最終試験突破のポイント

CA,GS合格請負人の上野博美です。

あなたは

「最終試験で残念な結果になったことはありますか?」

もし、「はい」という方がいらしたら、是非これを参考にして欲しいと

思います。

「最終試験には行ったことはないけど、

最終試験で不合格にはなりたくない」

と思っている方にもお勧めです。

「最終試験通過(合格)のポイント」

1次、2次試験とは違いますので、まずは一次、二次試験通過の

ポイントをご確認ください。

オリエンタルエアブリッジの最終試験も近くなって

いますので、参考にしていただければ嬉しいです。

最終試験突破のポイント

1 能力

→思考力(考える力)とハイレベルなコミュニケーションレベル

の両方が求められる

2 CAとしての適性

→サービス要員だけではなく、保安要員としての適性です。

「優しく、強い」が大事です。

3 その会社に向いているか

→これは会社によって違いますが、求めている人材像であるかどうかは

みています。

最終試験の競争率は、50%、つまり半分が合格し、半分が落ちます。

会社によっては、3分の2が落ちる、くらいです。

私どもに「エアライン受験個別相談会」に来られる方々の

ほとんどが、「最終試験で落ちた理由を知りたい」という方々です。

私がお話を伺っていくと、ほとんどの方が、「1番」に該当していると

思っています。

「暗記したことを伝える面接」

をずっとやってきた方にとっては、とても難しいことだと

思います。

それよりも、一つ一つの質問にしっかりと考えて答えを出す、

などをコツコツやって欲しいですね。

実際にs哀愁試験に行った方々が質問されていることは、

かなりシビアなものがあります。

「弊社の課題はなんだと思いますか」

「(JALの試験なのに)ANAさんの魅力ってなんだと

思いますか」

「JALの破綻についてお客様に聞かれたらどうしますか」

など、かなり難しい質問がならびます。

さらに、スピードも速い。

しっかり「本番同様の準備が必要」という意味が

わかるのではないでしょうか

最終試験に行く方へのアドバイス

1 安心しない

→まだまだ競争率は高いです。

2 自分のレベルアップ

→エアラインが求めているレベルに達する努力をする

3 会社の求めていることを知る

→その会社で働く人たちをよく分析してみてください。

まとめ

「合格」「内定」の2文字を見るまでは、決して安心しないでください。

あなたの合格を心からお祈りしております!

  CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら