2019JTA既卒合格者に、お話をお聞きしました

 CA, GS合格請負人の上野博美です。

 

皆さんは、JTAという、会社はご存知ですか?

日本トランスオーシャン航空、以前は「南西航空」と言われていました。

 

沖縄、那覇をベースに、沖縄の離島、もちろん福岡、大阪、東京にも

フライトがあります。

ベースは、沖縄、那覇ですが、実際に働く客室乗務員の方々は、

県外の方も大変多いそうで、今年入社した方からも

「沖縄の人の方が少ない」

とお聞きしました。

ベースが沖縄のため、沖縄が好きな人にとっては、

何度でも受験するほど、人気がある航空会社です。

そして、「JALグループ」です。

「アムロジェット」と言えば、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 JTAの若い女性社員が発案して、実現したアイでイア。

多くのアムロファンの人たちがこの飛行機に乗ったことは、

記憶に新しいことと思います。

そんな、日本トランスオーシャン航空に、今年の既卒試験で

合格された方に、聞いたお話をご紹介します。

 

「2019 JTA既卒客室乗務員に合格した方にお聞きしました」

①  JTAの試験はどのように行われましたか?

 

二次面接は私の時間帯は全て既卒でした。

面接官は沖縄の出身の方で女性30代、男性40代頃の方でした。

とても優しく温かい雰囲気の面接だったと思いますが、優しく、

深く突っ込んだ質問をされていました。

 

最終試験は、二次試験の時にいて男性、女性の方と、

客室乗務員部部長、社長、人事部部長の5人でした。

私は、前回落ちた理由を聞かれた際、質問に対して二次の面接官の方々が最終にも居たことで、

違う回答をした方がいいと思い、二次とは違う内容をお話ししました。

本当に20分間質問がずっと連続であり、答えるの精一杯でした。

社長は終始、つまらなさそうに座っていらっしゃいましたが、

短所の質問の受け答えから耳を傾けて聞いてくれた様に思えます。

そして、最後の沖縄の魅力では笑ってくださいました。

 

 

 

② 他の会社は受験しましたか

どこを受験しましたか

 

国内のエアラインはでたものは全て応募しました。

・ピーチ

・ZIP AIR

・AIRDO

・ジェイエア

・JAL

・ANA

 

 

③ 内定の際に感じたことは?

 

私はずっとJALグループの客室乗務員になりたいと長年思っていたので、

それが叶って本当に嬉しかったです。

電話の内容は正直あまり泣いてしまって、真っ白で覚えておりません。

ですが、電話を切った後もずっと夢か現実か本当に分からなくて

着信履歴を何度も確認して、夢じゃないんだと認識しました、笑

 

前回の最終試験での失敗、素直になる事、それが克服できて本当によかったとおもった瞬間でした。

④ 受験準備でやっておいてよかったと思うこと

やっておけばよかったと思ったこと

沖縄の魅力は、複数パターン用意しておいて本当によかったです。

また、先生との授業でやっていた、前回の失敗理由、そこからどう克服したのか、

自分の短所は本当に授業で練習していた内容なので受け答え出来たと思います。

また、色々考えていた面接用の志望動機を作っていたのですが、先生から本当に

JTAに入りたい思い、気持ちを伝えてなさいといわれて、

当日今まで作ったきて志望動機ではなくて、本当に入りたい理由を気持ちを強く

込めてお話しできたと思います。

 

私は試験中もIPテストをずっと受け続け、入塾した際に500点代でしたが、

600点代まであげる事ができました。ですが、もっと早くからTOEICの対策をしておけば

受験できる企業も増えたと思いますし、時間の使い方も自己研究や企業研究に充てる事が出来たと思います。

 

⑤ 他職種は受験しましたか(グランドスタッフなど)

客室乗務員のみの受験です

 

 

⑥ 未来塾に通ってよかったと思うこと

 

私は、今までずっといい子でいる為に、落ちない様に面接であるべき答えというものでしか

面接を受けてきませんでした。だから、自分の欠点は絶対隠して、

短所なんて短所ではないいい事を回答しておりました。ですが、

それは私が度胸を持って素直に質問に答えていないから受からない。

そう教えてくれたのは先生でした。今まで、専門学校と、

エアラインスクールに数カ所通った事がありますがそこを指摘して下さったのは先生だけです。

そこを改善したからこそ今回の合格があると思います。

本当に先生の塾に勇気を出して入塾して良かったと思っております。

 

⑦ これから受験する方へのメッセージ

私は今まで正しいと思っていた面接の受け答えが、先生の授業に参加する事で

間違っていたのだと気付かされました。また、自分自身でもわかっていない

長所や短所、思い出したくない過去などを全部自己研究を通して思い出させてくれます。

自己研究の大切を学べました。

先生から厳しいお言葉をいただくこともあり、

泣きながら授業を受けた事もありました。

でも、それがあってこそ、前回の失敗を克服したい、

CAになりたいと思う気持ちが大きくなって今回の合格があったと思います。

先生からご指摘頂いた事は素直に受け入れて改善する事で絶対に合格出来ると思います。

諦めずに頑張ってください。私もまだ入社しただけでここからが

スタートラインだと思いますので、精一杯頑張ります。

ーーーーここまでーーーー

個人情報に関わる部分は、一部削除させていただきましたが、

ほとんどご本が書いてくださったものです。

客室乗務員になりたい、と高校生の頃からずっと思い続けて、

ようやくかなった夢でした。

なかなかご自分の失敗談を、お話する勇気がなかったようですが、

私は、むしろそこから学んだこと、そこから次への行動につながったことを

お伝えした方が良いと思い、今までとは全く違う自己PRや、答えの内容で

面接に行っていただいたと思います。

夢が叶う瞬間は、本当に嬉しいものです。

現在訓練中ですが、ぜひ素晴らしい客室乗務員になっていただきたいと思います。

おめでとうございます!

 CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら