現在の航空会社採用事情

CA,GS合格請負人の上野博美です。

あなたは、現在既卒の方々の募集が続いていることを

ご存知でしょうか?

(2020年1月現在)

スターフライヤー

春秋航空

エアドウ

ピーチ

そして、ジェイエア。

既卒の方々にとっては、大チャンスの年です。

これらのエアラインは、2019年にも既卒、新卒はそれぞれ採用しているのにも

かかわらず、同じ年度で採用を再度しているのです。

その理由を考えました。

採用試験が多い理由

1 大手エアラインへの人材流出

2 オリンピックを見据えて、路線拡大、臨時便などへの対応

3 大手エアラインが始まる前に、新卒で内定をもらっていない人からの採用を期待

4 他社への追随

かな、と思っています。

もしかすると、まだまだ続くかもしれませんね。

これだけ募集しているのであれば、「私でも、大して準備しなくても受かるかも」

と思って受験する人もいるかもしれません。

ただ、以下の点に注意が必要です。

これから受験をする人への注意事項

1  元々採用人数が少ない

少ない場合、10名程度の可能性も十分にある

2  ハードルは下げない

保安要員である以上、ハードルを下げても、保安要員としての仕事ができない人材は

雇わない

3  育成コスト

一人の客室乗務員を育成するために、一人あたり数百万円かかることを考えると、

「無駄な人材にお金はかけない」

ということは、

「ある一定程度の人材でなければ、客室乗務員には合格できない」

のです。

そもそも書類選考さえ通過しないこともあります。

大手エアラインの書類は通るのに、

リージョナルやLCCの書類は通らない

と思っている方もいらっしゃるでしょう。

それは「ごく当たり前」のことです。

採用員数が少なければ、書類通過車も少ないからです。

さて、あなたは準備はできていますか?

まずは書類通過を目指して頑張りましょう。

「書類通過のポイント」はこちらに書いていますので、

ぜひ参考にしてくださいね。

航空会社書類選考通過のポイント

今週末は、試験が続きます。

試験については、本日12:30配信のLINE@に書きますね。

LINE@登録はこちらから

ブログに書かないこと、書けないことを書いています。

絶対に合格したい人だけ登録してください。

LINE@登録はこちら

 CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら