正しい自己研究のやり方

CA, GS合格請負人の上野博美です。

 

現在、新卒の方は自己研究を一生懸命やっているのではないでしょうか。

自己研究は進んでいますか。

あなたはあなたのことが、わかってきていますか?

もし、「いや、まだよくわかっていない気がする」と思われた方は、

この自己研究のやり方で、ぜひやってみてくださいね。

正しい自己研究のやり方

「自分が何をやってきたのか、思いだせる限り思い出す」

ことです。

自己研究の目的とは?

「あなた自身を知るために、自己研究をする」

のです。

逆に

やってはいけないこと

決して、「自己PRを作るために、自己研究をしてはいけません」

「自分をアピールするために、自己研究をしてはいけません」

「大学生が大学時代のことだけ、又社会人の方が社会人のことだけ、

を思い出すのではダメです」

 

なぜかというと、

あなた自身を自分で理解することはできないから、です。

あなたが自分を理解していないまま、面接に行っても、

面接官の質問に答えられないのです。

では、具体的な方法をお伝えします。

1  小学校低学年くらいから、あなたがやってきたことを

一つ一つ思い出し、ノートに書き出す

2  成功体験や良かったことだけではなく、あなたの失敗経験や、

うまくいかなかったことも同時に思い出しておく

3  ここは㊙︎です

いかがですか?

少なくとも、1、2ができてくると、あなたはあなたのことを

かなり客観的に見ることができる様になります。

どんな昔のことでも、聞かれても答えられます。

ネガテイブなことを聞かれても、答えられます。

自根研究で大事なことは、

「面接官のどんな質問に対しても、自分のことならば答えられる様になる」

ことです。

何事も正しい方法でやることが、大事です。

ぜひこのやり方で、あなたの自己研究をどんどん進めていってくださいね。

 CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら