その情報、間違っています

CAGS合格請負人の上野博美です。

航空業界を目指す方々に向けた、他には

ない情報をこのブログで提供しています。

2020ショックで、大変な状況の航空業界ですが、

少しづつ国内線での復活を感じます。

航空業界を目指すあなたへ、有意義な情報を

できるよう、毎日更新中です。

今日は、

「その情報、間違っています」

と題して、エアライン受験、又はエアライン業界について、

良くある間違った情報と、正しい情報をお届けします。

間違った情報「エアライン業界編」

  客室乗務員は、「空飛ぶウエイトレス」だと思っている。

客室乗務員のお仕事は、ドリンクやミール、

ブランケットを配布すること、と思ってる人は、本当に多いです。

しかし、全く違います。

客室乗務員の仕事の95%は、保安要員です。

緊急事態の際に、また先日のpeachのように

安全阻害行為があったときのために、厳しい訓練を受け、

膨大な量の知識を暗記して、できる仕事です。

一年に一回のトレーニングもあり、その試験にパスしないと、

乗務し続けることはできません。

そして保安要員としての顔は、接客の時の顔とは

全く違います。

「馬鹿ではできない仕事」です。

  客室乗務員は、華やかな仕事である、と思っている。

完全なる間違いです。

主役はお客様です。

お客様に安全と快適さをを提供するのが仕事です。

私自身制服に着替えた瞬間から、お客様のことだけに

頭を切り替えていました。

自分が自分が、と思ってる人にとっては、あまり面白くない

仕事でしょう。

間違った情報 エアライン受験編

  全ての質問は、自分をアピールするように答える

これも全くの間違いです。

短所を聞かれても、長所にしてしまうとか、

志望動機を話しているのに、いつのまにか

自己PRなっている、と言う人はとても多いです。

しかし、残念ながらそのような方は合格していません。

これは、20年前までは良かったかもしれませんが、今は完全に

古い情報です。

  面接準備は、質問集への答えを準備すれば良いと思っている。

これも全くの間違いです。

面接官が評価すつのは、あなたの答えの内容ではなく、

あなた自身の全体像です。

あなたが「そんなところまで見てるの?」

と驚くくらい、思ってもいない部分まで面接官には見えています。

総合的に見て、合否は判定されています。

最後に

これらを読んで、「知らなかったー」

と思った方は、是非正しい情報を手に入れて欲しいと心から思います。

そこで私は、101日から

YouTube」を開始します!

あなたの間違った情報、古い情報正しい情報にアップデート

していただくためのチャンネルにしたいと思います。

チャンネル名は、後日お伝えしますね。

エアラインスクール未来塾のYouTubeチャンネル登録は、

こちらから可能です。

今すぐ登録されなくても良いですよ。

第一回をご覧いただいてから、「このチャンネルいいな」

と思ったら、登録してくださいね。

エアラインスクール未来塾ユーチューブチャンネル

エアラインスクール未来塾YouTubeチャンネル

 

嘘や、間違った情報に惑わされる人を

一人でも減らすことができたら、と思っています!

どうぞお楽しみに!

 

CA、GS合格請負人

 

上野博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら