正しい自己研究の仕方

正しい自己研究の仕方

おはようございます!

 CA,GS合格請負人の上野博美です

1月は、ランチ会や知り合いの人たちと会う機会が多いです!

もちろん楽しみですが、勉強にもなります

またブログでご紹介しますね!

「自己研究の仕方」

今週は、新たな講座、コースがスタートしました

私も初対面の生徒さんもいらっしゃるので、自己紹介を

していただきます

(一度もお会いしたことがないのに、生徒さんとしてこられるのは

本当にありがたいと思います)

他のエアラインスクールに通っていた

という方々が意外と多いのですが、そこで数ヶ月学んでも

「自己研究の仕方がわからなかった」

というのです

しかし、昨日は複数の生徒さんの自己研究を90分で終了しました

全員が、「二つ」のセールスポイントを見つけることができ、

さらに

「なぜ客室乗務員になりたいのか」

についても、答えが出ました

「軸」が見つかったのだと思っています

そして、一人の生徒さんは

「今迄自己PRを作ってきたけど、全く違う自分だった」ということを

言われ

「正直、本当の自分がこうだったんだ、とショックを受けています

でも、全て当たっています」

と言われていました

(この場合のショックの意味は、「自分が思い込んでいた、思いこませようと

していた自分と違うこと、そしてそれを自分だと思い込んでいたことに

ショックを受けたようです)

私が怖いな、と思うのは

「客室乗務員試験に合格するために、きっとこんな人が合格するだろう、と

いうタイプに、自分を寄せて行くこと」

です

そうすれば、当然自分の本来の姿は自分でもわからなくなり、

演じ続けて、やがてそれが自分だと思い込むようになります

しかし

面接官はそれを見抜きます

「作っている雰囲気が見える」

というのは事実です

(私にもわかります)

自己研究とは、

セールスポイント探しではなく

本当のあなたを知ること

です

ヒントは

「今までの(   )の際のあなたを思い出して、点から線につないで行くこと」

です

現在募集中の講座でも、自己研究、他己研究(私から見える部分もお伝えしています)

は行います

 

JALCA面接1日徹底講座

 

昨日授業の冒頭でお話しした内容は、こちらで販売しています

音声ダウンロード方式です

今年の試験予想、をしています

2018JAL、ANA新卒既卒試験分析と2019予想

(15分間のオンラインコンサル付き)

2018JAL、ANA新卒既卒試験分析と2019試験予想

2月10日に第2回目の実力テストを行います

第2回実力テストお問い合わせ、お申し込み

正しい受験準備をしなければ、合格はありません

 CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

上野 博美

1996年に未来塾を設立。CA,GS合格請負人。エアラインスクール未来塾代表。元日本エアシステム(現在日本航空)客室乗務員として 約7年間のフライト後、エアラインスクール講師を経て、 1996年にエアラインスクール未来塾を開校。エアラインスクール講師歴26年目を迎える。

お問い合わせはこちら

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら