客室乗務員になるために絶対必要な3つのポイント

客室乗務員になるために絶対必要な3つのポイント

こんにちは!

 CA,GS合格請負人の上野博美です

昨日、ANA新卒客室乗務員に内定を頂いた生徒さんが

塾に来てくださいました

「本当に良かった」

と大変喜んでいらっしゃいました

この方は、4月からマンツーマンレッスンで短期集中で合格された方です

またLINEなどで、ご紹介させていただきます

本当におめでとうございます!

ただ、最終試験で残念な結果になった生徒さんもいます

他に内定をもらっているとは言え、やはり第一希望に合格できなかったことは

本当に苦しいと思います

私もこの点大いに振り返り、今後に生かしていきます

「2019JAL、ANA新卒試験分析と既卒試験予想と対策のポイント」

を、LINEにて近日中お届けします

LINEへのご登録はこちらからどうぞ

LINE@登録はこちら

「客室乗務員になるために絶対必要な3つのポイント」

最近生徒さんたちにも伝えていますが、

「性格」

「能力」

「容姿」

と言っています

もちろん、これが全てパーフェクト、またはパーフェクトに近い人、

はJAL、ANAダブル合格する可能性が高いです

ただ、会社によっても、この優先順位が微妙に違うと感じています

さらに「どこまで求めているのか」についても違いがあります

あなたが、どうしても「この会社に入りたい」と思っているのでしたら、

その会社が求めている人材になる、変化する、必要があります

今既卒の方々にはそれをお伝えしています

過去、合格された生徒さんたちの中には、性格さえも変えた人たちがたくさんいます

 

客室乗務員になるために

 

また、

自分が第一希望の会社に行くために自分を変えた人たちです

ただ、先日塾に来てくださった卒業生(ANACA)の方は、

もともとの性格をご自分で忘れていたほどでした

つまり、元はこういう性格でしたけど、私からアドバイスを受けて

変わりましたよね、というと

「あー、そういえば・・・・」

という感じです

それほど、今の考え方がしっくり、自然なのだと思います

性格を変える方法
  • 環境を変える
  • 考え方を変える
  • 本当に変わると覚悟する
  • 24時間意識する

 

 

これしかありません

 

環境を変えられなければ、考え方を変える

 

24時間意識する

ことです

人は、自然と周りの人たちと同じ考え方に合わせてしまう、

また、合わせることが良いことだと思ってしまいます

そして、合わせていることにも気づかないケースもあります

ただ、性格や適性を考えたとき、その職業にあっている性格でなければ、

また考え方を持たなければ、

「客室乗務員の当たり前」と大きくズレが出てしまいます

自分を自分で判断するのは難しい

そう思われる方は、どうぞエアライン受験相談にお越しいただけましたら、と

思います

ご希望の方には厳しく(笑)

また、厳しいのは希望しない方には優しくお伝えします(本当です)

エアライン受験個別相談会

さらに

「CAになるための5つの条件」

という、ワンコインレポートを販売中です

このレポートを繰り返し読んでいただき、客室乗務員に合格された方は

かなりの数いらっしゃいます

そのうちの一人の方のメッセージはこちらです

ワンコインレポートで客室乗務員試験に合格された方からのメッセージ

ワンコインレポート購入はこちら

ご購入後、すぐにダウンロードできます

ワンコインレポートの購入はこちら

オンラインコースの準備を進めています

マンツーマンレッスン(オンライン)も頑張ります!

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら