既卒試験合格に必要なこと

CA,GS合格請負人の上野博美です。

今日は突然ツイキャスライブを行いました。

それにも関わらず、14名の方にリアルタイムでご視聴

いただきました。

嬉しかったです!

その中で、ご質問をいただいたのですが、リアルタイムで

お答えができなかったので、こちらでお答えしたいと思います。

 

さて、

あなたは既卒試験では、社会人経験が大事だと思いますか?

そりゃそうでしょ、と思った方が多いのではないかと思います。

私がこの質問についてどのように考えているのか、

実際の例も挙げながらお答えしていきます。

既卒合格と社会人経験について

「エアライン受験では、社会人経験は、ないよりはあった方がいい」

です。

ただ、入社一年目、わずか半年くらいでANA CAに合格した方も

いらっしゃるので、その場合

1 「経験というほどの経験はないけど、仕事で力を入れていることは話せた」

ことと

2 「接客につながる仕事だった」

ということの2つは合格に役立ったかな、と思っています。

入社後半年で、ANAを受験された方は人と接することが好きで、

且つとても頑張り屋さんでした。

新卒の際にも、最終試験まで行かれた経験がある方でした。

そして社会人一年目で見事合格されました。

では、この短い社会人経験で合格できた最大の理由は

なんだったのでしょうか?

社会人経験が短い人が合格できる理由

① 人柄

② 性格

③ 能力

④ 適性

です。

つまり、

社会人経験は浅いけど、仕事は一生懸命にやっていて、

且つ適性、能力、人柄が申し分ない方は、合格する、

いうことです。

昨年JALの既卒試験で合格された方は、

社会人経験が長く、且つ接客は社内の方のみの

事務職系の方でした。

しかし、仕事への取り組み方などはもちろん一生懸命でしたし、

仕事で身につけたこと、ご自分が変化したことなどもたくさん

ある方でした。

例えば、年配の社員の方々との接し方や、

部下の指導の仕方、さらに忙しい時期の仕事の効率化を

しっかり改善され、説明ができるほどでした。

面接でも仕事について質問をされた際、これらを

お話することができていました。

まとめ

既卒受験で合格するためには、社会人経験はあった方が良い。

ただ、仕事をしっかりとやって、お話できることを増やして

おくことは大事です。

また、

「仕事をするなら、どんな仕事でも一生懸命にやる。

身につけられることは、なんでも身につける」

という気持ちで働くことが大事だと思います。

そして社会人経験だけで、合格が決まるわけでもない、と

いうことも自覚し、適性や能力にも磨きをかけておきましょう。

是非、既卒試験頑張っていただきたいです!

 CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら