夢を叶える人、叶えられない人の違い

夢を叶える人、叶えられない人の違い

こんにちは!

エアラインスクール未来塾の上野博美です

昨日は、生徒さんたちからのメールもたくさん来ていましたが、

「休む」と決めて、読書三昧

たまには、このような日も必要だと思いました

樹木希林さんの本を数冊読みました

生き方、生き様がそこにあります

自分と重ね合わせて読み、なぜか泣けました

いや、なぜか、はわかっていますが、またいつか書きます

そして今朝からは生徒さんたちへのメール返信

LINE、と次々に仕事をこなしています

今年から税理士さんに確定申告をお願いしたため、

じっくり自分の仕事に取り組めています

そして、今日確定申告を終了しました

税金が引き落とされるのは、4月ですがほっとしました

今年も頑張ります!

「夢を叶える人、叶えられない人」

私は、この仕事を始めてから、27年間ずっと夢を叶えたい人たちと

一緒に走って来ました

おかげさまで4年連続で、全員が夢を叶えています(在籍期間が6ヶ月以上の方)

しかし、

4ヶ月で残念な結果になり、そこから諦めた人

1回のセミナーに来られ、「もう少しここを伸ばしたら、合格できるのに」と思っても

その後、ご連絡がない

ご自身の力で、JALもANAも最終試験まで行ったのに、どちらも落ちてしまって、

泣きながら相談に来られた方

新卒の時に最終でダメで、社会人一年目に受験したけど、やはりダメだった

という人たちにも会っています

ここ最近も、新卒、既卒の方々が相談会に来られました

正直、質問をされれば「どのくらい頑張れば合格できるのか」についても

私はお答えします

聞かれなければ言いませんが、真剣な人は聞いて来ます

正直、「合格の可能性が高い人」と「真剣に頑張らないと難しい人」

とに、くっきりと分かれるな、と思いました

そこで、

「夢を叶える人の共通点」を考えてみました

「自分が足りないことを、心から認めている人」

つまり

「危機感がある人」です

このような人たちは、夢を叶えていきます

だから私がお話をしていても、前向きに受け止め、その内容が求めていたものと

一致すれば、確実に自分のものにしていこうとされます

一方で

「夢を叶えられない人の共通点」

「自分で判断をしている」

のです

「どこか足りないとは思っていても、それはそんなに重要ではない、と

言い聞かせたり、自分なりの(間違った)方法でやっていけば、大丈夫」と

「楽観的」です

昨年のJAL既卒試験で合格した生徒さんも、新卒時に自分が合格できなかったのは、

「楽観的だったから」と、自己研究を進めていくうちに気づきました

そこから、「楽観的」をやめて、ギリギリまで絶対に安心しないようにして

JALの試験に挑まれました

その結果、「合格」を手に入れたのです

あなたは、危機感を持っていますか?

どこかで「きっと大丈夫」という気持ちが湧いて来ていませんか

相談会でお会いする方々との時間は、私にとっても、とても貴重で

楽しい時間です

エアライン受験個別相談会のお申し込みはこちらです

エアライン受験個別相談会

厳しくは言いませんが、はっきりと言います(笑)

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら