分かりやすい話し方に必要なたったひとつのポイント

ご覧いただき、ありがとうございます

CA,GS合格請負人の上野博美です

毎日いろんなことがありますが、ブログだけは毎日

更新しています。

もう、習慣になっています(笑)

みなさんが読んでくださることも、とても嬉しいですが、

私にとっても大事なアウトプットの場になっています。

毎日起きていることを、自分に取り込みまとめる

自分なりの気づきを得る。

これは、教える仕事にとってはとても大事なことだと

感じています。

これからも改めてよろしくお願いいたします(笑)

「分かりやすい話し方に必要なたったひとつのポイント」

もともと接客業や、客室乗務員、グランドスタッフを

目指す人には、感性が豊かな人が多いです。

感激しやすい人

感動しやすい人

が多いのです

接客が好きで

人が好きで

という人もとても多いです。

ただ、CAやグランドスタッフになるためには、

それだけではだめなのです。

感性はもちろん大事ですが、同時に「理性」が必要です。

理性とは、論理的思考とも言えます。

なぜ、理性が必要なのでしょうか

面接では面接官に、わかりやすく、自分をわかってもらう必要がある

接客の場面では、お客様にわかりやすく、自分をわかってもらう

必要がある

からです。

ですが、

「すごく感動したの!とにかくすごいの!」と言われても

何も通じません

何がよかったのか

どこがどのくらいよかったのか、を言わなければ、

相手には伝わらないのです

伝える技術と、その前に考える力が必要です。

「論理的に考える能力」が必要な理由

そして、接客業では、お客様から聞かれたことにも、

初めてのケースにも、自分で考えて答えを出し、それも

短い時間で答えを出す必要があります

接客の現場は待った無し

なのです

わかりやすく話すためには、考える力が必要です。

理性、論理的思考が苦手な方が、客室乗務員志望者には意外と多いのです。

スピーチトレーニングをすると、すぐにわかります。

初めてのことを学ぶようで、最初は生徒さんたちも困惑しますが、

回数を重ねると慣れてきます。

授業は全て実践を伴って行っています。

では、考える力を身につけるために良い方法をお伝えします。

「感情が動いたら、「なぜ」と問いかける」

のです。

映画をみて、とても感動した際、

「何で私はこんなに感動しているんだろう」

と、一歩深く自分の感情の元を探ってほしいのです。

最初は、答えが出ないかもしれません。

最初は、「だってあの俳優が好きなんだもん」という答えしか

出てこないかもしれません。

でも、「本当にそれだけ?」と自分に問いを続けてください。

きっと何か答えがあるはずです。

この習慣を身につけ、日頃から考えていれば、考える力は自然と

身についていきます。

「自分ではなかなか難しい」という方は、どうぞ私どものマンツーマンレッスンや

セミナーにお越しくださいね。

 

 

マンツーマンレッスン

https://miraischool.com/privatelesson.html

月謝制コース

https://miraischool.com/course.html

 

 CA, GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら