合格したい人が、ついやってしまう3つのNG

CA,GS合格請負人の上野博美です。

ブログでお知らせしておりますが、

JALのグループ会社が、グループ内で客室乗務員

採用をしております。

本日は、その書類選考結果が出ています。

今のところ私ども生徒さんは全員通過です!

おめでとうございます!

またこれを読んで下さっている方で、書類通過

された皆様、おめでとうございます!!

 

次は、一次試験です。

昨年の第1回目の試験も、一次試験はなかなかの

難関でした。

かなり絞り込んでくると思いますので、一次試験突破

目指して頑張りましょう!

緊急無料質問会開催!

明日11月7日土曜日 1700から1時間程度で

無料質問会(JALグループ某社、Z○○についてのみ)をツイキャスLiveで

開催します。

ご質問ができますので、どうぞご参加ください。

ツイキャスはこちらから

airlinemiraijuku

からご覧いただけます。

Twitterでもお知らせをしますね。

マンツーマンレッスンについては、LINEにてお知らせします。

LINE@登録はこちらから

LINE登録

LINE登録はこちらから

今日のテーマは

「合格したい人がやってしまう、3つのNG」

です。

 

合格したい人が、ついやってしまう3つのNG

JALグループの某社の試験が迫っている中、

書類通過した方々は、絶対に合格したい!!

と思っていることでしょう。

気持ちはわかりますし、それはとても大事なことです。

しかし、合格したいが故に、やってしまう、

やってはいけないことがあります。

これらは決してしないように気をつけてくださいね。

 

1   なんでも自分アピール

短所を聞かれても、途中からアピールになっている

など、です。

「一つのことに一生懸命になると周りが見えなくなることです。しかし、これは見方を変えれば集中力があると言うことだと思っています。」

など、です。

事実は言ってもいいですが、事実かどうかわからないような、根拠のないものは自画自賛となります。

面接ではあくまでも面接官の質問に答える、と

言うことを守りましょう。

2  面接官に媚びる

どんな時でも笑顔、悲しいことを話しているときでも笑顔、と言うのは不自然です。

また、面接官が喜びそうな答えを言おうとして、

結論を先に言わない、どっちでも取れるような

答えを言う、等は絶対にやめましょう。

3  他の受験生をライバル視すること

他の人をライバル視しなくても、あなたが

良い人材であれば、あなたは合格します。

ライバル視していることは、何処かで見えています。

そうすると、あなたの適性がない、と言うことで

不合格になります。

例 キッと他の人を鋭い目で見る、話しかけられても

素っ気なく答える、等、いらっしゃらないと思いますが、

無意識のうちにやっていることもあるかもしれないので、

気をつけてくださいね。

まとめ

合格したい、と言う方が今やるべきことは、

企業研究の徹底

質問をよく聞き、決まり切った答えではなく、

面接官と会話をするように話す練習

アピアランスチェック(服装含め)

です。

つまり

「面接官の聞いたことに率直に答え、

あなたが思ったことを答え、周りの受験生は

一緒に合格して同期になろう」

と言う気持ちで行ってきてくださいね!!

CAGS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら