五感を使ったサービス

五感を使ったサービス

 

こんばんは!

CA,GS合格請負人の上野博美です

新卒のJAL、ANA試験は終了していますが、合格発表は続いています

今日も生徒さんが、ANA新卒客室乗務員に合格されました!

本当におめでとうございます!

まだ合格発表は続いているようですので、私もドキドキしながら

待ちます

来週も、JAL後半組の方々の合格発表があります

このお休みの間に、神社にでも行ってお参りしたいと思います(本気です)

その間に、既卒の方々の書類添削が今たくさん溜まっていますので、

この連休はそれを片付けたいと思っています

生徒の皆さん少しお待ちくださいね

「五感を使ったサービス」

先日、久しぶりにANAを利用しました

卒業生達も多くANAでお仕事をしていますので、ANAも利用して、

最近のサービスについても知りたいと思ったからです

プレミアムクラスではなく、通常のシートを予約し、

いわゆる「お見合いシート」つまり、客室乗務員の方が目の前に座る

シートを予約しました

ほぼ最後尾で、若干の空席はありましたが、このお見合いシート3席は

全て埋まっていて、隣にはビジネスマンが座りました

私の目の前に座る客室乗務員の方は、おそらくキャリア1年目から2年目

とても気さくな感じの方でした

そして、ボーデイング中に「訓練生」のプレートをつけた、可愛い新人

客室乗務員(おそらく新卒入社)がいらして、その後ろにはベテランらしき

インストラクターの方がついていました

ちょうど私たちの前の方で、仕事をしている訓練生を見ている

インストラクターの方がいた時です

私は入り口のところでもらったキャンデイーを、座席に座り、

全ての荷物を上の棚に入れると、食べようと袋を開け、

のど飴を口に入れ、飴の袋を自分のポケットに入れようとしました

その瞬間、くるっと振り返った、インストラクターの方が

 

「ゴミをいただきましょうか」

 

と私を見て言いました

すごい!!!!!

背中を向けていたのですよ!

私が飴を食べている瞬間だって見ていないと思います

それでも、

「カサっ」という音を聞いて、わかったのだと思います

もちろん私は、ゴミをお渡しして、

「ありがとうございます」と言いました

「五感をフルに使うサービス」

これをベテランの客室乗務員の方は実現されていました!

さすが、ANA!

その素晴らしい先輩の横で、訓練生はきょとん、としていました

でも大丈夫

このベテランのインストラクターの方から教われば、

やがて「五感を使ったサービス」ができるようになるはずです

私も先輩方からいつも言われていた、

「五感を使ったサービス」

「第六感まで使うサービス」

それが、日本の航空会社全てで受け継がれているのであれば、

こんなに嬉しいことはありません

これからもANAも利用させていただきます!

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら