入塾当初ほとんどの生徒さんが持っていないスキル

CAGS合格請負人の上野博美です。

エアライン受験を考えている方に、是非

身につけて欲しいスキルがあります。

実は、このスキルは私どもに来られるほとんどの

生徒さんが、入塾当初持っていないものなのです。

私どもに来られると、ほぼこのスキルを身につける

ために時間を使って要ると言っても言い過ぎではないと思います。

入塾当初ほとんどの生徒さんが持っていない、エアライン受験必須スキル

そのスキルとは

「簡潔に」

でも

「具体的に話せるスキル」

です。

ほとんどの生徒さんが、入塾当初、

「話が長い」

です。

次に多いのが、

「反応が薄い」

つまり

「はい」「分かりました」「意識します」

しか、言えないということです。

実はどちらのケースも、絶対にエアラインには

合格できないと言えます。

話が長い方向け対策

だからこそ、話が長い方には、簡潔だけど具体的に

話せるための準備と、トレーニングを行います。

実際に、試験直前にはほぼこのスキルが

身についていますので、話を聞いていても、

「分かりやすいな」「深いな」

と思うようになります。

反応が薄い、できない人への対策

一方で、反応が薄い方々には授業中にも、

何度も反応をしていただきます。

これもトレーニングで、「自然な反応」や

「賢いな」と思われる反応ができるようになります。

実例

今年の生徒さんで、入塾当初明るくて、よくお話をするけど、

本当に話が長い方がいました。

授業の中で、本当にトレーニングを積み重ね、

最近ではエアライン受験をしていますが、

周りのお友達や先輩から、

「しっかりしたこというね」

とか

「深いこと考えているんだね」

と評価されることが多くなった、という報告を

受け、とても嬉しかったです。

以前の彼女だったら、話が長くて、相手の人に

意図が伝わりにくかったと思います。

今後の試験で、良い結果が出ることを願っています。

面接でこのスキルが必要な理由

面接でもあなたの思っていることがちゃんと

間違いなく伝わるためにも、面接官が飽きずに

あなたの話を聞くためにも、

「簡潔で具体的に話す」

というトレーニングはどうしても必要です。

「簡潔」だけを守っている人は今急増していますが、

実はそれだけでは不十分なのです。

3ヶ月間で学べる「エアライン受験対策オンラインスクール」でも、

このスキルをお教えしています。

エアライン受験対策オンラインスクール

エアライン受験対策オンラインスクール

9月生は特典がいっぱいです。

フォローアップが付いているコースもあります。

是非、エアライン受験必須スキルを身につけてくださいね。

CAGS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら