優秀な人が、必ず持っているもの

優秀な人が、必ず持っているもの

面接合格請負人の上野博美です。

 

このブログでは、

「就活面接に役立つ内容」を

毎日配信しています。

今日のテーマは

「優秀な人が、必ず持っているもの」

 

です。

 

面接官に「優秀」だと

思われた人は、内定が出ます。

 

でも、自分で優秀って言ったら良いのではありません。

 

どうしたら、あなたが優秀だと思っていただけるのでしょうか?

 

私は、優秀な人は必ず「これ」

を持ってると思っています。

 

 

「優秀な人が、必ず持っているもの」

 

それは

 

「危機感」

 

です。

 

以前高校の

「就職面接講座」でお話しした時のこと。

私が、
「就職面接が不安だと思ってる人?」
と最初に聞いてみました。

 

すると、私の予想をはるかに超え、ほとんどの人が手を挙げていました。

 

(手を挙げる素直さは、さすが高校生です)

 

この時は、売り手市場で、景気が良かった時です。

それなのに、多くの人が「危機感」

を持っていました。

 

なぜこれだけの人が手を挙げたのか、

理由を考えてみました。

 

1.上、つまり良い就職先を狙うからこそ、不安が大きい。難しいことを知ってるから。

 

2.すれすれ合格でなく、確実に内定を取りたい、と思っている。

 

3.様々な情報を持っているからこそ、不安は大きい。良く調べてるということ。

 

進路先生に、お話を聞いたところ、

「危機感を植え付けています」

 

とのこと。

この学校は、今まで多くの卒業生が大手企業に内定をしており、そのおかげでとても良いチャンスが来ることで有名な高校です。

 

ただ、チャンスはこの学校だけでなく、他の優秀な学校の生徒さん達にも与えられるのです。

その中からさらに選抜されるからこそ、決して油断はできない事をみんな知っているのです。

 

 

・優秀な人ほど、正しい情報を持っている。

・優秀な人ほど、危機感がある。

 

・優秀な人は、喉から手が出るほどどこの企業も欲しがっている。

 

大人にも大学生にも言える事だと思いました。

 

危機感ゆえに、早くから準備して、

その準備の手を緩めない。

それが、希望する会社に内定するコツです。

 

面接合格請負人

上野博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら