合格のために、どうしても必要な、たった一つのこと

こんにちは!

CA,GS合格請負人の上野博美です

 

充実した休日明け、バンバンと飛ばして仕事中です(笑)

明日のJAL一次試験突破セミナーの皆様で、受講料お支払いが

完了した方には、事前配布資料を送付致します

本日中に送付しますので、もうしばらくお待ちくださいね

しっかり予習をしてきてください!

皆様にお会いできますことを楽しみにしております

「合格するために、どうしても必要な、たった1つのこと」

 

航空会社が求めているレベルに到達すること

 

これは、ずっと生徒さんたちに言い続けていますし、

このブログでも何度か書いてきました

とてもシンプルで、でも難しいことです

では、航空会社が求めているレベルとは何か?

英語力➡︎TOEIC600以上 最近は上昇傾向
JALは英会話レベルも上昇

適性➡︎VIP接客を含めた応対ができる、その素養を

持っている

能力➡︎お客様の言う事、求めている事を瞬時に理解し、

思考し、わかりやすく話せる

性格→会社によって違う

主な4つ書きました

ただ、英語力以外は、その審査基準は非公開で、

ほとんどの人にはわからない部分です

時代も変化すると、採用の基準も変化します

そして2017、2018でさえ、その基準が変化していることを

私はすごく実感しています

そして、新たにわかったこともあります

面接質問のレベルが上がっている、

ということです

「こんなこと、新卒の学生に聞くの?」というような質問レベルが、

2018は本当にたくさんありました

「異文化」「国際社会」など新たなキーワードが増え、

「おもてなしってなんだと思いますか」

のような、根本的かつ、正解はないような質問が増えています

求められている人材にならなければ、何回受験しても

結果は同じです

現在四年生で、残念ながら内定をもらえなかった方々を、

多く面談をしていますが、

「最終試験まで行ったんだから、あともう一回既卒で受ければ

受かるはず」

と思っている方が多いように思います

 

しかし、それは危険な考えです

 

厳しいようですが、足りない部分があったから、

残念な結果になったのです

そして、既卒で受験する事は、新卒とは違う、

ずっと難しい試験となります

大学三年生の方々には、これからの新卒の試験を

大事にしてほしいです

決して、「大丈夫」とは思わないでください

エアラインの壁はさらに高くなっているのですから・・・

 

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら