目標や課題が明確になれば、人は走り出せる

目標や課題が明確になれば、人は走り出せる

こんばんは!

CA、GS合格請負人の上野博美です!

今日、「111」なんですね!(1月11日)

この日に、先日のクリスマスパーティで立ち話わずか15分程度だけの会話しかしなかった方々4名のうち、3名が集まり

ランチ会をしました!

一人の方が、幹事役をしてくださり、新宿の富士山が見える場所でランチ!

一度しか会ったことがないのに、話が弾む弾む、、、

いつのまにか、カウンセリング状態となり、モヤモヤしていたことがすっきりされ、涙ぐむと言うハプニングもありました

偶然出会ったように思いますが、実は必然

400人の参加者のうち、じっくりお話しができたのは

一部の方々。

そして、ほぼみんな一人で参加。

それなのにふとしたことから、4人が意気投合し再会し、

お互いに必要なものを持っていると感じる

なんて素晴らしい!と心から思いました

すごく良い気が流れているランチ会でした!

月一で開催しようと、決定して終了しました

ご飯も美味しかったです!

Sさん、幹事ありがとうございました!

Yさんまたお会いしましょう!

さて、今日は年間150日ほど、講演をしていた頃のブログを

ご紹介します

「目標や課題が明確になれば、人は走り出せる」

短大でのマナー、コミュニケーション講座が終了しました

今日はいわゆる、模擬面接会・・・

3日間、各講師の先生達がひとクラスを担当して、

マナー、面接について教え、最終日は本番同様の模擬面接を

行うというものでした

他のクラスの学生さんも一緒ですが、私が教えたクラスの生徒さん達がちゃんと話ができるかどうか、が気になっていました

でも、みんな良く話ができていましたよ

わずか3日で、あそこまで話ができるようになるとは、

本当に若さのすごさですね

もうひとつ、彼女たちが急成長した理由は

「あまり就職のことを意識してなかったからこそ、

余計な情報が入ってない」と言う、「乾いたスポンジ」状態だったからです

そこで、この講座の内容がすーっと入っていったのだと思います

乾いたスポンジが、水をぐんぐん吸収していったのです

実はこの短大には、以前から毎年行っていたのですが、

二年間は都合が合わず、伺うことができませんでした。

久しぶりに行って感じたことがあります

この短大に行っていなかった間も、私は講演や授業を

あらゆる学校で行っていましたし、エアラインの授業も行なっていました

その毎日毎日している仕事が、やがて与えられる仕事の

必ず役に立つんだな、と実感しました

でも、毎日毎日の仕事で絶対に結果を出すことを

果たしていれば、の話です

結果を出していれば、必ずその仕事が将来に役立つ時が来る

そう信じて、これからの毎日の仕事を大事にしていこうと思いました

そしてその後個別カウンセリングで、「夢を持った学生たち」の顔をたくさん見ました

本当に輝いています

「自分が何をしたいかわからない」と言いながら、聞いてみるとちゃんと自分にあっているものを選んでいます

そして「本当はこれがやりたいんですけど」と言って、打ち明けてくれた学生たちもいました

(親御さんにもまだ言ってない、と言っていた学生の方もいました)

その夢実現のためには、どんな努力も、どんなに大変なことも

絶対にやり遂げる・・・

そんな表情です

私は、不可能なことはないと思っています

特に若ければなおさらです

またあきらめるのはいつでもあきらめられる、と思います

自分が納得がいくまで頑張ればいい

短大生はまだ19歳なのですから・・・

教えている私が学生たちからたくさんの元気をもらいました

本当に夢を持つ人を心から応援したいと思いました

夢実現のために、多くの課題を私から言われ、与えられ、

ノートにいっぱい書かれたものを見て、

「うれしー」と言った学生の顔が忘れられません

若者のやる気がない、なんて嘘です

やりたいものがない、と言うのも嘘です

ここまで、が8年前に書いたブログです

そして今思うのは、

「人は目標や課題が明確になれば、楽しくなって走り出せる」

のだと思います

大人も同じだと思います

今後大人の方向けのセミナーにも生かしていこうと思います!

努力じゃなくて、面白くて仕方がない事を

見つけたら、どんなに人は幸せか、を是非多くの人に

知ってほしいです

私も、面白くて仕方がない事を仕事にしているので。

今からその面白くて仕方がない授業を、頑張ります!

CA、GS合格請負人

上野博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら