2019JAL既卒客室乗務員に合格された方は、こんな方です

2019JAL既卒客室乗務員に合格された方は、こんな方です

 CA,GS合格請負人の上野博美です。

昨日、電車内にいる際に、生徒さんからのJAL既卒合格のご連絡がありました!

思わず、声を出しそうになり、必死で抑えました(笑)

本当におめでとうございます!

そして、先ほどJALからお電話でフィードバックをもらったとのことでした。

生徒さんのいいところをたくさん認めていただき、本当によかったです!

面接内容は、ほぼ問題なかったので、あとは「どのように見えたのか」が

問題だったと思っていました。

面接では、「何を言うか」も大事ですが、「どのように見えているのか」は

もっと大事ですので、それは普段授業で生徒さんを見ていて気づいたことは

アドバイスしているつもりですが、試験会場で見ているわけではないので、

本当に安心しましたし、よかったです!

まだなんのご連絡もない方々もいらっしゃると思いますが、

辛抱強く待つしかありません。

皆様にも吉報が届きますことを祈っております。

「2019AL既卒客室乗務員合格者は、こんな方でした」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

20代半ば

新卒以来事務職系のお仕事

TOEIC600点代

清楚な雰囲気

在籍されたコース

2ヶ月間のJALCA直前対策コース

マンツーマンレッスンコース

月謝制コース

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一言で言うと、本当に最後までよく粘って頑張った生徒さんです。

この生徒さんと初めてお会いしたのは、1年10ヶ月ほど前のことです。

当時行なっていた、無料面談にいらっしゃいました。

受験したけれども、結果が出なかったので、今後どうしたらいいのだろうと

言うご相談でした。

TOEICは400点代。

海外経験はなく、接客経験は大学時代のアルバイトのみ。

さらにお話しているうちに、

「まだまだ客室乗務員やJALを憧れの目で見ているな」

と感じました。(当然いいことではありません)

そのため、

「本気で合格したいと思われるのでしたが、客室乗務員の仕事内容を

しっかりと理解され、TOEICもスコアを上げ、客室乗務員になる覚悟をしましょう」

と、ちょっと厳しいことを言ったのを覚えています。

「わかりました」

と言って帰られましたが、その後しばらくご連絡はありませんでした。

しかしその後、JALCA絶対合格講座に参加され、このとき同じクラスだった

方々が次々に合格され、それにも触発されたと思います。

ただ、この時点でも英語はTOEIC600点を満たしていませんでした。

その後マンツーマンレッスンコースに変わられたのですが、

大好きな会社を受験するための恐怖心からか、エントリーシートの作成が

進まず、期限ギリギリになって私の添削は間に合わず、昨年は書類落ちを経験されています。

このことから、まだまだ自分には努力が足りないと思われたのか、

月謝制コースに変わられ、TOEICのスクールに通い、600点を突破し、

グランドスタッフの試験を受け、内定されます。

それでも今年の試験直前には、緊張を隠せない様子でしたが、書類は完成。

書類選考後、次々に面接を突破されました。

今年の5月ごろに、既卒の方々全員に、

「あなたが合格するために必要なこと」をお一人お一人に伝えたことがありました。

この方には、20個ほどの「やるべきこと」をお伝えしたのを覚えています。

「果たして全部できるのだろうか」

と私も思いながら、でもこれらけやらないときっと合格はない、と

思っていましたし、生徒さんも、「全部言って欲しい」と言うことでしたので

言いました。

もちろん、「方法」についても言いました。

接客経験が少ないことをどうやって補うのか

また、性格的に保安要員として足りない部分は、どうすれば、

どう言う性格になればいいのか、についてまで言いました。

それを1つ1つ、すぐに実行に移されたのです。

毎週授業に来るたびに、私がお伝えしたことを実際にやっている、と

感じました。

一緒に授業を受けている他の生徒さんたちも、このかたの変化には

気づいていたと思います。

「変わりましたね。周りの方からそう言われませんか」

と聞いたことがあります。

すると

「父から、強くなった」と言われました。と言っていました。

身近な人が、「変わった」と言うようになったら、本物です。

本来とても優しく、周りに気遣いができ、笑顔が素敵な生徒さんです。

ただ、保安要員としての強さが足りない、体力的に弱い、という

弱点がありました。

それを、毎日のランニングや、違う友人と仲良くなったことで、行動範囲を広げ、

考え方も周りを気にしすぎず、自分を大事にする考え方へと変化されました。

ただ、試験前日に卒業生で現役のANA客室乗務員の方が来てくださり、

この生徒さんのマンツーマンレッスンにおつきあいをいただきました。

しかし、前日の緊張なのか、または恐怖心なのか、今までできていたことが

できず、大事なことをすっかり忘れてしまっていました。

「このままではダメだ」

と私は思い、生徒さんに言えるだけのアドバイスをして、

「ハッと気づかせ、冷静になっていただいた」

と思います。

これがなかったら、最終試験で落ち着いて受験はできなかったかもしれません。

(実はこのような前日のアドバイスが、試験に活きてくる、という

ことは多々あるのです。まさに、ドラマだといつも多います)

この生徒さんと初めてお会いしたときから、この方は180度激変されました。

この変化がなかったら、最終試験までも行くことは難しかったでしょう。

そういう意味では、本当に、努力して勝ち取った合格です!

だからこそ、本当に嬉しいです!

そのときそのときは、私から厳しいことを言われて、きっと辛いこともあったと

思います。

でも、「どうしてもJALの客室乗務員になりたい」という気持ちだけで、

乗り切って来られたと思います。

心から、おめでとうございます、と言いたいです。

人は変われる

夢があれば、強くなれる

生徒さんからいつも教えてもらっています。

本当におめでとうございます!

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら