客室乗務員の仕事は、キラキラ?

「客室乗務員の仕事は、キラキラ?」

おはようございます!

 CA,GS合格請負人の上野博美です

新卒の方々の合格発表を日々待っております

今JAL後半組の方の発表期間となっております

今は祈ることしかできませんが、ひたすら祈っています

また、既卒の方々の試験開始まであと1ヶ月となりました

既卒の方々の目の色が変わってきました

私も頑張ります!

「客室乗務員の仕事は、キラキラ?」

ほとんどの方は最初は客室乗務員の仕事は、

キラキラ、派手なイメージを持つようです

実際には

「全くキラキラとは無縁」

です

 

お手洗い掃除は、フライト中何十回とする

お客様が気分が悪くて、戻した場合もその後始末をする

お子様が泣いている時にはそのケアのためのお手伝いをする

迷惑行為をするお客様がいた場合、厳しく注意をし、

必要な対応をする

ベルトを締めない、など、安全を守らないお客様への対応

緊急事態が起きた時の、迅速的確な対応

クレーム応対

 

ざっとあげても、このように大変なことばかりです

決してキラキラではありません

タレントさんか、モデルさんと同じように思っている人もいますが、

筆記試験だってあります

さらに、入社後の訓練は、おそらく想像を絶する大変さだと思います

私も、あの訓練時代には戻りたくない、と正直思います

こんなお話を生徒さんたちにしますが、それでも今まで

「じゃあ、受験するのをやめます」

と言った人は一人もいません(笑)

この記事を読み、ますます客室乗務員の仕事に興味を持ったという方は、

ぜひ合格できるように頑張りましょう!

 CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら