エアライン受験で必要な正しい自己PR作成法

みなさんは、自己PRをどうやって作成していますか?

*私は学生生活、これを頑張ったから、これをどうしても伝えたいから、

それをベースにして、自己PRを考えている・・・

そういう方が多いようです。

でも、それでは「面接官に身を乗り出して聞いてもらえる」

ものにはなりません。

なぜあなたの自己PRに興味を持ってもらえないのか

だって、あなたの自慢話だから。

だって、同じ話を延々と聞かされるから。

だって、あなたの本質を捉えていないまま話しているから。

これを言い換えると、どんな自己PRを作ればいいのかがわかります。

どんな自己PRなら、興味を持ってもらえるのか

❌ だって、あなたの自慢話だから。

→⭕️あなたの自慢話より、苦労話の方が面接官は興味があります。

❌だって、同じ話を延々と聞かされるから。

→⭕️私は、セールスポイント一つの自己PRは勧めていません。

❌だって、あなたの本質を捉えていないまま話しているから。

→⭕️学生時代頑張ったことは、その質問の時に話せばいいのです。

それよりも大事なのは「あなたが一番自信があるセールスポイントや軸」です。

いかがですか?

あなたの自己PR作成法は間違っていませんか?

総合職とは違うのです。

エアラインの面接は、一般企業とは違います。

あなたの人間性にも深く踏み込んでくる質問が多いのです。

エアラインにはエアラインを合格する方法があります。

現在、「エアラインスクール未来塾通信教育パート1」

「自己研究の仕方と自己紹介、自己PR作成ワーク」

音声と、テキストの両方でじっくりあなたのペースで勉強していただけます。

20 セット限定としました。

授業でお教えしている内容の、大事な部分をお話しし、ワークを

聴きながら実践していただけます。

音声はダウンロード方式、テキストはお申し込みの方にPDF(パスワード付き)で

送付いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

エアラインスクール未来塾通信教育パート1

現在パート1のみ販売中です。

エアライン合格率100%を5年連続達成している未来塾のメソッドです。

正しい方法で準備しなければ、あなたの努力は無駄になります。

もったいないことは、しないようにしてくださいね。

 CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら