不安と恐怖を感じたら、やってほしい2つのこと

不安と恐怖を感じたら、やってほしい2つのこと

おはようございます!

CA,GS合格請負人の上野博美です

いよいよ新卒生徒さんにとっては、あと残り3日となりました

6月1日から受験スタートする人たちもいますので、

今日のマンツーマンレッスンとグループ授業も、追い込み気分で

頑張ります!

「不安と恐怖を感じたら、やってほしい2つのこと」

「自分は自分、と思うこと」

この時期になると、どうしても不安と、恐怖が襲ってきます

私は本当に大丈夫なんだろうか」と・・・

その気持ちは、わかります

また、今までの生徒さんたちもその恐怖で、少し落ち着きがなくなった

姿も見てきました

全ては、試験のプレッシャー

ましてや、筆記試験ではなく、面接官が目の前にいる状況での

試験です

緊張するなっていう方が無理です

割と心臓が強い私でも、面接のときのドキドキは覚えています

最終試験なんて、自分の名前を言う時には自分で声が震えているのが

わかりましたから・・・

でも、その時

「あ、私緊張しているんだ」

と、他人事のように思えたのが良かったのでしょうね

不安や緊張のときは、

「自分を客観的に見る」

と言うことと、

「自分は自分」と思うことで、私は乗り切れると思っています

それでも

「自分を客観的になんて見れない」

と思う人はいるでしょうが、この言葉を覚えておいてください

 

緊張してきたら

「へー、私緊張してるんだ」

と思う

「今緊張しているから、早口になってるよ」

など、他人事として自分を見るのです

 

「意識する」

と言うので構いません

最近生徒さんたちに教えていて思うのは

「意識する」

とだんだんそのアンテナが太くなっていって、

意識する」が「無意識で意識できている状態」

になるなー、と思っています

 

また、人のことが気になる人は

「周りがすごい人ばかり」と思った時に、

「いやいや、周りもすごいと思うけど、私もこれだけのこと

やってきたじゃん」

って、「自分がやってきたことリスト」を見れば良いのです

 

そうすれば、だんだん人のことが気にならなくなります

泣いても笑っても、結局人は

「自分の持っているもので勝負するしかない」

のですから・・・

そして、既卒の方、大学3年生の方は、もう少し時間がある今、

「自分の持っているものを増やす努力」

をしましょう

そうすれば、実際の面接の際に楽に戦えますから・・・

「今日1日は、自分の武器を増やす一日にする」

そう思えば、毎日毎日が充実してきます

できないことができるようになった時の達成感は、

ものすごく大きいですからね!

若い時こそ、チャンスです!

頑張りましょう!

CA,GS合格請負人

上野 博美

 

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら