「自己研究って、ここまで深くできるのです」

「自己研究って、ここまで深くできるのです」

こんばんは!

 CA,GS合格請負人の上野博美です

今日で年度末・・・

明日は、入社式、という方々も多いことと思います

私どもの卒業生も、明日は入社式に行くことと思います

一生の思い出ができることでしょう

そして、明日は新元号が発表され、日本は新たな時代を迎える

時がきました

「節目」ってあまり意識をしない方ですが、ちょっと気になります

(節目であっても、なくてもやることはやらないといけないと

思うので・・・(笑))

明日は、とても若い生徒さん(?)にお会いする予定です

楽しみです!

「自己研究って、ここまで深くできるのです」

土曜日は、13時からは「エアライン受験勉強会イン東京」を開催し、

17時からは生徒さんで希望された方々のための「合同勉強会」でした

今日は、13時からの勉強会について、お届けします

内容は、自己研究、他己研究、そして企業研究、仕事研究なのですが、

当日キャンセルの方などがいらして、参加者の方々が2名でした

「これは、自己研究に時間をかけられる」

と私は思い、ワーク終了後、お一人づつ自己PR作成のための、

「深い自己研究、他己研究」の時間をとりました

その際私がやっていることは

⑴ 自己PRとして、ふさわしくないものは省く

⑵ 自己PRとして、わかりにくいものは省く

⑶ 自己PRとして、浅い内容のもの(表面的なもの)は、深める

⑷ 私が参加者の方々を見ていて(15分程度の時間が経過していることが多いのですが)

  PRすべきところと一致するものが出てくれば、それを勧める

すると、まず最初に既卒の方が泣き始めました・・・

私が厳しく言ったわけでもなく、

「自分のことがわかって嬉しい」

「自分が気づいていなかった自分がそこにいて、それがわかった」

ことで、泣くようです

(時々あることなので、私は慣れていますが)

私はこれを

「生まれ変わりの涙」

と言っています

自分で押し殺していた自分や

自分で、気づいていなかったけど、「なぜだろう」と思っていたこと

が、パーっと視界が広がるように、見えるのだと思います

もちろん、その後アドバイスもしますし、自己PRも作成していただきます

その後、新卒の方の時も、涙ぐんでいました

人って、どこかうまくいかず悩んだ時期があり、

後悔していることが、誰でもあります

それを思い出してしまうのでしょうね

私は質問をして、答えてもらって、その答えから分析して、

想定できることを伝えて、それが当たっている確率は高いみたいです

さらに、仕事研究では、「エアラインが追求しているサービス」を

一言でお教えし、「保安要員の意味」も一言でお伝えします

すると・・・

皆さん「顔が、かなり真剣モード」になるんです

保安要員の仕事が、そこまで責任重大だとはおもなかったからなんでしょうね

「客室乗務員になりたい理由を、もう一度考え直します」

と、言われていました

ご参加の方々のご感想を、ご紹介します

「良かった点」

* 自分の強みを見つけられたこと、客室乗務員経験のある方から業務のお話を

聞けたこと。自分の理解が浅くて、甘いことがわかりました

* 自己流で行なっていたエアライン受験ですが、さらに深いところまで掘り下げる

ことができた点

* 自分自信を理解することができた点(ここには大変納得、驚きました)

「すぐに行動しようと思っていること」

* 企業研究→なぜ客室乗務員になりたいのか、をもう一度考えたい

* 自分自信が行動したこと考えたことに「なぜ」そう考えたのか、を考え、まとめようと思います

* なぜを深める 誰が聞いても納得するような答えを見つける

『ご要望またはご感想」

* 自分では全く気付かなかったことをご指摘いただき、発見ばかりの2時間半でした

貴重なお時間をいただき、ありがとうございました

* エアライン受験の厳しさ、リアルを教えてくださっているのは、上野先生のブログのみで、

今回参加を決めました  自分を振り返ることができ、今後自分のやるべきことがわかり、

大変満足いたしました

「その他」

* 本日は先生と2対1でパーソナルにご指導いただけたことが、とても嬉しかったです

 

本当に、ありがたい言葉ばかりで、嬉しいです!

ぜひ学んだことを生かして、今後の受験に生かしていただきたいです!

終了後も早速メールをくださった方もいらして、本当にありがたいです

今後、新卒試験が本格化するため、勉強会を開催は未定ですが、

またLINEなどでお知らせをいたしますので、(明日も配信予定です)お楽しみに!

ご参加いただき、ありがとうございました!

 CA, GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら