生徒さんからの質問にこのように答えました

CA,GS合格請負人の上野博美です。

現在新卒の方はどんな悩みを持っているの?

現在既卒の方はどんな悩みを持っているの?

あなた自身はどんな悩みを持っていますか?

2020年は中断、中止の年となってしまいました。

でも、皆さんの意識は「じゃあこれからどうする?」

という方向に向かっているようで、少し安心しています。

そんな中で、昨日開催した「エアライン受験相談室」の

オンラインセミナーでの「質問大会」ではこんな

質問が出てきて、私はこのように答えました。

生徒さんからの質問に、私はこのように答えました

フリーターをこのまま続けていていいのか?

→私は、社員の方とアルバイトの人の仕事の違いを

お聞きしました。

ほぼ変わらない仕事をしているということでしたが、

「数字」に関する部分は、任せてもらえてないと

いうことでした。

また、「スキルアップ」はあまりできる環境ではない、ということでした。

そこで、私は「ある一定の責任を任される仕事」

をやった方が良い、というアドバイスをしました。

どんなお仕事でも良いので、「自分のスキルアップ」が

できて、責任もある程度任せていただけるお仕事の方が

いいですよ、とお伝えしました。

なぜ、責任とスキルアップが必要か

これから、採用試験が再開されても、

「採用数激減」の時代です。

400人、500人を採用していた時代の方が実は

特殊だと私は思っていましたが、ほとんどの人は

それに慣れすぎています。

採用数激減時代に採用された人たちを、私は生徒さんと

してみてきましたが、

「誰もが納得する人材」

しか、採用されていません。

私はバブル崩壊後の新卒全社中止時代に、

どんな仕事をしたら良いかと

いう相談を受け、私自身が知っていたところにご紹介し、

そこでの経験を積み、そして採用が開始された際に受験して

いただいて、合格されています。

「厳選採用時代」

に入ることは間違いありません。

今までの常識をそのままに受け止めていても、

採用試験が再開された際に、チャンスを掴めないと

思っています。

是非

「責任を任される」

「スキルアップが図れる」

お仕事をしてほしいと思います。

他にも、とても良い質問で、今の時代ならでは

の質問が出てきました。

その他の質問ラインナップ

①「AIに取られない仕事とは」

②「一般企業と航空系(委託会社)ではどちらに就職した方がいいのか」

③「これからの採用試験で導入されそうな試験について」

でした。

もちろんこれらにもしっかり、きっちりとお答えしています。

エアライン受験相談室は、現在8月生を募集中です。

ご興味がある方は、7月30日までにお問い合わせ

ください。

エアライン受験相談室について

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら