エアライン受験って大変??

CA,GS合格請負人の上野博美です。

現在、新卒JAL、ANAのエントリーシート受付中です。

生徒さんたちも毎日のように添削して欲しい文章を送って

こられています。

もう少しで出来上がる人たちも増えてきました。

何度も考え、書き直し、という作業があるので、

大変だと思っている人も多くいると思います。

エントリーシート作成中の新卒の方々は、みなさん感じているかも

しれません。

生徒さんたちにも、多少の温度差があります。

書類作成がなかなか進まない人には、個別に声を

かけるなどしています。

他人のものをコピーして書けばいいと思っている人は、

大変とは思わないでしょう。

でも、書類次第、テストセンターの結果次第で

書類の合否が決まり、最悪の場合面接さえ受けられないかも

しれない、というプレッシャーは、今まで試験のプレッシャーを

感じたことがない人には、大変だろうと思います。

「こんなに大変なら、エアライン受験はやめよう、どこか簡単に

内定が出るところを受けてそこに決めよう」

そう思う人がいても、不思議ではありません。

それはそれで、

「エアラインに入ったとしても続かない可能性が高い人」

ですから、その決断もある意味正しいと思っています。

でも、このブログでは「諦めなさい」と言っているのではなく、

むしろ大変だけど、書類作成を頑張って欲しい、という思いで書いています。

 なぜこんなに大変なのか?

→CAの仕事自体が大変ですから、訓練も大変です。

それを乗り越えられる人でないと、採用する意味がないので、

エントリーする段階である意味、試されていると思ってください。

この大変なことをやる意味は?

ここを一番言いたいのですが、

「好きな仕事を手に入れるため」

です。

好きな仕事をしている大人が、どのくらいいると思いますか?

私は、50%くらいだと思います。

もっと少ないかもしれません。

私は好きな仕事をしてきましたが、その好きな仕事を手に入れるのは

やはり簡単なことではありませんでした。

ということは、50%くらいの大人は「不満を抱えつつ仕事をしている」のです。

 

先日、JAL現役卒業生からこんな話を聞きました。

以前の会社の同僚の皆さんと会ったそうです。

その時、みなさんから「いいねー、仕事楽しそうで」と言われたそうですが、

彼女はもちろん好きで、好きでやっと手にした仕事ですから、当然毎日が

涙が出るほど嬉しくて、仕方がないそうです。

でも、同僚の皆さんは「今の仕事を辞めたい」と言いながら

「だったら転職すればいいじゃない」というと、「でもねー」と

言って、現状を何も変えないそうです。

 

似たような話を聞いたことは何度もあります。

私どもの卒業生は好きな仕事をしている。

周りの友達は嫌々仕事をしている、またはせっかく入った会社を

辞めて派遣やアルバイトに変わっている。

それでも文句を言っていて、「彼氏と結婚しようかな」と言っている・・・

おそらく、このタイプの人たちは「仕事が嫌」「働きたくない」のだと

思います。

 

もちろんそれはそれでその人が選ぶ人生ですからいいのですが、

今の時代、誰かに寄りかかって生きていくのはとてもリスクが高いと

思います。

 

これを読んでくださっている人は、仕事がしたい、と

思っている人たちだと思います。

では、ぜひ考えてみてください。

 

簡単な仕事がいいですか?

大変な仕事がいいですか?

 

 

誰でもできる仕事がいいですか?

資質と適性がある人だけができる仕事がいいですか?

 

 

好きな仕事をしたいですか?

そこまで好きではなくても、まあまあの待遇だったいいですか?

 

これらに対して、考えてみてください。

どんな職業にしても、

「自分の好きな仕事をする」

というのは、大変なことです。

簡単なことではありません。

あなたが、客室乗務員になりたいという気持ちが本物なら、

この大変さをくぐり抜けた時、毎日楽しんで仕事をしているあなたがいることを、

ぜひ想像してみてください。

「あなたの「好き」を信じてみる」

もう少し頑張ってみましょう!

昨日から、「新卒JALエントリーシート作成サービス」の受付を開始しました。

限定受付で、私どもの講座、レッスン、セミナー、相談会、勉強会に参加された方のみの

受付となっております。

すでにお申し込みをいただいておりますが、あと3名で締め切リとさせていただきます。

詳細は、こちらをご覧ください。

新卒JALエントリーシート添削サービス

 CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら