このアドバイスで、合格していった卒業生たち

このアドバイスで、合格していった卒業生たち

おはようございます!

 CA, GS合格請負人の上野博美です

バレンタインデーですね!

楽しみにしている方も、義理チョコいっぱいの方も

いらっしゃるでしょうね

私は、少し時期がずれて渡す予定です(笑)

また、今日は「補講デー」

決まった時に受講できなかった生徒さんたちには

補講を行なっています

違うコースで学んでいる方々ではありますが、一緒に補講を

受けていただくことになりました

これも、楽しみです

いつも同じ人と、同じ場所で学ぶよりも、違う人と違う意見を

聴きながら学ぶ方がずっと勉強になりますよ

最近思ったことは、CAの人たちは、ほとんど「同じ場所で、

同じ人と、同じ時間で働く」というのが、最も苦痛だと考えている人たちです

私も、そうです(笑)

今は、塾で仕事をすることが増えていますが、それでもセミナーや

研修などにもまだ行っていますので、いつも決まっている訳ではありません

これが「刺激」なんですね

CAの仕事は、まさに毎日違う人と、違う場所で、仕事をします

それが毎日ですから、このような働き方に向いている人の方が

長続きしますよ

そして、私は今でも「全部わかっている」という状態があまり好きではないことに

気づきました

「あっ、その歌知ってる」

「あっ、その人知っている」

という状態が嫌みたいです

だって、面白くないから・・・

知らないことがたくさんある

知らないことが多いと勉強しようと思う

知らないことに、心から引かれる好奇心なのでしょうね

元気と一生懸命、で私はできていると思っていましたが、

「好奇心」も今の私には欠かせないもののようです

死ぬまできっと好奇心は尽きないのでしょうね(笑)

皆さんはいかがですか?

「このアドバイスで、合格していった卒業生たち」

CA,GSになりたい人たちを育ててきて、今年で27年目になります

未来塾を開いて、22年です

多くの卒業生たちが、(90%以上合格されています)いらっしゃいましたが、

「あの時、あのタイミングであの一言を言わなければ、合格されていなかったかも」

と思う、その瞬間があります

入塾当初は、合格までの道のりはある程度時間がかかりそうだな、と思っていても、

徐々にCA,GS合格が近づいていきます

それが私にはわかりますが、生徒さんはご自分ではあまり気づいていないことがあります

ANA、JALのどちらも新卒で不合格になった方が、本当にいつ合格してもおかしくない

状態になっているのに、「自信がない」と言われていたことがありました

ANAウイングスを受験する直前です

そこで私は言いました

「私は、本当にあなたはいつ合格してもおかしくないくらいに

育っていると思っていますよ あなたがANAとJALの試験で

落ちてしまってから、ずっと努力し続けて来たのはわかっています

私からのアドバイスも素直に聞いて、少しづつ成長してこられました

以前は答えられなかった質問にも答えられ、話もとてもわかりやすく

なりました 自分に自信を持って行ってください

私は嘘や、お世辞は言わないことはわかっていますよね?

その私が「合格レベルにきている」と言っているのですから、大丈夫です」

びっくりした顔をしていたのは、今でも覚えています(笑)

そして、そのANAウイングスの試験で合格!

今でも、元気に飛んでいます

一度、私が仕事で乗った機内で偶然会いました

 C Aの皆さんの中で、最もニコニコしていました

「私は、この会社で本当によかったと思っています」と言っていました

また、同じく新卒でCAを目指していた方が、当時設置していた3ヶ月の

コースの最終回の際の模擬面接で、私はどうしても気になることがありました

美人で、

頭の回転も早く、

しっかりしていて、

自分の意見も言える

申し分ないように思えます

しかし、彼女に「これを言わないと、落ちるかもしれない」と思ったこと

それは

「人への優しさが足りない」

ということでした

これだけ、何もかも完璧で、できる人だと、自分に自信があるので当然あまり優しさは

無くなります

面接中の話し方も、グループ面接を一緒に受けている中でも

周りの人や、面接官に対しての優しさがあまり感じられませんでした

そこで、私は言いました

「あなたは、答えの内容も、話し方も十分できていますよ

ただ、一つだけ受験の際に気をつけて欲しいことがあります

それは、周りの人への優しさを持つこと

あなたが合格したい気持ちはわかります

周りはライバルに見えることもわかります

でも、CAは接客業です

お客様に優しい気持ちで常に接していただく必要があります

自分の自信を持っていいので、だからこそ少し余裕を持って

周りの人へ、日頃から優しいあなたになってください」

授業終了後、メールが来ました

「先生からあのようなことを言われるとは全く思っていなかったけど、

言われてみれば、本当にそうでした」と・・・

その後、ANACAに合格された、というご連絡をいただきました

運命を決める一瞬がある

いつも、授業の時にはそれを意識しています

気づいていることを言わないのは、後で私も必ず後悔をするし、

生徒さんにとっても失敗の元になる・・・

そう思っているからこそ、ちゃんと伝えようを思っています

まだまだ、話は続きます・・・

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら