2022卒の方々は、こんな動きをしています

CA,GS合格請負人の上野博美です。

航空業界を目指す方々に向けた、他には

ない情報をこのブログで提供しています。

はじめに

2020ショック。

本来であれば東京オリンピック終了後まだまだその

熱が冷めないという状況だったと思われるこの時期。

現在採用試験続行中なのは、ソラシドエア一社のみ、

という状況です。

それでも、「どうしても客室乗務員になりたい」

と思っている方々が、現在も私どもで勉強中です。

このブログをご覧くださった方々は、きっとそんな

方の一人なのだと思って、今日もブログをお届けします。

(12年間、毎日ブログ更新を続け、合計記事数は

5,000を超えています)

お詫び

本来本日の10時から「インスタライブ」でお話しする

予定でしたが、

都合により来週19日土曜日の15時からに変更させて

いただきました。

「現在のエアライン事情」についてお伝えします。

ブログ、LINEには書けないこともお話しします。

ライブの記録は残しません。(理由は察してくださいね)

15時からのリアルで視聴していただけたら、と思います。

もちろん皆様からのご質問も受けます。

インスタフォローをご希望の方は

airlinemiraijuku

からフォローしていただけたら、と思います。

 

さて、今日は

「2022卒の方々の現在の動き」

についてお届けします。

2つの動きがあります。

1 やる気いっぱいで、各エアラインスクールに問合せをして、すでに入学、またはこれから通う予定の人。

 

2 新卒採用が行われるのか、を不安に思い、もう少し様子を見ようと思っている人

私どもにも、2022卒予定の方々からのお問い合わせは

来ています。

結論から言うと、私は

「2」

の方が正しいと思っています。

通常早くから準備することを勧めている私ですが、

2022卒の方々については、

「今できることをやりつつ、幅広い業界をみておく」

ことをお勧めしたいと

思います。

私は2022卒の方々の新卒採用試験を、エアラインが

実施するかどうかは、正直わかりません。

(このあたりのところは、インスタライブでも少しお話ししようと思いますが)

と言うことは、

「どっちに転んでもいいようにしておく」

つまり、

採用試験があっても慌てない

採用試験がなくても慌てない

この両方で進んでいくと良いです。

ではどうすればいいのか?

あなたの一番やりたいことは、客室乗務員。

ではそれ以外の仕事はあなたにとっては同列のはず。

だったら、「今の時代の流れ」を学びつつ、どんな

仕事が今求められ、これからさらに発展していく業界かを

あらゆるセミナーやインターンシップに参加をして、

調べてみませんか?

はっきり言って、客室乗務員よりもお給料も、待遇面も

優れている業界があります。

そこにも、アプローチをしておきつつ、独特の採用

基準を持つエアラインの受験対策も勧めていく。

と言うスタイルです。

「スクールに通わず、エアライン受験準備ってどうすればいいの?」

と思っている方々も多いと思います。

一つは、私の宣伝になりますが

「エアライン受験対策オンラインスクール」

と言う、全30回の動画で学ぶスクールをお勧めします。

現在特典として、初回割引20,000円OFFです。

9月15日までにお申し込みの方のみ、です。

9月16日以降は、特典がなくなりますが、受講は

いつからでもスタートできます。

現在受講中の方の様子

現在すでに受講中の方は、4回目の動画視聴を

終えたところですが、

「自己PRが完成」

しています。

その間、私への確認質問が5、6通ほどあったと

思いますが、ほぼ自己PRが完成しています。

あなたは、自己PR完成までにどのくらいの

時間がかかりましたか?または、どのくらいの時間が

かかると思いますか?

3時間、4時間?

4回までの動画時間は20分。

ワークにかかった時間は15分。

私とのメールでの確認が5、6回。

これで完成しました。

やり方をしっかり身につければ、準備はできるのです。

この動画は完全に私が普段教えていることを、

毎回5分程度の動画に録画したものです。

テキストもついています。

その方は、既卒の方で今までエアラインスクールに

通っていたそうですが、

「こんな風に自己PRを考えて作ったことがなかった」

そうです。。。

それを聞いた私がびっくりしました(笑)

私は自己PRが完成することは、難しいことだと

思っていませんし、実はこの方はご自分で気付いていない部分を

私からのアドバイスでセールスポイントに気づき、表現方法も

変えて、完成しました。

「そのオンラインスクールってどんな内容なの?」

と思った方は、

全30回のカリキュラムなどはこちらに

書いていますので、どうぞご覧ください。

ちなみに、第1回から第4回までのカリキュラムは、

第1回 「自己研究と自己研究例」

第2回 「他己研究と例」

第3回 「自己PR作成①」

第4回 「自己PR作成②」

と言う内容です。

全ての回でワークがあり、そこに例文が提示されているので、

ネット検索をする必要がなく、私への質問ができ、

みなさん毎回ちゃんとワークを実施されているので、

どんどん進んでいるのです。

3日に一回の動画配信、というペースもいいのかも

しれませんね。

私はこれで合格する人が誕生すると

思って作成しました。

もちろん、エアラインスクールでお友達と一緒に学びたいという人もいるはず。

それはそれであなたに合っていて、且つ

「合格できる、このスクールなら」

と確信していたら、Goです。

でも、少しでもスクールと来年の採用に対して不安があり、

「私に合いそう!」

と思った方は、こちらをご覧ください。

エアライン受験対策オンラインスクール

エアライン受験対策オンラインスクール詳細はこちら

「どんな内容を教えているのか、知りたい!!」

と思ってくださった方は、

「自己研究と自己分析のシンプルなやり方」

という、テキストを販売しています。

昨日も一冊購入していただきました。

自己研究と自己分析のシンプルなやり方

テキストを読みたい方はこちら

 

最後に

まだ発表できませんが、10月1日から新しい

サービスを開始します。

そのサービスについて知ってから、エアラインスクール

選びをしても、十分間に合うと思いますよ。

2022卒のみなさん、ぜひ視野を広げて

就職活動に取り組んでくださいね!

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら