最近多い間違った敬語ワースト3

CAGS合格請負人の上野博美です。

あなたは言葉遣いに自信がありますか

敬語はもちろんですが、明らかに間違っている

言葉を使う人が増えている気がします。

是非正しい言葉使いを知ってくださいね。

「間違っている敬語ワースト3

3

❌「〜されており」

「御社は、常にお客様の立場に立って

考えられており、、、」

というケースです。

「おり」というのは、「いる」の謙譲語、つまり

一段低くいう表現です。

相手の会社に対して、一段低くいう表現に

なっています。

正しくは

「考えていらっしゃり」

または

「考えられていて」

が正しいです。

2

❌「〜させていただいております」

「現在コールセンターで働かせていただいております」

「〜させていただく」とは、相手に許可をもらって

やっている場合なのですが、受験生がどこで働いて

何の仕事をしていても、それは本人が選んだことで、

相手の許可は要らないのです。

正しくは

「働いております」

で良いです。

「おります」というのが、ちゃんと謙譲語になっていて、

自分が謙る(へりくだる)つまり、自分を一段

下げて言っていますから、すでに敬語となっているのですが、

それを知らない人たちが、なんでも「させていただく」といえば、敬語になると思っているのだと思われます。

1

「〜してくださりました」です。

 

正しくは

「〜してくださいました」

です。

「下さる」

という言葉は正しいのですが、

「ましたが」と続く場合は、

「下さいましたが」

と、「い」に変化するのです。

これは、いま本当に多い間違い

敬語です。

変な流行をしているのかもしれません。

正しい日本語、敬語を使いましょう。

言葉遣いに自信がないけど、綺麗な言葉遣いをしたい、という

方は、「秘書検定」を勉強されるといいですよ。

私は長年、大学で秘書検定、ビジネス実務検定を

教えてきました。

皆さんやはり言葉遣いは格段に良くなります。

教養は身につけておいた方がいいですよ。

秘書検定

秘書検定

CAGS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら