愛の辛口劇場「成長って言葉をなめてんじゃないわよ!!」

今日の辛口度

超辛口

注意

メンタルの弱い人、

心臓の弱い人は絶対に読まないでください。

立ち直れなくなる可能性があります。

*********************

久しぶりね。

辛口で書きたいと思ったことは、何度かあるんだけどさ、

そのままストレートに書くと、毎回「超辛口」になって

しまうのよ。

毎回「超辛口」だとさ、新卒の人は試験も近いから、

メンタルをやられちゃう人もいるじゃない?

だから控えていたのよ。

でも、どうしても、どうしてもこれはちゃんと言っとおかないと、

何回受けたって結局合格しない、ってことになるのよ。

だから、言うわよ、今日は。

 

大体さ、あなたたち簡単に「成長、成長」って言ってんじゃないわよ!!

口を開けば、

「成長できる仕事がいい」

「成長できる環境がいい」

っていうけどさ、どんな仕事だって、一生懸命やれば

誰だって成長するのよ。

それを、

「成長できる仕事がいい」って言っている人は、

仕事のせいにしてるのよ。

仕事が悪いから、私は何にも悪くないから、仕事を変えれば

成長できる、って言っているのと同じ。

そんなわけないでしょ!!

そして、「成長できる仕事がいい」

っていう人は、「仕事のせい」にしてるのよ。

こんなつまらない仕事じゃ、私は成長できないから仕事を

変えたら成長できる、って思ってんのよ。

馬鹿じゃないの???

事務職の人だって、プロ意識で働いている人と、

ただ、給料を貰えばいいや、と思って働いている人は、

コピー一部取らせても全然違うわよ。

コピーしたものはホチキスを止めるのかクリップ留めなのか、

コピーは急ぐのか

これらを、その人の口調や日頃の様子から、

聞かなくてもわかるっていう人だっているわよ。

私がCAだった頃は、課長や、係長のお茶の好みから、

ドリンクの好みまで覚えていたわよ。

「なんでそんなことまで?」

って思うかもしれないけど、お客様にお茶を出す練習と

思えばいいんじゃないの?

課長に心からおいしいと思ってもらえる

お茶が出せないのに、お客様においしいと

思ってもらえるお茶が出せるの?

 

なんでも完璧にできてから、

「そんな仕事はしたくない」って文句言うのはいいけど

結局できもしないくせに

「この仕事はやりたくない」なんて言ってるんじゃないわよ。

いい?

仕事は最初は選べないの。

だって、最初はあなたは何もできないんだから。

悔しかったら早く仕事ができるようになんなさいよ!!

ただ、客室乗務員は入社してすぐに10年目の人と同じだけの

仕事ができるようにならないといけないのよ。

だから訓練がそれだけ厳しいのよ。

そして、その限られた訓練期間で「成長できる人」を

採用試験で採用するの。

ただ、

普通は、何もできないところから始まって、

あなたが少しづつ成長して、

あなたが仕事ができて、

人間的にも信頼され、

上からも下からも認められるようになったら、

あなたはようやく仕事が選べるのよ。

だって、あなたはその会社からもらったお金で生活してるんだからね。

話を戻すわよ。

「成長」は環境でも、仕事のせいでも、ない。

あなた自身の問題なの。

じゃあ、どんな人が成長するのか?

二つタイプがあるわ。

一気に駆け上がる人。

コツコツ成長する人。

この二つよ。

一気に駆け上がりたい人、が今はとても多いわ。

でもね、私が30年近く若い人を育ててきて、

一気にかけ上がれる人は、5%だと思うわよ。

一気にかけ上がれる人は、

度胸がある

すぐに行動する

失敗にも全然凹まない

理解力がある

大胆な行動が取れる

人がどう思うかなんて全く気にしない

どう?

あなたにできる?

そう、ほとんどの人ができないことが並んでるわ。

コツコツやる人は

毎日少しづつでも成長する

コツコツ継続する

毎日の振り返りをやる

どう?

もちろん選ぶのはあなたよ。

どっちがいいのか決めてね。

一番ダメなのは、

「勇気も度胸もないくせに、早く成長したい」

「早く成長できる方法を教えて欲しい」

という人ね。

気持ちはわかるわよ。

私も「どうしたらそのできないことができるようになるか」

を教えてるわ。

だけどね。

それをめんどくさい、それよりももっと手取り早い方法はないの?

と思って、結局言われたことをやらないのよ。

そして、結局なにも成長していないの。

「自分はもっとできるはず」

っていう自惚があるのよ。

「なんで先生はできているのに、私はできないんだろう」

って思ってるみたいだけどね、あなた年齢が違うわよ。

私は客室乗務員の訓練時代に、できないことがたくさんあったから、

先輩に聞きまくって、プライドなんて捨ててなんと怒られても、

自宅で復習を繰り返し、ようやく

先輩たちに認めていただけるようになったのよ。

この仕事を始めた時だって。

「どうしたら生徒さんたちを合格させることができるのか」

を毎日考えていたわ。

本を読み漁り、採用担当者の方々にお会いし、

お話を聞き、生徒さんたちを日々教え、分析を繰り返し、

未来塾を開校して10年経過した時に、ようやく

「これで生徒さんを合格させられる自信がついたかも」

って思ったのよ。

大変な仕事ができるようになるには

それだけ大変な思いをしないと、できるようにはならないわよ。

だからこそ、若い時に、今あなたがグーンと成長していれば、

エアラインも「貴重な人材」だと思って、採用するのよ。

過去の卒業生たちも、最初は手っ取り早くって思ってた人が

多いけど、結局

「簡単に身につけたものは、簡単に面接で剥がされる」

って経験をしてから、土台からしっかりと作ろうって

考えを変えて、コツコツと自己分析をし、わからないことは

毎日のように私にメールで聞いてきて、授業でも私を質問攻め

にした人ほど、結局早く合格してるわ。

そして、エアラインで大活躍してるわよ。

いい?

成長したかったら、「どうしたら早く成長できるか」

を考えるより、今あなたの目の前にある、

やらないといけないことを、必死に、100%

命がけでやんなさいよ。

それができる人は、一気に駆け上がれるわよ。

あなたにそのメンタルの強さあるの?

ちょっと怒られたくらいで、メソメソして、

しばらく落ち込んでる人に、成長なんて一生できないわ!!!

じゃあ、私成長しなくていい、と思った人いるわよね?

でもね、

成長しなかったら、何度受験してもあなたは合格しないわよ。

これからのエアライン受験は、昨年までとは一変して、

どんどん厳しくなるからね。

ただ、夢だけ見て、カッコつけて、自分のプライド大事にして、

傷つかないようにしてるようじゃ、成長なんて10年たっても

大したことないわよ。

いい?

成長、ってことは、自分を変えるってことなの!!

今までと同じで、少しだけ変えたからって言って、

人は成長したなんて思ってくれないわよ。

そう、自己満足で、できたつもりになるんじゃないわよ!!

人が

特にあなたに近い人が、

「あなた成長したわね」

「あなた変わったわね」

と言ってくれて初めて、あなたは少し成長したのよ。

最近は、ご両親も少しできたらすぐに褒めるけど、

社会はそんなに甘くないからね。

社会で評価されないと、意味がないのよ。

だって、あなたは社会の第一線で生きていくんでしょ?

社会で認められて仕事をしていくんでしょ?

そこまでの覚悟と強さがないなら、すぐにエアライン受験なんて

やめた方がいいわ。

あなたがもっと幸せになれる場所があるから。

簡単に「成長したい」って言うんじゃないわよ!!

成長したい、っていう時は

「覚悟」するのよ。

成長できるかどうかはあなた次第なんだからね。

人のせいにしてるんじゃないわよ!!

そしてプライドなんて捨てて、

わからなかったら、どんどん人に聞くのよ!!

わかった?

あとは自分で決めなさい。

じゃあね。

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら