合格する人とできない人の決定的な違い

合格する人と合格できない人の決定的な違い

こんにちは!
CA、GS合格請負人の上野博美です

今日はANAウイングスの試験に行っている方々がいらっしゃいます

 

昨日から開始されたANA合格発表を待ちながらの方々が多いです

エアライン受験個別相談会開催中

そんな中、昨日はすでの今年の新卒試験で涙を呑んだ方がご相談に来られました

不合格になった理由を限られた時間の中で、できる限りお伝えしようと一生懸命でした

既卒受験についても聞いて来られていたので、少々厳しいこともお伝えした方が良いと思いお伝えしました

それでも受験したいと思うかどうかが大事ですから、ある意味試しています

(もちろんお伝えしていることは、本当のことですけどね)

毎年この時期になると
「エアライン受験個別相談会」には、
「どうして合格できなかったのか」
を求めて来られる方々が圧倒的に多くなります

相談者の方々の共通点

「自分で合格できなかった理由を勘違いしていることが多い」

です

「一次(二次)試験はいかがでしたか」

と聞くと、大抵の場合

「答えられなかった質問はなかったけど、、、」

と言われます

現実を直視していないことが多いです

だからこそダメだったのですけどね

ちょっとここからは「辛口」です

現実逃避する人=弱い人

です

現実をしっかり見て自分がダメだった原因を徹底的に知ろうとする人=強い人です

もちろん、あなたの性格がどちらでも構いません

どちらの性格の方でも、それをわかって生きていけば何の問題もありません

しかし

「客室乗務員に合格する人」=「強い人」

です

つまり

強くても弱くても、生きていくことはできるけど、客室乗務員に合格したいのであれば、強くなるしかないのです

弱い自分を変えてでも客室乗務員になりたいかどうか

これがとても重要なのです

だから私はあえて厳しいことを言うのです

「自分を変えてでも客室乗務員になりたい」

 

と思われた方は、私どもでお役に立てると思います

エアライン受験個別相談会はこちらをご覧ください

エアライン受験個別相談会

あなたはいかがですか?

考えるきっかけになれば幸いです

CA、GS合格請負人

上野博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら