「2019年新卒JAL一次、二次試験分析」

「2019年新卒JAL一次、二次試験分析」

おはようございます!

CA,GS合格請負人の上野博美です

昨日JAL新卒客室乗務員合格第一号の

ご連絡がありました

お電話でのご連絡は本日以降のようです

これから前半受験された方々は、発表シーズンでやきもきすると思いますが、

しっかりスマホを手に持って待ちましょう

連日、最終試験や二次試験の方々のレッスンを行なっていますが、

「最後はメンタル」というのが、ずっと感じていることです

試験のプレッシャー

人と比較して落ち込むこと

周囲の期待

など、プレッシャーを感じることが多々あると思います

それにも負けず、最終的には自分の人生、自分で悔いのないように

やりきる

という、開き直りができるかどうか、です

私も、毎回生徒さんを初めて見る面接官の目で見てアドバイスしています

今週が新卒試験の山場です

来週から既卒試験へと切り替わります

既卒受験予定の皆様、頑張りましょう!

「2019年新卒JAL一次、二次試験分析」

既卒の方々の参考にしていただけましたら、嬉しいです

  インターンシップ枠の新設

既卒の方にはないものですが、来年2021卒の方々には

気にしておいてほしい動きです

インターンシップが、採用に直結することがエアラインでも起きてきました

詳細はまたLINEや、今後新設予定の「オンラインコース」お伝えします

  採用人数の増加により、一次、二次試験が軟化

英語面接は昨年と比較して、圧倒的に簡単になりました

また、面接質問内容も、ほぼ変化がないという、易しくなったと分析しています

面接官も軟化

一次・二次については面接官が優しかったという感想を聞いています

ただ、例外もあります

全体的に、JALは採用人数が増加していることで、一次試験、二次試験については

やさしくなったようです

その分、見られているポイントは明確になってきたな、と感じています

ただ、決して易しくなった、全員が通過できる、というわけではありません

JALが求める人材像をしっかりと理解して、挑む必要があると思います

次回は、ANA一次、二次試験についてお伝えします

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら