初搭乗で、大感激したエアライン

CA、GS合格請負人の上野博美です。

ほぼ毎月のように旅をしています。

飛行機利用も多いのですが、まだ乗ったことがないエアラインがあります。

今日のテーマは

「初搭乗で、大感激したエアライン」

というテーマでお届けします。

 

初搭乗で、大感激したエアライン

私がまだ乗ったことがないエアラインはいくつかありますが、

そのうちの一つに乗ることができました。

そして、感激して帰ってきました。

 

そのエアラインは

 

 

琉球エアコミューター。

 

 

DHC

デハビラントカナダ

と言う飛行機は、プロペラ機でCA1人乗務です。

全ての仕事を一人でこなす、と言うことも大変ですが、

特に緊急事態の際の一人で判断、一人で脱出誘導は、

想像しただけでも、圧倒されます。

私は2人乗務の経験はありますが、さすがに一人で乗務したことはありません。

ではそのフライトはどうだったのでしょうか?

機内

⇨とても綺麗

まだ飛行機は新しいようです。

機内持ち込みスーツケースも余裕で入りました。

座席は若干狭いですが、30分ほどのフライトには問題ないです。

CAの方

マスクをしていても、「美人」と言うことがわかるような方でした。

年齢はおそらく25歳から28歳くらい。

とても丁寧で落ち着いている方でした。

離陸前に琉球エアコミューター独自の「機内販売品」を買おうと、

CAの方にお願いしました。

すると「離陸後揺れのためシートベルトサインが消えない場合は、

到着後飛行機を降りていただく際となりますがよろしいですか」

と聞いてくださいました。

 

しかし結局シートベルトサインが消え、機内販売品を

持ってきてくださいました。

商品に加えて、

手作りの方言マップが入っていました。

ジーンときました。

大手のエアラインでは決して味わえない素晴らしさが、

リージョナルエアラインにはあります。

さらに感動ポイントが・・・

そして降機の際も、しっかり目を合わせ私だと認識していての挨拶。

私も「方言マップありがとうございます」と伝えることができました。

そしてバスに乗って到着ロビーへ。

 

バスのドアが閉まって

その瞬間もエントランスに立ち、深々と頭を下げてお辞儀をするCAさん。

その階段下で、ハンドリングの方も深々とお辞儀。

琉球エアコミューターの社員教育と人材の素晴らしさを感じた瞬間でした。

 

どこの航空会社が好きですか?

と聞かれたら私は、申し訳ないのですが大手以外のエアラインを挙げます。

もちろん大手にも素晴らしいCAの方は沢山いらっしゃいます。

しかし、全てのCAではないです。

チーフが良くてもそれ以外の人がダメなら、そのフライトの

満足度は一気に下がります。

おそらく、人数が多いと全員を素晴らしい人材にできないのだと思います。

逆に人数が少ないと、全てのCAに目が行き届き、

素晴らしい人材がほとんどになるのでしょう。

ではあなたはどこのエアラインに就職したいですか。

と聞かれたら殆どの人が大手エアラインをあげます。

でもこのようにどこの会社にも素晴らしい人材はいて、

素晴らしい教育もされてる会社があるのです。

結局

「会社ではなく、人が大事」

改めてそう思いました。

30分のフライトですっかりファンになった琉球エアコミューター。

また是非乗りたいです!

本当に美しくて優しい方でした。

「ザ・CA」

と呼べる方でした!!

ありがとうございました!

 

CA、GS合格請負人

上野博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら