エアラインクイズ「客室乗務員の数」

こんばんは!

CAGS合格請負人の上野博美です。

今日は、卒業生とのランチ会、その後マンツーマンレッスン

3名。

今は休憩中にこれを書いています。

卒業生とのお話は、楽しかったです!

エアライン業界の今、がわかります。

ANA客室乗務員4年目

JAL客室乗務員1年目

JALスカイグランドスタッフ4年目

の方々が、集まりました。

JALANAのコロナ対策への違いや、

現在の国際線、国内線の状況、など

リアルな話がたくさん出てきました。

こんな時期に国際線に乗る人たちは、どんな人たちなのか、

また、大型機で国際線でどのくらいのお客様が乗っているのか、など、驚く話もいっぱい!

でも、現役の皆さんは総じて

「今この時に何をするべきかを考えて、

次に生かそう」と思っているように思います。

この状況は、世界共通であり、どこの業界も影響は受けていますから、今この状況で何をしたらいいのか、をしっかり考えて、動くことが一人一人大事なのだと思います。

元気をもらいました。

前を向いて頑張りましょう!

「お客様の数が少ないと、客室乗務員の数は減る?」

今日の現役卒業生との話にも出てきましたが、

大型機で40名ほどしか乗っていない、、、と言う、とても少ない人数のお客様で運航している昨今の航空会社ですが、ではお客様が満席の時と、お客様がたった一人の時では、客室乗務員の数は変わるのか、と言うテーマでお伝えしていきます。

卒業生と話していて、ふと気づいたのです。

今日の卒業生は全員答えは知っていますが、普通の人たちは全く知らないことだな、と思いました。

例えば、レストランでとても忙しい時は、

アルバイトの人数を増やしますよね?

また、逆に人が通常少ない時はアルバイトを減らしますよね?

それが、飛行機でできるのか、ということについてです。

答えは、

「満席時も、たった一人でも、客室乗務員の数は同じ」

です。

そう、だから今も必要な客室乗務員の数は減っていないのです。

なぜか?

これは、サービス要員ではなく、保安要員として客室乗務員が存在しているからなのです。

客室乗務員の数は、その飛行機のドアの数とほぼ一致しています。

客室乗務員は、その担当ドアを守り、自分の担当の50名のお客様を守ることが仕事だからです。

では、お客様の数がゼロの場合、客室乗務員の数は変わるのでしょうか?

答えは、

「変わりません」

お客様がたとえゼロ、だとしても、航空会社は

キャンセルにはできませんし、客室乗務員の数も同じです。

だからこそ、現在お客様が少ない状況の場合、最初から

運休をするのです。

運休の便が増えたことで、国内線などはお客様が

多く乗っている、という現象もあるそうです。

定期運航航空会社は、決めた時間のフライトはお客様の

数に関わらず運航し、お客様の数に関わらず客室乗務員の数は変わらない、のです。

客室乗務員が、保安要員である、という意味が少しわかっていただけたら、嬉しいです。

CAGS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら