最近私が頻繁に使っている言葉

CA,GS合格請負人の上野博美です。

本日LINE@にて、「お年玉プレゼント」のお知らせを

しました。

無料マンツーマンレッスンも当たる、抽選です。

2021年の運試しをしたい、という方は、

LINE@にご登録いただけましたら、と思います。

LINE登録

お年玉プレゼントのご案内はこちらから

 

今日のテーマは

「私が最近頻繁に使っている言葉」

 

についてです。

YouTubeで頻繁に使っているので、ご存知の方も

いらっしゃるかもしれませんが、

それはこの言葉です。

私が最近頻繁に使っている言葉

さて、最近私が使っている言葉が

「エアライン受験難民」

というものです。

YouTubeで詳しくお話をしていますので、

そちらをご覧いただければ、と思いますが、

元々この言葉は「ある方」から聞いた言葉です。

でも、確かに「受験難民」は多いだろうな、と思ったので、

YouTubeで取り上げることにしました。

 

エアライン受験難民って、そもそもなんなのか?

私の定義ですが、

「数年間エアライン受験を続けてきたけど、

結果が出ず、何をどうしたらいいのかわからなく

なっている人」

のことだと思っています。

受験難民かどうかの判定は、YouTubeでできますが、

受験難民になるのには、理由があるんです。

 

複数理由がありますが、そのうちの一つが

「ネットの偽情報に騙されている」

「古い情報しか持っていない人の発信している情報を

信じてしまった」

 

ということです。

 

情報過多の時代、情報の見極めはとても難しいです。

でも、「難民脱出方法」としては、情報の見極めができるように

なることが大事です。

それを今後YouTubeでお話していきます。

 

現役CAの方や、元CAの方々のインスタや、YouTubeで

発信されていることも、その方が自分の受験当時の話を

していることが多く、「時代が違う」話になっている

可能性があります。

 

誰の情報を信じるのか、を問われる時代です。

 

情報収集を間違えてしまうと、

「誰がみても不合格の列に並んでいるのに、

本人だけが気づかない」と

いうことになりかねません。

 

どうぞ気をつけていただきたいと思います。

 

これはエアライン受験だけの話ではありません。

「就職活動」においても同じことが言えます。

情報があふれすぎていて、何を信じたら良いのか、が

重要となります。

 

今後、就職活動についてもYouTubeにてお話を

していく予定です。

昨日のYouTubeはこちらからご覧になれます。

「あなたはエアライン受験難民ではありませんか?新卒編」

あなたはエアライン受験難民ではありませんか(新卒編)

* YouTubeで私は、自分の失敗談は話しますが、

いわゆる、「暴露話」はしていません。

その理由は、皆さんの合格には全く関係がないからです(笑)

役立つ情報を心がけていきます。

 

おかげさまで、52回まで続けています。

 

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら