2020卒合格者が、合格した2つの理由

CAGS合格請負人の上野博美です。

さて、あなたはどんな人が客室乗務員採用試験に合格しているのか、ご存知ですか?

それも、新卒で合格している人は、どんな

人だと思いますか?

本日、久しぶりにお会いしたお二人と話を

しながら、ずっと注目していました。

その上で気づいたことを、2つお伝えします。

1   落ち着いていて、しっかりしている

⇨客室乗務員にとっては、とても大事な部分です。

この落ち着きは、出過ぎず、控えすぎず、

決して慌てることがない、と言うのを

感じさせる部分です。

それを、お二人は見事に持ち合わせていました。

そしてもう一つは、

2  優しく、温かく、純粋

これは、既卒の方よりも、新卒の方に

特に求めていることだと思います。

優しい

⇨人のこともちゃんと考えて行動ができる。

久しぶりにお会いした際、

一人の方が「先生もお元気そうで」

と開口一番に言うのです。

自分のことより

相手のことを考えることが、自然とできているんだな、と思いました。

温かい

⇨笑顔だけでなく、心もオープンで

誰のことも受けいれる温かさです。

会話中にも、ずっとこちらの目を見ながら、

お話しを少しも聞き逃さないようにしている

様子が見えました。

そして、ご自分のことを話す際にも、

全て丁寧に思い出しながら、お話をして

くれました。

純粋さ

⇨自分を良く見せようとか、

人より自分が良い思いをしようとか、

は全く考えず、純粋に自分が今やるべき事に

専念できている。

一言で言えば、

性格が良いのです。

客室乗務員の 採用試験で見られているのが、

性格

能力

適性

ということを考えると、性格を評価されたことは間違いありません。

合格時のお電話でのフィードバックでも、

褒めていただいたようです。

いかですか?

意外と難しい事だと思います。

でも、見事にこれらを持ち合わせていました。

まとめ

大事なことは、

「人との競争ではなく、自分との戦い」

自分の弱さ、

自分の緊張、

自分の見栄、

自分の欲、

に負けないで、自分自身を出し切れるのか、

が大事。

さらに、常に人にオープンであること。

これは、意外と今の時代、できない人が

多いように思います。

これから受験する新卒の皆様、

どうぞ参考にしてくださいね。

CAGS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら