ちょっとマニアックな、夏休みの過ごし方お勧めベスト3

CA,GS合格請負人の上野博美です。

「夏休みの過ごし方は決まっていますか」

学生の皆さんは、長い夏休み(普段よりは

短いかもしれません)

お仕事の方も短いけど、夏休み

だと思います。

ある意味、とても大事な期間だと思っています。

「自分を良い方向に変えるチャンス」

だと思うからです。

普段毎日、同じスケジュールで動くことを

いったん止めることができるから、です。

朝起きる時間も自由

毎日何をするのも自由

こんな時に、新しいことをやってみて、

再発見することがあるといいな、と思うのです。

そこで、

「ちょっとマニアックな、でもエアライン受験にお勧めな夏休みの過ごし方ベスト3」

をお届けします。

 

1  自宅にこもって、小説を一冊読み切る

→ミステリー小説以外にしてくださいね。

(謎解きが大事なのではないからです)

これにより、「想像力」を養うことができます。

尚、この間、スマホはみないようにしましょう。

「効果・効能(笑)」

想像力が養われます。

想像力って、接客には実はとても大事な能力なんです。

想像力があるから、お客様のことがよくわかるのです。

そのためには、文字と頭だけで、感情まで動かすことが

できる、小説読みはお勧めです。

恋愛小説、青春小説、ハードボイルド、なんでも良いです。

2 プチ一人旅

→遠くに行くことが可能な方は、一人で飛行機に乗って

旅に出ることもお勧めしますが、コロナの問題でなかなか

難しい、という方は、近くで良いので一人で出かけて

みてください。

ポイントは「初めて行く場所」です。

そして、事前リサーチはやりすぎないことです。

電車と目的地への行き方くらいは調べますが、お店も、

観光地についても、現地で情報を得る、という

方法です。

なぜか?

情報が少なければ、人に聞く、または自分の勘を

使うことになるからです。

「効果・効能(笑)」

1「コミュニケーション」

2「度胸」

3「なんとかする」

というメンタルを培うことができる。

4「勘が良くなる」

以前生徒さんで一人で行動ができないと言っていた方に、

このような方法をお勧めし、少しづつ一人で行動ができるようになった頃に、

JALに合格されていますよ。

 

3 日記を書く

→誰にも見せない

短い日記

です。

主には、自分の気づきを書く。

これは、「自分との対話」「自分が考えていることを知る」

という意味で、とても効果がありますよ。

生徒さんたちにもお勧めしていて、私はこの日記の

添削もずっとしてきました。

「効果・効能(笑)」

1 自分が考えていることを知る。

2 または、気付く力を養う。

日記を書かなきゃ、と思うと、アンテナが立って、

普段見逃していることに気づくのです。

まとめ

ちょっとマニアックなものばかりですが、実際に私が生徒さんたちに

お勧めしているものでもあり、効果も出ています。

普段忙しい時にはなかなかできないかもしれませんが、

夏休みはチャンスです。

ぜひやってみてくださいね。

私も2番はやってみます。

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら