JAL2019新卒試験での頻出質問と2020受験対策

「JAL2019新卒試験で、良く聞かれた質問ベスト3」

CA,GS合格請負人の上野博美です。

2020年に新卒受験される方々へ、今年JAL新卒試験で面接官から聞かれた質問で

多かったベスト3をご紹介します。

「JAL2019新卒試験で、面接官から良く聞かれた質問ベスト3

1 学生時代に一生懸命頑張ったこと。

→一次試験で、面接官にこの質問をされた人たちは本当に多かったです。

2 エントリーシートからの質問。

→サークル活動、アルバイト、学部、ゼミについて記載している部分を

面接官が聞いてこられていました。

3 JALの志望動機、客室乗務員の志望動機。

→最終試験で、面接官から良く聞かれていました。

「2019JAL新卒試験分析と2020受験対策」

今年から人事体制が変わったことにより、JALの採用試験には

変化がとても多くみられました。

* インターンシップの活用、インターン採用枠を創設

* 英会話面接の平易化(簡単になりました)

* 基本質問への回帰

28年間ずっとJALとANAの採用試験を見続けていますが、

質問傾向はその時によって変化しています。

しかし、今年は「想定外質問が減少」して、

「基本質問に戻った」ようです。

「なぜ?」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

仮説ですが、

「基本質問でも、しっかりと見て聞いていれば、適性があるかどうかは

わかる」

という判断ではないか、と思っています。

では、あなたが今後やるべきことは何か?

というと、

「学生生活の充実」

です。

学生にしかできないことを十分にやり抜く

ことです。

例えば、アルバイトをしている方は

楽なアルバイトよりも、厳しいと言われているアルバイトを

してみる

また、アルバイトリーダーなどを引き受けてみる、と良いです。

実際に合格者の方々で、アルバイトリーダーを務めていた方は

おおいですよ。

アルバイトだけしかやっていない、という方は、

ボランテイア活動に挑戦してみる、とか

ゼミに力を入れてみる、など、できることはあります。

このように、今からあなたの学生生活を充実させていくことで、

2020受験対策になります。

受験生の意識で、ぜひ取り組んでみてくださいね。

ANA新卒試験については、今後お届けします。

 CA,  GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら