既卒、経験者、年齢高めの方々全てに当てはまる注意ポイント

「既卒、経験者、年齢高め、全ての方に当てはまる注意ポイント」

既卒の方は

「何回くらい受けたら合格できるんだろう」

 

経験者の方は、

「同期や後輩が受かったから、私も何度か受ければ大丈夫だろう」

 

年齢が上の方は

「30代でも合格実績はあるから大丈夫」

と思ってる方々は多いのではないかと思います。

もちろん可能性はあります。

ただ、

「受験回数は少ない方が良い(受験生自身にとっても年齢的にも)」

「年齢高めで合格する人の例は、若い人よりも少ない」

のは事実です。

だからこそ、注意してほしいポイントをまとめました。

 

「落ち癖」と「すがりの気持ち」を断つこと

です。

新卒の方々と違い、既卒の方々には

「来年も受験できる」

と言う一見良い条件ように思える事があるため、やる気が落ちやすい、と言うデメリットがあります。

そうなんです。

何度も受験できると言うことは、デメリットになり得ます。

例えば、きっと新卒で結果が出なかった方、最終試験で落ちた方は、相当なショックだった思います。

ところが2回目、3回目の受験で落ちても、そのショックも薄れてきます。

私がよく言う

「落ちグセ」がついてしまうのです。

そして何度か最終まで行けばそのうちに自然と合格できる、と信じ始めます。

これ、怖いです。

ホラーです()

だって

「何の保証もないのに、自分をなぐさめるためだけに、きっと大丈夫」

と信じ込み、年々年齢を重ねていくのですから。

昨日も皆さまにお伝えしましたが、既卒受験の方々は

「合格は一年でも早い方が良い」のです。

来年募集がある保証はない

今年と同じ人数を採用する保証もない

あなたが合格レベルに達する保証もない

のですから。

そして既卒の方、社会人の方に必ず私がお伝えしている注意事項をお伝えしました。

これは、生徒さんやこうした会に参加された方々にだけお伝えしています。

現在福岡、沖縄でアフタヌーンテイ会募集中です。

私も初めての試みでしたが、皆さんの熱意に心を打たれました。

皆さんに役立つ内容をさらに発信し、必要な講座を開催していきます。

年明けに名古屋で1日講座を開催するとお伝えしたので、実現していきます。

私の方が元気を頂きました。

本当にありがとうございました。

既卒の皆さま頑張りましょう!

新卒の方々は、決して安心せず危機感を持ち、人生最大のチャンスを手に入れましょう。

CAGS 合格請負人

上野博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら