合格者の皆さんが、面接で緊張し過ぎなかった理由

「面接で緊張したらどうしよう」

と思っている方は、とても多いことと思います。

「どうしたら緊張しなくなりますか」

と言う質問をいただくことも多いのですが、

そんな方法はないです。

心理学の先生でさえも、「緊張する、と思っていた

方が緊張しない」というようなことを、書かれていました。

でも、私も、合格者の皆さんも、

緊張し過ぎて面接がダメだった、と言うことは

ほとんどありません。

その理由とポイントをご紹介します。

合格者の方々が、面接で緊張し過ぎなかった理由

日頃から緊迫した面接を受けてきた

授業の模擬面接はかなり緊迫しています。

すぐにフィードバックを言いますし、

できていなければやり直しをすることもあります。

「先生の面接が一番怖いから、面接では

緊張しなかった」と笑いながら合格者の方々は言います。

そんなスクールです(どんなスクールって思いますよね(笑))

信頼関係があるからこそ、だと私は思っています。

  自分を客観的に見る事ができていた

これは、とっても重要です。

面接中の様子を、まるで実況中継のように、

他の受験生のこと、自分のこと、面接官のこと、を

覚えていて、書いている合格者はとても多いです。

「自分の中から自分を見て面接を受ける、のと、

自分をどこか他人事としてみて、面接を受けるのは

全く違う」

のです。

不思議な感覚ですが、この感覚を生徒さんたちには

理解してもらい、できるようになっていただいております。

「私がなぜ緊張しなかったのか」

「面接に集中していたから」

です。

面接終了後、退出した際、足がガクガクと震えて

いたのを覚えています。

緊張していたのに、緊張していることさえ忘れるほど、

面接官の質問に、面接自体に集中できていたのだと思います。

「緊張するってことは,緊張している暇があったということですね」

と、生徒さんに私がいうのは、このような理由です。

*厳しいのは、承知していますが(笑)

集中力が高い人は、是非やってみてほしいと思います。

まとめ

緊張しない人はいないけど、

自分にあった方法で、そしてトレーニングで

緊張を最小限に抑えることができる

と言うことです。

是非参考にしてくださいね。

マンツーマンレッスンレギュラーコース(15時間以上)は、

今期残席1となりました。

(合格されて空きが出た際の募集となります)

どうぞお早目にお申し込みくださいね。

マンツーマンレッスン

 

大阪で勉強会を開催します。

2月24日です。

エアライン受験勉強会イン大阪

LINE@登録はこちらから

ブログに書かないこと、書けないことを書いています。

絶対に合格したい方は、是非ご登録ください。

LINE登録

CAGS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら