噛み合っていたようで、さらに突っ込まれる

質問はありましたが、ずれてはいなかったようです

「相手の言っていることをしっかりと聞く」

当たり前の事ですが、最近は

「質問を、すぐに忘れてしまう」

と言う人も増えています

これも大きな問題です

ただ、

聞く力

質問を覚えている

のも

会話調質問に答えられる

のも

全ては、トレーニングで身につきます

客室乗務員もグランドスタッフも、たとえお客様が

分かりにくい話をしても、しっかりと聞き取れることが

必要です

航空会社の面接試験は、実際の仕事を想定した上での適性を

見極める場でもあるのです

能力と適性

どちらも面接で見ることができます

日頃から、周りの人の話をしっかり聞いてみてください

CA、GS合格請負人

上野  博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら