無料コンテンツで劇的に成長するたった一つのポイント

CAGS合格請負人の上野博美です。

このブログが、エアライン受験を希望している方にお役に立てると

嬉しいです。

今日のテーマは、

「無料コンテンツで劇的に成長するたった一つのポイント」

です。

 

今日は、初めての方のマンツーマンレッスンでした。

その際に、私自身も大きな学びを得ました。

とても大事なことだと思ったので、ご紹介します。

 

「無料コンテンツで劇的に成長するたった一つのポイント」

近々書類締め切りがある会社の書類作成のために、

自己PR、志望動機の確認を行いました。

事前に作成されたものを見ながら、初めて会うご本人に

一つづつ確認しながら進めていきました。

自己PRも文字数制限があるため、その中で納めて行くために、

どこを削ると良いのか、自己PRには必要のない文章を消して行くなど

しました。

 

そして志望動機を拝見した際に、本当によくある「間違った志望動機作成」

をされているがすぐにわかりました。

 

90%くらいの方がこのような志望動機を

作成しているんですけど、実は間違った作成方法なんです。

私はブログや、YouTubeでもお話ししているんですけど、なぜか

皆さん変わらないんですよね」

と言いました。

 

すると、レッスンを受けていたこの方は

「自分のことじゃないって思っているんだと思います。

まさか自分が書いているものがダメなんて思っていないのだと

思います」

って言われたのです。

 

私は「ハッ」としました。

こちらは伝えているつもり。

でも、もっと踏み込んで具体的に伝えないと、

伝わらないんだ、という反省につながりました。

 

「現場の声を聞け」

 

ってこういうことだと思います。

 

「そうなんですね。私は伝えているつもりになっていました。

そう言っていただいて私も勉強になりました」

って私は言いました。

ちょっと見方を変えてみました

でも、一方でこのように思いました。

私の無料ブログ、YouTubeを読んで、見て、

「あ、自分はダメなことをやっているかもしれない」

「これは私のことだ」

と思った人もいるのではないか、と言うことです。

「自分ごと」として読んでいる人、見ている人が

実は、「劇的成長」ができるのだと思いました。

 

「私はできている」

「私はちゃんとやっている」

と思って読んだり、見たりしても、得られる事は

少ないでしょう。

 

「自分は本当に大丈夫かな」

という気持ちを常に持って読んだり、見たり

すると、気付くことも多いはずです。

 

「劇的成長をする人は、自分ごととして読んだり、

見ている人」

 

ということです。

 

 

志望動機のダメなパターンはどんなものか?

についてお伝えします。

 

それは、

「志望動機なのに、途中から自己PRになっているもの」

です。

なぜかこのパターンの志望動機が多いですが、

志望動機は志望動機です。

自己PRは、自己PRのところで書くべきです。

志望動機に、自己PRを入れてはダメです。

書類選考がなかなか通過しない方は、ぜひこの点を

見直してみて欲しいと思います。

「なんでもアピール人間」

にならないように気をつけてくださいね。

 

YouTubeでも、面接についてお話ししていきます。

今日のYouTubeはこちらです。

お客様から褒められたこと」

お客様から褒められたこと

今後面接についてもお話をしていきますので、

よろしければどうぞご覧ください。

チャンネル登録、高評価も頂けると嬉しいです。

今日のまとめ

「どんな情報を読んだり見たりする時も、

常に自分のこととして、受け入れると成長が早い」

という内容でした。

お役に立てれば嬉しいです。

CAGS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら