この時期に多い「エアライン受験相談」の内容

CA,GS合格請負人の上野博美です。

あなたは今エアライン受験の悩みはありますか?

それは相談して、解決したい悩みですか?

 

今の時期に、新卒、既卒の方共に

「エアライン受験個別相談会」に来られる方々がいらっしゃいます。

では、この時期のご相談とはどのようなものが多いのか、ご紹介します。

新卒の方が5月にご相談に来られる際、多いご相談

1 書類結果がでたけれど、通過できていなかったので、

その理由を知りたい。

2 何も準備ができていないので、まずは自己研究の仕方を

知りたい、企業研究の仕方を知りたい。

3 受験準備はしているけれど、面接官は自分の答えで

納得してくれるのかどうかを知りたい。

というものが多いです。

それぞれのご相談について、私はこのようにアドバイスしています。

まず1「書類落ち」についてです。

私は事前に書類をお送りいただいたり、当日ご持参(対面の場合)

していただき、問題点を発見します。

これは問題点が複数ある場合が多いですし、またその会社が

何を求めているのか、が会社によっても違うのでそれを

お伝えすることもあります。

いずれにしても、「書類で落ちた理由」があるので、それを

お伝えします。

2「自己研究と企業研究」 について

「どんなことをPRポイントにしているのか」

「なぜCA、なぜこの会社なのか」をお聞きします。

99%、その方自身を表している、またその方が絶対に

アピールした方が良いことではない、です。

そのため、私がそれまでにその方から聞いたお話や、感じた点から

PRした方が良い点をアドバイスします。

すると、皆さん「思ってもいませんでした!でもその通りです!」

と言われます。

もちろん納得されない場合は、それ以外の点についてもお伝えしています。

また志望動機については「表面的なこと」が多いです。

例えばCAの志望理由で、「限られた空間と限られた時間の中で

仕事をするから」ということを言う方は多いのですが、

なぜその仕事が良いのか、という答えにはなっていません。

(それに気付いていない人も多いのですが)

その際には、「ぶっちゃけていうとなぜなりたいんですか」

と聞きます。

すると、本音が出てくることがほとんどで、そこからその方の

本当にCAになりたい、不順ではなく純粋な動機を見つけます。

3 「私の答えで面接官が納得するのか」について

たった一問質問をしてみれば、

面接官が納得するかどうか、なぜ納得してもらえないのか、は

わかります。

そこでアドバイスをしますが、それを理解して、受け入れて、

実際に変えていく、というところまでは時間内ではなかなか難しいです。

それでも、理解力がある方は変化させていくので、合格につながる方も

多くいらっしゃるのだと思います。

まとめ

「プロの意見を聞きたい」

という方におすすめの「エアライン受験個別相談会」。

エアライン受験講師歴29年の経験と、5年連続合格率100%の

実績からアドバイスできることをお伝えします。

大事な試験の前に、あなたの「合格可能性をアップ」してみませんか?

 

志望動機についてはこちらが参考になると思います。

「保安要員の仕事について」

保安要員の仕事について

「企業研究ってどこまでやれば良いの?と思っているあなたへ」

企業研究ってどこまでやれば良いの?

自己PR、自己分析、自己紹介についてはこちらが参考になります。

あなたは本当にあなたのことがわかっていますか

あなたはあなたのことが本当にわかっていますか

「地味だけどとても大事な軸」

地味だけどとても大事な軸

通信教育講座でも学んでいただけます。

音声とテキストの両方で、しっかり習得していただけます。

パート1からパート6まであります。

通信教育講座内容

1 自己研究と自己PR作成(ワークあり)→(自己PRできます)

2 JAL、ANAの違いと仕事研究から志望動機作成→仕事研究できます

3 エアライン面接の嘘と真実(思い込みを外す 正しい情報を手にいれよう)→かなり驚く内容だと思います

4 面接官の本音(採用担当者の話 講義、実例)→一般には、公開されてません

5 グループデイスカッションのポイントと、通過する人、しない人→JALの既出テーマ付き、その後のグループ面接についても、お話しています

6 面接での答え方の基本と正しい準備(講義、ワーク)→合格には、必須の内容です

エアライン受験通信教育講座

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら